カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:マクロ

TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD [IF] MACROを少しばかり使う機会があったので何となく軽いレビューを


TAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD [IF] MACROは現在キヤノンマウント、ソニーマウント、ニコンマウントの三種類のマウントに対応している。

現在マクロレンズは 
TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di LD の方を持っているが90mmだと少し望遠域では心もとない、
そこで180mmの場合はAPS-C機なら35mm版で288mmの望遠レンズとして扱える。
この望遠域なら蜻蛉やらその他の昆虫に近づかなくても遠くからマクロ接写を行なう事が可能である。

また、ほかにもポートレート撮影などにも使用する事が可能だ。180mmだと純正のEF180mmF3.5macroがあるが幾分レンズ設計やコーティングが古く逆光耐性だと他所のこの領域のマクロレンズには負けてしまう。まあ
Lが付くので描写力はいいんだが値段もそのわりには高い…。
中古品でも10万円であつ買えるわけがない…。Canonさんもうちょい値段下げてください。

というわけでTAMRON SP AF 180mm F3.5 Di LD [IF] MACROとなったわけです。シグマの180mmマクロは最新型で素晴らしいはこちらもお値段が高いので一番安いタムロンで
IMG_1132
F3.5とタムキューよりかは暗くなっている(当たり前だが)
なので室内撮影には向いていないので使い分けが必要
屋外の昆虫撮影や野鳥撮影には絞って使えばまあ良い描写が得られる
がタムキューのジャスピンには残念ながら及ばないのでそこを期待してる方は失望してしまうかもしれない
しかし、タムキュー以上では無いがしっかりと解像してくれるので充分である。

IMG_1133
AFについてだがこれは明らかに純正よりかは遅く迷いも多かった…。特に手持ち撮影の際自分自身も動いているのでやはりぶれてしまう。AFとMFの切り替えはタムキュー(TAMRON SP AF 90mm F2.8)と同じであるので操作感は非常に良い。
そして
せっかく三脚座が付いてるので三脚に取り付けてマクロ撮影しブレを無くした方が良いと思った。
重量は885gなので手持ちはやっぱおすすめは出来ない…。
ちなみにフィルター系は72 mm となっている。
真昼でシャッター速度上げて蜻蛉などを撮る時には手持ちでも充分だが
TAMRON SP AF 180mm F3.5とTAMRON SP AF 90mm F2.8の焦点距離の違い(288mmと144mm)
IMG_1138
                        TAMRON SP AF 180mm F3.5
IMG_1140
                         TAMRON SP AF 90mm F2.8
この写真から見るに二倍の画角の違いはかなり大きい
マクロ撮影だと案外TAMRON SP AF 180mm F3.5の方が使い勝手が良さそうだ…。
参考例をとりあえず。
手持ち撮影
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 3.5
ISO感度 200
となっている 
IMG_1145

 
IMG_1153
望遠レンズならではのボケの大きさも楽しむことが出来る
IMG_1157
ボケは柔らかめな感じになっている。
IMG_1162

【まとめ】
タムキューよりかは劣ってしまうが望遠レンズの特性を考えるとむしろ使い勝手が良いかもしれない。
しかしAF速度は遅いので動体撮影などでは多少の苦労しそうである(今回は試していない)
値段はお安いので純正にこだわらないならこちらで充分かと

とまあ簡単なレビューでした。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

最近どうもブログ更新をさぼってばっかですすいません

何かレンズ紹介するとか行ってたんですがその前に紹介するマクロレンズで撮った写真を!

ってもうここで紹介した方が早いですね (; ^ω^)

今回買った新しいレンズはこれ
以前持ってたCanon純正のEF100mmを下取りに出して購入。

何故変えたのかはEF100mmのレンズは設計が古く何世代も前のレンズだったこと
またこのタムロンのSP90mmはお値段が安いわりに描写力、色合いが素晴らしい事が理由で変えました。

実際使ってみると本当に凄いです。

では未熟者ですがいくつか作例を

IMG_6857

IMG_6918

IMG_6837

IMG_6768

IMG_6747

IMG_7175

IMG_7196

IMG_6688

特徴としては色が良く出る。ボケ味がよくぼやっとでる
デメリットはAFが遅いのとMFでピント合わせが難しいジャスピンすると凄い事になるが

とまあ以上こんな感じです。

ついに大学始まりお金ない、時間ないの悲惨な時期が (´・ω・`)
後期も頑張りますよはい
てか最近写真思いっきり撮ってねぇ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

どうもmacroです。

これからはこのニックネームで活動して行こうかなと思ってます。

最近は曇りばっかで撮影に不向きな日が多くあまり撮影に出てない日々を送っています
(空が抜けるような青空の中で撮影したい←わがまま)

とまあ最近は写真の方向性を決めていこうかなと考えてマクロ(小さな世界)
やモノクロ写真また日常写真とかを中心に活動していきたいかと。絞れてないじゃんという突っ込みはなし

といってもこれからも旅に出て写真を撮っていきたいしまだまだやりたい事はたくさんあるんですよ …。

さて今回は タイトル通り庭先で撮ったマクロ写真ですでも写真数は少ないです (; ^ω^)

それでは
IMG_8647

三葉のクローバー

IMG_8635

何の花だろう

IMG_8631
モノクロ
IMG_8633

IMG_8644
ビー玉ーよく見ると自分映り込んじゃってるよ
IMG_6621

陽光の中に

IMG_6640




写真(風景・自然) ブログランキングへ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回は久々にマクロ撮影を行なってきました!
いやーマクロレンズはしばらくご無沙汰してたので
最初の方はピント合わせに苦労しました… 
でもまあピントズレてる所あるんですけどね(; ^ω^)

今回は梅とその他の花の写真ですねでは載せていきたいと思います!

まず梅の花からです。
三枚とも自宅の前で撮影しました
DPP_0006

DPP_0003

DPP_0005
やはり晴れてる時は綺麗に撮る事が出来る!
ここしばらくは天候に恵まれなかったからなー

次は日にちは違うんですけど近所の里山で撮った梅です 
IMG_6481

DPP_0005

DPP_0002
 満開?ですかね
しかし結構ピント外してます (´・ω・`)
曇りだったんで少しくらい感じになってしまいましたね

次は庭で撮った花の種類はわからないけど綺麗だったので
DPP_0007
知ってる人いたら教えてもらいたいですw

やっぱり春になったら桜は撮りに行きたいですねー
これからは被写体も増えて色々楽しみです!
では本日はここまでで (^-^)/

もしよろしければこちらのクリックお願いします

写真(風景・自然) ブログランキングへ

写真(全般) ブログランキングへ

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ