カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:月

10月になり前回(【天体写真】 千葉県 外房からの天体写真)の撮影からはや一ヶ月経ちそろそろ撮影に行かなければ!ということで初めて訪れた山中湖パノラマ台からの天体写真を撮影しました。

今回は天体写真というよりかは月と風景を組み合わせた写真です。ここ最近は月入り(月没星景)写真に嵌っていて狙って撮影に出ています。


元々この日は撮影に出る予定ではなかったのですが月入りが256分と薄明前に月が沈むので月焼が撮影できるかなと思い急いで準備して撮影しに出発しました。


が、高速に乗った後リモートコントローラを忘れてしまい一旦高速から降りて家に撮りに帰るはめに
リモートコントローラなんて忘れることなんてなかったのですが忘れるという失態。
しかも、リモートコントローラは持っていたのですが、何故か財布に現金が入っておらずSAではコンビニでカードを使うという事態に
撮影機材チェックリストなど作ろうと思った次第ですはい




その後、山中湖パノラマ台に到着した時間は22時ごろでした。すでに10台ほど止められる駐車場は満車状態でしたが何とか一台止められるスペースに止めることができました。撮影者も多く富士山と山中湖の夜景とススキの写真を主に狙っていた感じでした。
 

また、あと4日ほどで満月なので月の光がものすごく明るく今回は星景写真を撮影することはできませんでしたが月明かりのおかげでパノラマ台の手前にあるススキが照らされ「富士山と月とススキ 」を撮影することはできました。

天気の方は若干雲が出ていましたがほぼ快晴状態でした。ただ、湿度が高かったので若干もやっとした写真になってしまったのが悔やまれます。

IMG_3782
 「月夜の傘雲富士山とススキ野原」 

IMG_7286

「富士山と月とススキ

最初の方は月入りのみを狙っていたのですが偶然ススキも入れられる構図で撮影。この日の夜は木枯らし一号が吹いておりススキが揺れ幻想的な風景になっていました。

月入りの時間は256分でしたが富士山に沈むのは2時半頃でした。

IMG_7335
「月入りとススキ」

まるで夕日が沈むみたいな風景ですがきちんとした夜です。月からの光が富士山に遮られて陰になっています。

 

IMG_7346

「月焼と星空」

月が沈んだ後は月焼けをバックに冠雪し始めた富士山が綺麗に写り、月明かりで隠されていた星空が徐々に姿を現し始めましたところで帰宅予定時間となり撤収

といっても今回の撮影はかなり収穫があったので非常に充実しました。

山中湖パノラマ台からも天の川を撮影することが出来るみたいなので来年夏の天の川が登り始める3月後半あたりに再チャレンジしたいです。 

使用機材

Canon EOS 5DMark
TAMRON 
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD [ModelA012] 
EF 8-15mm F4LUSM 

 


 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

台風明けの10月1日大学の授業が午前中に終わり今が旬の花の彼岸花の撮影に友達と行ってきました。

丁度七分咲きでしたが早咲きの所は満開で凄い光景まさに紅い絨毯ここまでの群生は初めてみました〜



ちなみに公園内は今の時期17時までなら一名200円で園内に入れます
ていうか写真の練習にちょうどいいので是非とも訪れてみてください! ( ̄Д ̄)ノ
夏はここでBBQも出来るそうです


IMG_7574お気に入り
Tv(シャッター速度) 1/1600
Av(絞り数値) 8.0
ISO感度 200

IMG_7643お気に入り
Tv(シャッター速度) 1/200
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 200

IMG_7699お気に入り
Tv(シャッター速度) 1/250
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 400

こんな感じで一面が真っ赤に
彼岸花と言えば一見異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな) などと不吉な言葉で呼ばれていますが個人的には好きな花綺麗って理由だけど
IMG_7695お気に入り
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 400

夕方まじかだったので全体的に暗い感じに
IMG_7697お気に入り
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 400

道と彼岸花が綺麗に分れてていい感じ♪ 

IMG_7698お気に入り
 
 
IMG_7794お気に入り


IMG_7786

最後の二枚はEF-S10-22mm

IMG_7545
そして中秋の名月!台風後の大気が綺麗になった状態での撮影だったので綺麗に撮れたぁ!
250mm(35mm判換算400mm相当)でもまだ短い500mmぐらいの望遠レンズが欲しいものです

お気に入りHDRa



最後に新バージョンにアップデートしたDPPによるHDR(ハイダイナミックレンジ)

次回あたりはHDRについての説明をしようと思ってます!

ではまた次回 |∀^)ノシ.:゚+



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回は普通のブログ記事

今日8月31日はブルームーンという3年から5年に一回起こると言われている現象に付いて

 何故ブルームーンだと青い月と考えるが実際は月は青くならずに(当たり前ですが(笑))ただ珍しい現象なので名付けられたみたいです。

ではブルームーンの本当の意味は?

それは月に二回満月が起こる現象のことこれの理由は月の周期が平均29.5日つまり地球の周期より早いため!

そのために月初めに満月が起こると何年か一度に二回満月が見られるという事

今回見逃すと次回は2015年の7月31日ですので今日は天気もいいので見逃さずに(笑) 

といってもすぐに見えますけどね (*´∀`*)

それとブルームーンには幸運の象徴なので見とくべし!
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日はスーパームーンでしたね。皆さんは見れましたか?

関東は晴れていて月がとても明るかったーやっぱ普段とひと味違ったなぁ

というわけでスーパームーンを撮影してきました!

IMG_8918
(WBは電球にして青っぽさを)
IMG_8913
(こっちはWBを日陰にして撮影)

でも自分が使っている望遠レンズ250mm(35mm判換算400mm)だとすこし足りないですね…

70-300の白レンズが欲しいです (; ^ω^)↓


それにしても本当に明るかったですね!

そしてこれだけじゃ寂しいので去年撮影した月食の写真もupしますIMG_4147
 こちらも250mmで撮影したんですがやはり上の写真と比べると小さく見えますね。

画像編集する技術があれば比較とかしてみたかったんですけどね (´・ω・`)

こちらもよろしくお願いします ≦(_ _)≧

写真 ブログランキングへ
カメラおすすめなど



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

三日ぶりですmacroです (´・ω・`)ノ

最近天体イベントに関して調べてみると今年は天体のイベントが

多いと言う事がわかりました。

なので今回は5月5日に起こるスーパームーンについて書いていこうかと

まずスーパームーンとは何か?

スーパームーンとは月が地球に大接近すること。これにより普段の月の14%大きく見え、また明るさは30%も増している月の事

去年の3月19日にもこのスーパームーン現象が起きたばかりであれ結構起こってるのではないかと思う人もいるが実際は珍しい事であり(地球に一番近づいた満月の日にしか起こらないので)

日本では過去10年間で三回しか起きていない。

まあ日食よりかは頻度は多いかな?

画像転載元→http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-1367956/Super-moon-Amazing-pictures-lunar-planet--nearest-Earth-20-years.html

An aircraft flies past the moon over Somerset on Saturday night as it is at its closest point to the earth for almost two decades

Revellers stand beside St. Michael's Tower on Glastonbury Tor watching the moon as it is at its closest point to the Earth for almost two decades
 
こういった写真が撮ってみたい!

5月5日は晴れるみたいなんで是非とも夜空を見上げてみてください。

また自分は恐らく撮影すると思うのでもし上手く撮れたら記事を書きたいかと!

撮影方法は特に難しくないです。

撮影方法(デジイチ、デジカメともに)
 三脚を用意してデジイチならレリーズもあればなお良い。

あとは月にピントを合わせて撮影するだけと簡単なもの。

バルブで開放もありだと思うけどSSが早くても意外と月は撮れるかな。

望遠レンズでも広角でもどちらでもお好きな方で良いと


また今後の天体イベントについて
ご存知の通り

•5月21日には金環日食 撮影法等→http://blog.livedoor.jp/photo1050/archives/6384245.html
•6月4日部分月食
•6月6日には金環の日面通過
•8月14日に未明には金星食
など他にもたくさんあります。












    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ