カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:風景

1月の初旬に岐阜に行かないかと誘われ冬の白川郷を訪れてきました。
今回はその写真になります。

2012年の8月に白川郷を訪れて以来二年半ぶり二回目になります。
夏に訪れた記事はこちら→「岐阜 白川郷

丁度年末から年初めにかけて岐阜では大雪になっていて一面白い絨毯のような雪景色、いや雪で埋もれてる状態でした。
 
今回の撮影では、白川郷を俯瞰で見渡せられる展望台から俯瞰撮影を行いました。正直、白川郷の俯瞰撮影はものすごく構図を決めるのが難しかったです…。どこをどう撮れば良いかが全く思いつかないぐらいの場所でした。

個人的に画角的はだいたい50mm〜70mmが丁度いいかなと感じましたがそれでも納まりが悪くどうも統一性を出す事が出来ない。これはこれで冬の白川郷の感じを出す事ができましたが自分なりには納得できなかったですね…。
IMG_9816

 
IMG_9820
少し望遠よりで白川郷の集落を切り取った形に。ライトアップされてないため若干、寂しい感じになっています。これはこれで日常の白川郷を感じ撮れるのでまあありかなと
そういえばライトアップは土日の休日でさらに限られた日しかやってないみたいなのでご注意を!

IMG_9826
広角を使い撮影。少し霧が出て来て全体を引きで撮影しましたがこれだと白川郷と言わないとわからないですね…。

IMG_9835
寄りで白川郷の夜景を
うーん個人的に凄いイマイチなのでまた再挑戦したいですね…。
夏だと白川郷と天の川が撮影出来るみたいなので今年は無理かもしれないですがいつか…いつかここで天体写真を撮りたいです。

IMG_9716
ただ、この日は日暈を見るそして、日暈と白川郷を撮ることが出来ました。
日暈はものすごい幻想的ですよね。

以上白川郷冬の俯瞰撮影でした。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

天体撮影の下見を兼ねて山梨県にある甘利山という所に撮影に行きました。
甘利山からは甲府市内と富士山そして天体を撮影できる場所として有名な所です。
また、調べてみるとヒルクライムでも有名な山みたいですね。実際、車で頂上駐車上付近に行く際に自転車で登ってる人を何人か見ました。


IMG_4518

IMG_4519

IMG_4538

IMG_4524

甘利山の山頂は、標高1731mと2000m近い山になります。
山頂近くまで車で行くことが出来るので登山というよりかはハイキングになります。
ちなみに駐車場から20分も掛からずに甘利山の山頂まで行くことができました。

残念ながらこの日は薄曇りで上の写真のように富士山がかろうじて見えるぐらいの天気でした…。
ただ、快晴になったらものすごい奇麗な風景が見れる感じがしますし、ここでの天体撮影をしたいですね。
道中には熊出没注意という看板と野生の猿が非常に多かったですが笑

今回の滞在時間は1時間程度でしたが夏でも涼しくいい所でした。

レンズはシグマの12-24mmF4.5-5.6の12mmで撮影。開放で撮影していたので周辺減光が結構ありましたし、レンズ内少し曇っているので多少もやっとした感じに…そろそろ買い替えの時期かもしれません。


この後は、帰り道に山中湖に行って夕暮れの富士山を少し撮影

IMG_4559

IMG_4561

富士山撮影の時はどうもぱっとしない天気に…まあ、梅雨だから仕方ないか




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この日は前々から計画していた富士五湖での天体撮影巡りオフ会でしたが、天候不良により星がほとんど撮影でいなかったいう始末。
しかし、朝は何とか天候が回復したので田貫湖でのダイヤモンド富士撮影に向かいました。

オフ会はワンズレンタカー(24時間4725円)という格安レンタカーを借りて一号線を通りつつ芦ノ湖(箱根)山中湖→河口湖→西湖→精進湖→本栖湖の順番に周り最後に田貫湖での撮影。

どれも富士山撮影に有名な撮影スポットでしたはこの日は晴れておらず唯一山中湖で雲の隙間から富士山を撮影できたぐらいです (・ω・ ;) 

なので今回の写真は、山中湖と田貫湖の写真のみに

では記録ついでに

まず、関内駅から出発
富士山の山中湖までは休憩を挟むと20時頃に到着一般道経由だと道路の混雑次第ですが、4,5時間もかかってしまうのですね…。次回は高速道路を使った方がいいかもしれませんね



山中湖到着したときは、周りが霧に包まれ月や星などは一切見られませんでしたが、しばらくすると雲の切れ間から星と富士山が見えてきました!


だがなんだこの霞み具合は…
20130822-IMG_5464

かろうじて見える。実はこの写真は最近買った中古のシグマ14/2.8を使って撮影したのですが
レンズが曇ってる難あり品だったのでその影響か?と思って8-15/4フィッシュアイにて再度撮影 
IMG_5466
いやそのまま曇っている。レンズのせいではなく霞が存在してすかっとした写真が撮れない

にしても富士山頂上へご来光を見る人がに光が良く見えますね。

最近だと頂上付近は長蛇の列で並んでるとかとかこれも世界遺産になったのと
登山ブームが原因なんですかね。

山中湖の撮影が終わり各富士五湖周辺を霧の中ひたすらまわるまわる
星も月も見えない状態でしたw

そして道の駅で少し休憩した後ダイヤモンド富士と逆さ富士が見える田貫湖へ

IMG_5479
 近くに桟橋があり物寂しげな感じが出てました。

他にも写真撮影の為に朝早くから三脚を立てて準備している人が多かったです。

20130823-IMG_5492

 富士山に傘雲?がかかっていますね。水面の温度と気温の違いにより霧がうっすらと出ています。

20130823-IMG_5504
 
 
IMG_5498
 そして日の出から数十分待つ事ついにダイヤモンド富士

20130823-IMG_5581
とはちょっとずれた形になりましたが美しかったです。
水面が並だっていて逆さ富士を撮ることが出来ませんでしたが、まあまた次回再挑戦ですね!

この後狙うとしたら満月が富士山頂上に来るパール富士の撮影をしたいですね。
ただ富士山は気軽に行ける距離ではないのでまた当分先に… 



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大井川鉄道の旅に引き続き千葉県にある小湊鉄道へ

最近は鉄道写真も少々やり始めました。鉄道写真と言っても鉄道の車両単体を撮影するか人+鉄道、風景+鉄道などなど色々あり奥が深い。

この前の大井川鐵道の旅では鉄道の車両と駅舎などを撮りましたが今回は風景も入れて撮影しようという事で


撮影ポイントは以前一月に訪れた上総久保駅 
IMG_0017

IMG_9957お気に入り
そしてこの日はEF300mmF2.8LISを借りて撮影しました!
初サンニッパその開放からの描写力や解像力には驚かされました…さすがCanonが誇る最強のレンズ
欲しいけど買えない…中古車買える値段ですからね。いつかは買いたいのですがまだ当分先になりそうです。

IMG_9960
ディーゼルなので煙が若干出ていますね

少し場所を変えて
IMG_9990お気に入り

にしても最近旅行記録的な写真をあまり撮影しなくなってしまったのでブログが書きづらいので次回から記録写真もきちんと撮らなければ…

IMG_9934_1お気に入り
 
さらに場所を変えて小山からの俯瞰EF400mmF5.6Lを使用
風景+鐵道写真を
ちなみに上記の写真は右側の木が生えてる場所からと踏切のちょい横から撮影しました。

今回も短い記事ですが最後に
IMG_9949お気に入り

 線路と小湊鐵道

ではでは



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ