カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:夜景写真

友達に連れられヤビツ峠の夜景を撮りに行きました。
神奈川県の中ではドライブで見に行く夜景スポットの中では一番綺麗と言われている場所みたいです。
(なのでカップル多めです男二人で行くと軽く浮いてましたはい)

夜景撮影はかなり久しぶり過ぎて設定等を忘れてしまってたので写真は記録程度に…

IMG_0637
日中も綺麗な景色が広がっています。前に見えるのは秦野市

ヤビツ峠の展望台からは箱根山、富士山も見る事が出来ます。
箱根山の方見てたら大涌谷から凄い水蒸気が上がっていてもう噴火してるみたいな感じでしたよ…。
IMG_0663
ヤビツ峠はベンチやトイレもあって長時間過ごせる場所です。
写真上に見える建物は展望台でここも登れます。が、三脚立てて撮影するとかなり邪魔になるので、人がいないときを見計らっての撮影をおすすめします。
IMG_0699
展望台からの夜景はこんな感じで秦野市の夜景が綺麗に見えます。
また、望遠レンズがあれば江ノ島もここから撮影できるので望遠レンズは持って来た方がいいかも?
(今回は広角メインしか持って来てなかった)
あと、恐らく空が明るすぎるので天体撮影スポットにはそこまで向いてない印象でした…。

IMG_0688
夜景を狙うなら日没直後のマジックアワーの時間帯は本当に綺麗です。
デートとかもこの時間帯がおすすめですね。

◎使用カメラ、レンズ
•5DMarkⅢ
•タムロン15-30mmF2.8

短いですが今回はこの辺で
次は屋久島か渡名喜島、妙義山編のどれかを書いて行かないと…。

そういえば最近PIXTAの方で写真が売れてきました。
今月3枚ほど売れましたがそれでも2500/18800位に入っていたので写真売るのはかなり厳しい世界だと…。売れた分は撮影費用として賄えるので小額でもかなり助かっています。
一応宣伝みたいな感じでURLを貼っておきます。ブログとかでも紹介してない写真もあります。
https://creator.pixta.jp/@prof206280

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログの方をまたもや一ヶ月も放置してしまったが面倒くさくて放置したという訳ではなく、ただブログネタが特になかったためです。(すいません)

先月のパノラマ台以降は撮影に出ていませんというか週末はほとんど曇りや雨が多くて晴れた日に限って用事があるという事でやっとこさ撮影に出れました。
といっても特にどこに行こうかと考えていなくて久々に夜景写真撮るかーってなってついでに前から気になっていた初都市星景にもちょっと挑戦してみました。

今回の都市星景写真はテストも兼ねての撮影です。

撮影地は東京駅から徒歩5分圏内にある和田倉門です。
東京駅での夜景写真は撮影したことあるんですが和田倉門での夜景写真はまだ撮っていなかったんですよね…。

そんなこんなで冬空快晴に恵まれた11月末に和田倉門へ

到着時間は17時頃
夕景と町灯りを撮影したかったのでちょいと早めに着くようにしました。
現地には何人か撮影者がいましたが休日にしては少ないなという印象を受けましたね。

というわけで撮影した写真を
IMG_7599
丁度イチョウ並木が黄色く色づいていて水面に反射するような写真になり、和田倉門からの町灯りは綺麗でした。
IMG_7627
休日だということでビルの明かりはほんの少し付いてはいますが寂しめな感じになっています。

今回の都市星景はとりあえず一時間撮り続けて比較明合成をしてみました。
露出時間は4秒、ISO感度は640、絞り値はF5.6に設定。
18時から撮り始めて19時に撮影終了。
だいたい800枚を撮影しました。

その後、比較明合成するとこんな感じになりました。
都市星景
凄い街灯+車の明かりがまぶしいのと飛行機の軌跡が凄いことに…。
真っ正面のビルを突っ切っている光跡は東京都内を遊覧飛行している飛行船のものです。
また、池ではイチョウの葉っぱが動いて凄い事になってますね。
正直の所、失敗した感Maxです。ただ、肉眼や一枚の写真の時は見え辛かった星がきちんと写っているので露出時間とかを間違えなければいい感じにはなりそうな気配です。
露出時間は4秒だったのを次は2秒ほどにして挑戦したいですね。(撮影枚数は増えてしまいますが…)
あと、一時間ではなく30分か45分ほどで切り上げても特には問題なさそうです。

ちなみに下の写真は200枚を比較明合成した写真になります。
都市星景3
上よりかは幾分かましにはなっているようには…。でも露光時間はほんとミスしたことを悔やまれる…。

というわけで次回また都市星景にリベンジしようと計画。次はスカイツリーあたりがいいかなと思っています。


そう言えば押上に銭湯があるみたいなので帰りにそこにも寄っていきたいなと。
この前某都内にある銭湯に入ってから嵌ってしまって都内の銭湯巡りでもしてみようかとこちらも計画中
都内の銭湯は結構いいですよ。最近だと若者向けに結構綺麗に改装していて気兼ねなく入りにいけます。
スーパー銭湯みたいに1000円超えたりはしなくて500円ぐらいで済む所も多いので冬の寒い時に銭湯へ入りにいくのもありだと思います。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

久々の夜景撮影ということで東京スカイツリー行ってきました。
丁度クリスマスカラーになっていて普段は青色のライトアップなのが今回はクリスマスーツリーをイメージとした緑色のライトアップとなっていました。

さて、今回の撮影スポットは逆さスカイツリーで有名な十間橋で撮影をしました。
撮影スポットには、すでに他の撮影者がいて混雑していました…まあ、日曜日ということもありますので…。
風も特になく水面が穏やかだったため写真の様な綺麗な逆さツリーが現れました。

IMG_9259
「夕焼けとスカイツリー(5D3+トキナー16-28mmF2.8)」

昨日のライトアップでは緑色ですが他にも赤い色のライトアップがあるみたいです。
それにしてもマジックアワーとスカイツリーのライトアップはかなり映えますね。

IMG_9267

IMG_9273
「スカイツリーと飛行機雲」
丁度スカイツリーの天辺に飛行機雲がかかったシーン。
空は刻々と色の表情を魅せます。ほんの数十分で綺麗なマジックアワーは見れなくなてしまいました…。

○久々のタイムスタック撮影
十間橋に行く前は久しぶりにタイムスタック撮影を行っていました。
タイムスタック撮影は、カメラを放置してインターバルでひたすら枚数を撮って行くため撮影中は暇になるので普段はあまり行っていません。
しかし、この日は雲の雲量も良く、また夕焼けも綺麗に染まっていたのでなかなか良い仕上がりになりそうということでやってみました。

タイムラプス東京スカイツリー-2
 
東京スカイツリー3タイムラプス-2

色合い的には青基調とした写真に仕上がりました。
二枚とも8-15mmF4LUSMを使用して円周魚眼と対角魚眼で撮影し、比較明合成で重ねた枚数は50枚前後、雲の流れが思った以上に早かったためあまり枚数を重ねなくて済みました。
タイムスタック写真は写真というよりかは本当にもう絵に近い感じになりますね。 

タイムスタック法については

巷で人気のタイムスタック法のやり方について」を参照にお願いします。

また、この前の月食撮影の時に気になっていた撮影ポイントに行きました。

IMG_9281

その場所はこのように東京スカイツリーラインと東京スカイツリーを撮る事が出来るポイントです。
しかし橋の上からの撮影のため、トラックなどが通ると橋が揺れるためタイミングよく撮影しないとぶれぶれの写真になってしまうのがデメリットな場所です…。

さて次はEOS Mで撮った写真の紹介
EOSMにはいつもEF-M11-22mmF4-5.6を付けて撮影しています。
ミラーレスと言っても積んでるセンサーはkissの物なので十分に写りますしEF-M11-22mmF4-5.6の解像度は評判通りかなり高く感じました。
IMG_8979_1

IMG_8976_1

IMG_8982_1

IMG_8989_1

スカイツリー撮影風景(EOS M+EF-M22mmF2を使用)
一眼レフと違い気軽に取り出して撮影出来るので機動性がアップしますしこういった記録写真も撮りやすいのでサブ機として非常に満足しています。

それではここまでで

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

朝起きたら家から遠くの方の丹沢山脈と富士山がよく見えていたのでこれは富士夕景を狙えるという事で横浜のランドマークタワーに行ってきました。

実は夜景撮影初めてある程度の展望台で撮影して来たのですが意外と横浜のランドマークタワーには行った事ないんですよね…。まあ、その一つの理由としては横浜まで出るのが結構お金がかかるのとランドマークタワー展望台の入場料が大人1000円もかかるということですね。要するにお金の面であまり行かなかったのが本音です笑(大桟橋や赤レンガ倉庫での夜景撮影は結構やっているんですけどね…)

ただ今回は、CP+がパシフィコ横浜でやっていたのでそれついでに行ってきました。

ランドマークタワーの行き方は「桜木町駅」から徒歩5分ほどでいけます。
といっても途中に歩く歩道があるのでそれに乗りながらのんびり行けば勝手につきます。
みなとみらい線は「みなとみらい駅」から徒歩3分で行けます。

入場チケットは券売機で購入してあとは日本一早いエレベータに乗ればすぐに展望台に付きます。
展望台ではおしゃれなカフェ?バー?があり夜景や夕景を楽しみながら食事が出来るスペースも用意してあるのでカップルは非常に多かったです。

そして、日曜日だったので人が本当に多かった…撮影でいくなら平日の空いてる時がオススメですね。

富士夕景を狙っていたので富士山が見える側の展望台に
20140216-IMG_4158

20140216-IMG_4184

 実はもうちょっとスカッとした天気を期待していたのですが霞が出ていて思ったより透明感のある写真にならなかったのが残念でした…夕景、夜景写真の難しいところですね…。ただ富士山が見えていたので曇り男の自分に取ってはまだましかな…?
ちなみにこの時が混雑ピークで本当に大変でした。

20140216-IMG_4212
この写真は実は暮れてから30分ほど経っています。実は、夕景と夜景の組み合わせを狙うなら日没からだいたい30分後の肉眼では暗いと感じるあたりになって長時間露光するとこのような写真が撮れますね。絞りはf8でSSは4秒ぐらいISOは100ですね。

さて上の写真を撮りたかったので一応目的は達成
他の方角の展望台からも撮影してみました。
20140216-IMG_4227
まず定番構図の夜景。シグマ12-24/4.5-5.6を使って何とか撮りました。
ランドマークタワーは窓ガラスの写り込みが激しく映り込み防止の道具は必要だと感じました。
まあ、手で隠したりすれば意外と防止出来るんですがめんどうです (・ω・ ;)
20140216-IMG_4228
そして対角魚眼レンズ(EF8-15mF4LUSM)の15mmになると流石に窓枠も入ってきますね…
これはこれで好きなのですが

あとは適当に夜景をHDR処理してそのあとLightroom5で現像しました.

20140216-IMG_4240

20140216-IMG_4242
 
個人的にはランドマークの撮影は結構楽しめましたね。では

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回ジャンクション撮影4つ目となる「有明ジャンクション」へ行ってきました。

ジャンクション撮影は近頃のマイブームとなっていますね笑
くねくねした道路が撮っていても面白いし見ていても面白いのでハマる人はハマると思います。

有明ジャンクションは、レインボーブリッジまでの道をつなぐジャンクションです。

20140207-IMG_3025
(シグマ 12-24mmF4.5-5.6 ISO200 f9 ss12秒)
左にちっぽけに見えるのは東京タワーです!昔は、ここからレインボーブリッジも見えたそうですがビルが建ち見えなくなってしまったようです。


そして、有明ジャンクションは正直言う所かなり撮影は難しかったです。これは僕の腕が未熟な部分がありますが…まず周りの水銀灯の光の影響でフレア、ゴーストはここは他のジャンクションに比べかなり発生しやすいと感じました。元々シグマ12-24はフレア、ゴースト耐性がほとんどないので仕方ないですが…。

それと意外と有明ジャンクションの光量が少ないのでわりと今までと違い寂し感じになってしまいましたね (´・ω・`)

20140207-IMG_3012
(シグマ 12-24mmF4.5-5.6 ISO200 f9 ss8秒)
20140207-IMG_3017
(EF8-15mmF4LUSM ISO200 f9 ss8秒)
EF8-15mmF4LUSMで魚眼でとるとこんな感じに真下からジャンクションを撮るなら魚眼レンズはオモシロイですがこの場所からだと the 普通になってしまいますね…。


 個人的には有明ジャンクションはマジックアワー時の撮影で尚かつ広角レンズや魚眼レンズより標準レンズや望遠レンズの方が綺麗に切り取れるんじゃないかと思いました。
 
以上4つ目の「有明ジャンクションでした」

あと夜景ブログ作ってみました!→カメラと写真の日々 撮影場所記録
まだ記事は3つと少ないですがこれから夜景スポットなどを交えて紹介して行きたいと思います!
どうぞよろしくお願いします m(_ _)m
 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ