カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:花火大会

7/15日以来のブログ更新になります。
どうも最近は夏の猛暑にやられてぐったりしてる日々です。

天体写真も狙っているのですがどうもここ最近は湿度が高く、あまり透明感ある星空が見えなくて寂しいです。まあ、夏なんで仕方ないですけどね…。

さて、今回は夏を楽しむため毎年恒例「第30回神奈川新聞花火大会」に行ってきました。

夏と言えば花火、花火と言えば夏やはり一度は行っておかなければならない一応撮影もしておこうってなスタイルで今回撮影してきました。

IMG_4731

花火の写真は場所取りが重要ですが今回は遅い時間に行ってしまったので残念ながら目の前に木々が生い茂る中、比較的高い位置にあがる花火しか撮影出来ませんでした。

IMG_4696
花火といえば三尺玉などの大きな花火は好まれますが自分はこのような何個も炸裂してカラフルな花火が好きですね。撮影した時の見栄えがいいんですよこのタイプ
ちなみに上の写真と下の写真は、長時間露光してる際にピントを無限遠から最短撮影距離付近までいじっています。最近ではわりと花火を撮る際に使われている手法ですね。普段と違った花火写真が撮れるのおすすめですね。

IMG_4645

 
IMG_4625

なお、第30回神奈川新聞花火大会はJR京浜東北線の架線断線トラブルに巻き込まれ散々な目に遭いました…。花火大会見て楽しむ、撮って楽しむはいいんですが帰りの混雑とかね…ほんとどうにか…仕方ないけど…

今回使用した機材
5DMarkⅢ
タムロン28-75mmF2.8

タムロン28-75mmF2.8を比較的安く購入でき、最近再び使っているのですが中古価格が2万切ってなおかつF2.8まで使える標準レンズとしては非常に重宝しています。広角側は弱いですが大きさも小さく持ち歩きやすいのでフルサイズ初心者の方にはおすすめのレンズですね。




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

花火大会は今年で二回目でしたが。一回目は横浜で行われていた花火大会に行ったのですが風が強すぎて三脚立ててもぶれぶれの写真しかなくおじゃんに…。

というわけで諦めきれず去年も見た世田谷区たまがわ花火大会に行ってきました。
ちなみに今年でここの花火大会の撮影は三回目
一年目「」と二年目の記事探したんですが書いてなかったですね。

一年目は世田谷区側から川崎側の花火大会を見ましたが今年は川崎側から世田谷区側の花火大会を見ました。(同時に二つの花火大会が行われているため)
少し早めに?といっても17時ぐらいに行き場所取りをしましたが人があまりいなくて本格的に混んできたのが18時位でしたね。場所はなかなか良かったです。

多摩川の花火大会は河川敷沿いで広く見られるので他の花火大会と違ってそこまで混んだ感じはしないです。
やっぱ人が多いと三脚立ててみてる人の邪魔になるので辛いand肩身が狭い
花火の種類も豊富なので非常に楽しめる花火大会になっています

では写真を!
そして、今回はトキナ−16-28mmF2.8の本格的な初出陣です。

IMG_3050

IMG_3053

IMG_3056

IMG_3069-2

IMG_3117

 一年目よりかは上手く撮れているはず…。といっても花火大会はロケーションによって撮影のしやすさが本当に変わると思います。この場所は非常によかったです。

IMG_2970
 対角魚眼レンズで大玉を

IMG_2937
また、露光中にピントをいじると上の写真のように撮る事が可能です(最近は結構有名な花火の撮り方になってるみたいですね)

IMG_3019
そして、驚いた事がトキナー16-28mmF2.8で撮った花火写真でこのような虹彩のゴーストが出る事ですね。いや、夜景時の街灯などで出るとは聞いていましたがまさか花火でも出るなんて思ってもいませんでした…。

というわけで今回はこれで!また、来年も挑戦したいです。

【使用機材】
EOS 5DMarkⅢ
トキナー16-28mmF2.8
EF8-15mmF4LUSMフィッシュアイ

※ブログ上の写真は撮って出しではなくLightroom5にての現像およびトリミングなどをしています。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回の記事は旅行二日目について

福井レインボーライン及び三方五湖、琵琶湖花火大会です

まずレインボーラインとは福井県三方郡美浜町笹田から同県三方上中郡若狭町海山に至る、延長11.24kmの有料道路道路運送法上の一般自動車道)で、正式名称は三方五湖有料道路というみたいです。

有料道路は普通車が1000円だったはずです。麓から登っていくと各場所に展望台みたいなものがあり楽しめます。

山頂に登るには徒歩かリフト、ケーブルカーなどがある。リフト、ケーブルカーに乗る際は別途800円掛かります。
ここの山頂では三方五湖や日本海を見下ろす事ができ眺めも最高で写真を撮るのにも最適です。

ただ営業時間が17時迄なので夕焼けを撮ることは出来ないです…

なお恋人の聖地とも呼ばれてるみたいなので一人で行くことはオススメしません(普通行かないよな…)

では写真です

IMG_1357

IMG_1361

IMG_1367

IMG_1383

IMG_1414
何かたくさんあるのは誓いの鍵だそうですつまり恋人同士の約束の鍵みたいな?

ここで写真とって次は琵琶湖の花火大会です!福井から滋賀に移動とかなかなかのハードスケジュールだった…

ちなみに花火大会は30分遅れで着きました (; ^ω^)

それにしても人が多過ぎましたやっぱ花火大会は早めの場所取りが大切ですね…

IMG_1425

IMG_1434

IMG_1455

IMG_1462



今回は失敗作が多かったのでこれぐらいしか載せられません (´・ω・`)

では今回はこんな感じで次は伏見稲荷と銀閣寺について



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

どうもmacroです!

テスト終わったので早速花火大会に行ってきました (´・ω・`)ノ

花火の撮影は今回が二回目そして前回三脚なしという恐ろしい馬鹿な事をやっていたので(一年前)ある意味リベンジという事で行ってきました。

そして今回の撮影法は長時間露光(シャッター空けっぱにすること)これにより良くポスターや雑誌などで見られる写真の用になります。
花火の撮影法等はまた今度まとめたいかと

では長い前置きなど どうでも良いと思うので写真載っけていきます

まず花火大会が始まる前に夕日とランドマークタワー
IMG_0981
ここの場所良い撮影ポイントだったなぁ
IMG_1026

IMG_1075

IMG_1083

IMG_1096

IMG_1102
ランドマークタワーと花火
IMG_1115

IMG_1122


IMG_1127

IMG_1136
↓結構お気に入りやっぱ藍色系は綺麗だなぁ
IMG_1174

IMG_1183

IMG_1185

IMG_1187

IMG_1190

IMG_1191

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ