カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

カテゴリ:旅行 > 千葉

今回の撮影地はいすみ鉄道の第二五之町踏切からの写真になります。

この撮影地に行こうと思いついたのはいつも見ている天体撮影ブログの「星空のある風景写真BLOG~眠りたくない夜がある」でいすみ鉄道の踏切×天体の写真が紹介されおり、その写真が素晴らしく自分も撮影してみたいという事で行ってきました。

後、冬でスタッドレスタイヤを持っていないため長野方面に出かけられないという理由もあります…。

アクアラインを降りてから一般道に入り1時間ほどで第二五之町踏切に到着しました。
「いすみ鉄道•第二五之町踏切」は遮断機、警報機もない畑の中にある踏切で、いすみ線を撮影する鉄道ファンにも有名な撮影地です。

IMG_0667
現地に到着した時は雲の量があったので今日の撮影厳しいかなぁと思いながら夜になるのを待っていたのですがやがて雲が消えていき綺麗な星空が広がってきました。

千葉の星空は前回の【天体写真】 千葉県 外房からの天体写真

とは違い第二五之町踏切比較的町灯りが多い場所でしたがそれでも冬の天の川が見れるぐらいの暗さでした。改めて千葉の星空には感動しました。

IMG_0737-3
「踏切直上に浮かぶ冬の星座」
 
久しぶりに円周魚眼レンズで冬の天の川と星座、そして
第二五之町踏切で左の端に写っている明るい星は木星です。円周魚眼レンズは構図がどうしても似たようになってしまうので扱いずらいですがこういう時に実力を発揮してくれます。
冬の天の川が見えるという事はもしかすると夏の天の川×踏切も撮影できるかも?
IMG_0741
撮影中、オリオン座の中に流星が流れてくれました。
構図的には微妙なので惜しかったです…。
IMG_0712
踏切の上に浮かぶ北斗七星
丁度踏切の真上に北斗七星が来てくれました。
IMG_0748-2
今回の現像ではモノクロ写真風にも現像してみました。
北極星周りに回るカシオペア座と北斗七星、そして踏切
この写真は今回撮影した中でノスタルジーを感じるためかなりお気に入りです。 
あとは踏切に人がいれば完璧だったかもしれません…笑

IMG_0705-2
最後はいすみ鉄道×星空です。
中心に冬の大三角形を配置してその下にいすみ鉄道の光跡を入れてみました。
初めてカメラ内の多重露光を使ってみましたが何とか形にができました。
次は車両を撮影してそれと組み合わせもやってみたいですね。


以上今回撮影した写真でした。




 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

以前から考えていた千葉県の外房での天体撮影

千葉だと東京からの光害のせいで星空があまり見られないと思われがちですが意外と外房の方に出ると天の川を見る事ができます。
「千葉 天の川」検索かけるとちらほらと天の川の写真があります。 

今回の撮影地は千葉県の鯛の浦というところです。
これまでの撮影地と違い今回の撮影地は近くに外房線があり最寄り駅「安房小湊」から徒歩でも行く事ができる距離にあります。 

撮影地はベンチなどもあり過ごしやすいっちゃ過ごしやすいのですが海風があるのと波浪、高波警報があるときは入る事ができません。なので、撮影前にこうした警報が出ていないかの確認はしておいた方がいいかもしれません。それとフナムシがかなりの数いるのでフナムシ苦手な方はご注意を!
普通に踏んでしまいますこうプチッと…

撮影した写真を
IMG_5817
撮影地は写真のようにきちんと整備されています。写真では見えませんがこの左側にベンチ等があります。星空に関しては東京からそれほど離れていない千葉外房でこれだけの濃い天の川を見れるとは思ってもいませんでした。
IMG_5803
この日はGPVでは快晴予報でしたがちらほらと小さな雲が湧いていました。
上の写真の構図としては中心に鳥居がある島、左に天の川を入れています。
今回はシャドウをわりと上げて前景も見えるようにしています。このときは丁度後ろにあった雲が町灯りを反射していたおかげでうっすらと前景も撮れていました。
右側の明るい光は鴨川からの光害です。一方、南天は太平洋なので光害は漁船ぐらいで暗いため天の川が綺麗に見え、撮影するには良い所です。しかし、残念ながら後ろの北天には山があり北極星などは見る事は出来ませんでした。

それとTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD [ModelA012] の開放からだと若干周辺減光が気になりますね。それ以外は重いぐらいしかデメリットないですが…。(フレア、ゴーストの方は前玉が出目金レンズなので仕方ないです。一応トキナー16-28mmF2.8よりかはかなりましなので…)


羽田と成田があるので航空機はかなり飛んでいます。
写真に映り込まないようにするには遅い時間帯を狙った方がいいかもしれません。

この後、雲が出て来て星が見えなくなりつつあったのでもう一カ所行ってみたかった千葉県の大山千枚田に行ってきました。
IMG_5831
大山千枚田の方は残念ながら街灯があり天の川は見えるものの写真としてはいまいちな感じになってしまいました。
5月の稲を植える前の田んぼと横たわる天の川を撮影したいと思ってるので来年リベンジしたいですね。

大山千枚田 軌跡写真-2
「大山千枚田と星の日周運動」 

使用機材

Canon EOS 5DMarkⅢ
TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD [ModelA012] 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大井川鉄道の旅に引き続き千葉県にある小湊鉄道へ

最近は鉄道写真も少々やり始めました。鉄道写真と言っても鉄道の車両単体を撮影するか人+鉄道、風景+鉄道などなど色々あり奥が深い。

この前の大井川鐵道の旅では鉄道の車両と駅舎などを撮りましたが今回は風景も入れて撮影しようという事で


撮影ポイントは以前一月に訪れた上総久保駅 
IMG_0017

IMG_9957お気に入り
そしてこの日はEF300mmF2.8LISを借りて撮影しました!
初サンニッパその開放からの描写力や解像力には驚かされました…さすがCanonが誇る最強のレンズ
欲しいけど買えない…中古車買える値段ですからね。いつかは買いたいのですがまだ当分先になりそうです。

IMG_9960
ディーゼルなので煙が若干出ていますね

少し場所を変えて
IMG_9990お気に入り

にしても最近旅行記録的な写真をあまり撮影しなくなってしまったのでブログが書きづらいので次回から記録写真もきちんと撮らなければ…

IMG_9934_1お気に入り
 
さらに場所を変えて小山からの俯瞰EF400mmF5.6Lを使用
風景+鐵道写真を
ちなみに上記の写真は右側の木が生えてる場所からと踏切のちょい横から撮影しました。

今回も短い記事ですが最後に
IMG_9949お気に入り

 線路と小湊鐵道

ではでは



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ