カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:ダンボー

新年あけましておめでとうございます。
夜初詣をすまして、寝てたらいつの間にかに午後近くまで寝てました。早速怠惰な一年の始まりです。

しかし、起きた瞬間外を見ると雪がなんと降ってるではありませんか…!
しかも、時間が経つにつれ雪が積もって行くという新年早々の雪イベント

雪が降ってるのと雪景色が好きなんですよね。

さて、去年は星撮りなど色々やってきましたが、今年も撮影を怠らず定期的に撮影に出かけたいと思います。ただ、就活があるので去年よりかは行く回数は少なくなりそうです…。就活早く終わらして撮影に行きたいですが。

IMG_1557
新年雪×ダンボー
外に出たらうっすらと雪が積もっていました。新年に雪を見るのは初めてのような気がします。
IMG_1562
うっすらと地面に雪が積もっていました、積雪は1cmあるかないかぐらい?


そういえば初詣の時におみくじを買ったんですが「半吉」という初めて見たものが出ました。
調べてみると吉と末吉の間のごくごく普通の運勢だったようです。
ただ、普通が案外一番ということを考えるとこれはもしやあたりだったかもしれないです…!

それでは、今年一年も撮影ライフを! 


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



2/8(土曜日)
まさかここまでの雪が降るとは思いませんでした!しかもパウダースノー北国みたいになっていますが皆さん大丈夫でしょうか?
早朝から降り始めてもう丸一日降っている状態10cm以上は確実に積もっているので明日はこの雪が凍結しそうで怖いですね…

そんなか近所でカメラを濡らしながら撮影に行ってきました。

IMG_2145

IMG_2153

IMG_2148
 今回はプラナー50/1.4を使って撮りました。
描写はもの凄い好みなんです。また、写真のぎっしり感は流石コシナというべきですね。
今回は雪と言う事で寒い感じを出したかったのでWB(ホワイトバランス)を電球と蛍光灯にして撮りました。
やはり幻想的な雰囲気になりますね!

そして久々にダンボーを持ち出して
20140208-IMG_2166
こんな感じにこちらはプラナー50/1.4ではなくEF70-200mmf2.8LISUSMを使用。
ダンボーが雪を見上げる感じに仕上げました。


では皆さん明日以降も雪に気をつけてください! 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

EF70-200F2.8Lを購入して以来思った事が手ぶれ補正ISなしだとやっぱブレる…そして航空機撮影の際に手ぶれ補正モード2が合って欲しい!そんな思いで今回IS付きのEF70-200F2.8LISに鞍替えしました。

EF70-200F2.8Lを買ってまだ半年しか立ってないのにもう鞍替え?ってツッコミはしないでくださいこう衝動買いです(嘘です)

2型が欲しかったんですけど流石にもう7万とか出せない無理…バイト代全部突っ込んでもむり食費削って結構工面しても無理…しかし2型の評判はかなりいいのでいずれ欲しいですね(笑)

IMG_8143
というわけでこちらがレンズ全体像。
中古購入なのでスレ等はありますが、レンズ内が清掃済みと合ったのでまあいいかなと。
それにしてもIS(手ぶれ補正)がついた事によって重くなってしまいました。
EF70-200F4LISも軽く取り回しが聞きやすいしシャープな画が得られると聞いてますが
明るさのF2.8はやはり大は小をかねるでどうしてもこちらになりますよね…できれば両方あるのが一番良いというのが本音?
結局は己自身の問題なので腕を鍛えると思って気にしないように(笑)
色は白レンズと言うよりかクリーム色なのでクリームレンズ?
IMG_8140
IS付きは流し撮りに対応したモード2の手ぶれ補正を搭載
これは横方向にブレを検知して補正する機能だったはずです(うるおぼえ)
IMG_8141
フードはET-86,前回のレンズフードはフードに穴空け加工が合ったのですが
今回はきちんとした正常品に変わりました。
相変わらず赤いラインがかっこいい…
さて次は作例?を交えつつ紹介して行きます。
IMG_8183お気に入り
開放F2.8Lで撮ると大三元なのに甘い甘いと言われたこのレンズ
個人的には悪くはないと思う。人を撮るときとかはびしっとしたシャープさより
少し柔らかめな描写が合ったほうがいいかな?
2型はシャープになってるみたいだけどここは人の好み次第になりそうですね

主役はダンボーISがあるおかげでブレも軽減されてます。
IMG_8194お気に入り
あと最短距離が1.5m→1.4mと僅かに短くなっています
2型は1.2mかな?
そういえば2型の違いはあと蛍石レンズが用いられているか否かかな?
1型も蛍石レンズが用いられていると思いきや普通のUDレンズだったのは驚き
そこにIS機能挟んでるから画質が若干落ちているのはまあ仕方ないか

ISなしとISあり一応両方使った経験上
やはりISなしの方が少しばかり写りはいい気はしたがそこまで大差ははっきりとないので
気にする人は気にするだろうけど…

次はF値事の描写

絞り値F2.8開放時の描写
IMG_8200

少しばかり甘い?と思うがそうでもないかな?

絞り値F4.0
IMG_8201
絞り値F5.6
IMG_8202
一応各絞り値による写真比較
色のりもLレンズらしいし悪くない
IMG_8206
線は少し太いのか?そこらへんは気にしないので今回は置いておきます


IMG_8216
撮り方の問題なのか柔らかいボケのような感じですね


悪くないレンズむしろ自分の腕が悪い可能性が
そして流し撮りなどで今後も使って行きたいと思います。
では今回のレビューは短いですがここらへんで

それでは

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一週間ぶりお久しぶりです。ここ最近もう忙しすぎてなかなかブログを更新出来ないでいれましたがやっと休日が!(バイトあったけど…)

あまり出掛けてないのでとりあえずここ最近は無駄遣いはしていないけど今月はとあるレンズを買おうと思ってるのでこうお金がふっとんでしまいいつもの貧乏生活に…。
まあそんなことはさておきいつもレビューしてる時は部屋でそのままレビューするものを撮っていましたが今回はやっと撮影ブースを購入!いつものAmazonで2780円だったのでぽちってしまいました。
ええこういうのが無駄遣いの原因ですねはい 。

というわけでこれからレビューする際はがんがん撮影ブースを使って行きます。ていうか使わないともったいない!しかし素人レベルなのでこう載ってる写真はうーんというものかもしれませんが(保険)

まあそんなわけでいつも通りあまり長くないレビューをして行きます。

今回購入したのはLS deco 撮影ボックス40というもの
IMG_8129

このように届いたときは折り畳まれている。
置く場所には困らないので非常に助かるのがメリット、まあ外観は安っぽいのだが3000円位で変えるのなら別に構わない。

IMG_8128

持つ所もあるので持ち運ぶのも楽であるがまあ基本家で使うのでそこまで必要は無いかな?
IMG_8130
そしてベットの上で広げてみたダンボーが小さく見えるほどの大きさ。
全体的には横40縦40奥行き40の正方形サイズ。
まあこれくらいならあまりよほど大きなレンズとかレビューしない限り使えそうだ。

IMG_8131
布はこのとおり白とグレーと青がの三種類
IMG_8133
そんなわけでいつものダンボーさん主役で撮ってみた。
IMG_8136
上から電灯使って光を当ててます。そういえばストロボも買わないと…
IMG_8137
やっぱ撮影ブースあるとこうメリハリ?があるな。
無駄な物が無くなる分ダンボーにきちんと目がいくのでやっぱ買ってよかった。

布などはアイロン掛けすればしわが取れるので何度も使える。
個人的には布の色はグレーが好きなのでこれで撮影をしていこうかなと思ってます。

ではでは簡単なレビューでした。次は撮影の記事かEF70-200F2.8Lを手放してEF70-200F2.8ISLを購入していたのでそれのレビューになるかと思います。
それでは (*´Д`)ノ )) フリフリ!!




 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近被写体が何もない風景ばっか撮ってるのでこう何か被写体が欲しいと思い購入!
(周りが買っててその写真が良かったから何て言えない…)

ダンボーはそもそもあずまきよひこ原作の「よつばと!」というの第五巻に登場する夏休み工作のダンボール製着ぐるみロボットである。

アマゾンで作られてその可愛さあまりに人気が出て大手フィギュアメーカーの海洋堂から発売されたもの
よくまとめサイトの画像スレ等でもダンボーの写真はまとめられてる。

というわけで早速アマゾンでポチッた。しかし品切れでつい先日入荷してやっと今日届いたばっかり

さてアマゾンの箱を空けると再びアマゾンの箱が!

IMG_6650
 マトリョシカみたいになってるちなみに外箱であるのでこれを空けると
IMG_6652
こんな感じで包装されてる
さて早速だして写真を撮ってみる
IMG_6656

まずは斜めからこの角度がダンボーらしい
大きさは80mmとミニなので小型
通常は130mmあるみたいです。
小型の方が旅行とか写真撮りに行く時持ち運びが楽そうですね
IMG_6657
正面
[●▲●]「のほほーん」
腕や足は「リボルバージョイント」
というものになっていて可動フィギュアになっていますので手足動きます。

実際に鉛筆をダンボーに持ってもらった
IMG_6661
 可愛い!鉛筆置き場にも使えそう?w
ちゃんと足には固定台も付属されてるのでそれをつければ安定して立てる事が可能

そしてダンボーのもう一つのギミックは目の発光!
暗くして顔の左側にあるスイッチを上げると
IMG_6667
[○▲○]「ピカーン」
光ります!ので夜の雰囲気を出せる!
普通に飾ってくだけでもある意味癒される

というわけで明日出掛けられたらダンボー撮影に行ってきます (*´∀`*)


そしてダンボーはアマゾンタイプ以外にも様々な種類が出ています。
アマゾン経由で買うと1000円とお安い
ちなみにアマゾンタイプはアマゾンが発売してる。







 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ