カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:EF400mmF5.6L

野鳥撮影を初めて見ようかという方がいれば僕がオススメしたいのが5DMarkⅢとEF400mmF5.6LUSMの組み合わせです。
Canonの名機EOS 7Dじゃないの?と聞かれるかもしれませんがEF400mmF5.6LUSMはF値がF5.6と暗くシャッタースピードを遅くするかまたはISO感度を上げるしかないです。
しかし,EOS 7Dはもう4年近く経っているため高感度性能にも弱くまた元々写真にざらつきがあるので解像度はかなり低いです。

IMG_3285
5DMarkⅢは高い…ですが野鳥撮影で良い写真を狙うなら初期投資としてはオススメだと思います。
自分も最初のカワセミを見たときは7DにEF70-200mmF2.8LUSMにエクステンダー×2を使って撮っていましたが満足出来る写真が撮れず清水の舞台から飛び降りる勢いで借金して買いました(現在も支払い中←)

5DMarkⅢは高感度性能が非常に高くまた画素数も2230万画素と多いためトリミングが多用しやすくなっている。7DはAps-cで望遠が稼げますが正直二台使い分けてたころは5DMarkⅢのトリミングの方が綺麗でした。連写に関してはこれは残念ながら7Dには負けているが6コマ/秒で使っていても今のところは不満はありません充分撮れています。

それとAF測距点が1DXと同じ61点というところも凄いです。

さてレンズの方は何故EF400mmF5.6LUSMという古いレンズ?(20年も前)のを選んだかというと超望遠なのに重さは1kg弱と非常に軽い。そしてレンズ構成枚数が少ないので抜けがいい。また解像力に関しても最新のレンズに負けず劣らずの能力を持っている。

個人的には軽いというのが一番オススメだ。
同じ画角でシグマの50-500mmやタムロンの150-600mmなどが上げられるが幾分重い。三脚に載せて使うなら画角や解像度で文句のない良いレンズではあるが山などで歩きながらの使用を考えると非常に使い勝手が悪い。

F5.6の暗さは5DMarkⅢの高感度性能に非常に強く夕方の暗い時間でもISO2000にしてシャッタースピードを1000にしても全く問題なかった。
20140407-IMG_6689

20140407-IMG_6701
この前の「【野鳥撮影】美しいカワセミの水浴び写真」で上げた二枚の写真だがこちらは夕方の17時撮影ISO2000 シャッタースピード1000で撮影した。
もちろん時と場合によるので何とも言えないが一目見ただけでもわかるように非常に綺麗な画になっている。等倍にすると若干ノイズで潰れてはいるがA4でプリントしてもほとんど目立たないノイズだと思う。


こうした点において野鳥写真をこれから始める人、そして野鳥を今まで撮っていてボディとレンズを変えたい方にはEOS 5DMarkⅢとEF400mmF5.6LUSMの組み合わせをオススメしたい。





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

カワセミ撮影に行って来たまま記事にし忘れました。

約2ヶ月ぶりとなるカワセミ撮影です。
最近行きたい行きたいと思いながら行けずにもう二ヶ月…。まあ夜景撮影とかを優先してたからなんですけどね。カワセミ撮影の難しいところは撮影地い行ってもカワセミ本体がいないことであるため難しいんですよ。

ただ今回は運が良かったためすぐに見つかり撮影出来ました。

さて装備は相変わらずの5DMarkⅢとEF400mmf5.6LUSMとなっています。安定の装備ですね。でもサンニッパ、ヨンニッパ、ゴーヨンが欲しいです。誰かいらなくなったEF500mmF4.5LとかEF300mmF2.8Lとか安く売ってください()
個人的にカビ生えたジャンクレンズとか捨てる人いるなら回収したいです。もったいない

さて話がずれてしまいましたすみません。

カワセミ撮影初めて1年です。腕が上がったというよりむしろ下がってるかもしれません。やっぱ日々撮らないと感覚にぶる…
そんなわけ今回はホバリングしてたのに全部外しました。

20140201-IMG_2713


今回はほとんどトリミングありです。曇りだったのでISOはだいたい1250-4000の間で調整していました。ノイズで潰れる事もありますがシャッタースピードを稼ぎたかったのが本音です…。
明るいレンズなら良いんですが開放F5.6だとここらへんは厳しいですね
20140201-IMG_2715
カワセミトリミングになります。翼はSS1250じゃ抑えきれなかったですね。
20140201-IMG_2838
今回は飛翔してるのはこの二つぐらいしかピン合うのはなかったです…いやはやダメダメ…

20140201-IMG_2734

20140201-IMG_2784

カワセミ4mの距離から撮影ノートリミングです。

 青い翼はいつ見ても魅了されますね…
20140201-IMG_2893
8回飛び込んだ中成功した回数は6回と狩りはかなり上手い個体でしたね。
20140201-IMG_2907
かなりトリミングしてますが餌を飲み込む瞬間。だいたい2回ほど狩りをしたあとは休憩時間に入りますね。ペレットの吐き出しや糞などして動きがまた良くなってくると狩りの始まりの兆候だと見えました。

20140201-IMG_2951
近くの杭に止まったので

又春頃に桜×カワセミを狙いにいこうと思っています.


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今年自分が買ったベストだと思うレンズを二つ紹介。

その二つは
IMG_1793
○EF8-15mmF4L USM
○EF400mmF5.6L USM
 
この二本になります。あくまで自分が買って使ってみたレンズの中でベストだと思った物です。
EF8-15mmF4L USM,EF400mmF5.6L USMなんて通常使わないじゃないかという意見があると思いますが天体撮影や夜景撮影ではEF8-15mmF4L USM、野鳥,戦闘機撮影ではEF400mmF5.6L USMがもの凄い使えます。

この二本は解像力が非常に高くかなり良いレンズだと思います。 

○EF8-15mmF4L USMを選んだ理由
フルサイズ機で円周魚眼レンズを使ってみたかったのが大きな理由です。
初期費用が10万越えで使える場所が限られる特殊レンズになりますが、八丈島の天体撮影では8mm の円周魚眼のおかげで赤道儀が無くても星を点像にとどめる事が出来ました。
(ISO3200 60秒 F4)
20130807-IMG_4536
 
また、解像力そしてSWC反射防止コーティングによるフレア、ゴーストの発生の少なさを考えると とてつもないレンズです。フルサイズを持ってる方にはオススメのLレンズだと思います。
個人的には購入してとても満足したレンズですね。

 
○EF400mmF5.6L USMを選んだ理由
これは元々カワセミなどの野鳥用に購入したもの。なお現在では戦闘機撮影などの超望遠にも使っ ています。レンズ枚数が少ないので超望遠のなかでかなり軽く持ち運びが非常に楽であり手持ちで も野鳥撮影が出来るのでこれから野鳥撮影しようと思ってる人は良いと思う。
個人的にはシグマ50-500買うなら間違いなくこちらのレンズにするだろう。ヌケ、解像力が使って てあまりにも違う。
20130929-IMG_7105
  トリミングありのカワセミ写真だが細部まで解像されている。

さて今年買ってよかったのはこの二本のレンズ。来年も買いたいレンズはあるが2013年ほどレンズを買う事は恐らくないだろう…。




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先週、久しぶりに神奈川県某所の公園に青い宝石と呼ばれるカワセミ撮影に行ってきました。
以前も訪れた事があり確か三月なのでもうかれこれ三ヶ月ぶりの撮影に
(ちょくちょく近場に撮影に行ったのですがこれといったものが撮影出来ずに記事としてあまり上げられませんでした…) 
 
元々カワセミ撮影は、二子玉川駅の近くの所で偶然撮影できそこからカワセミに魅せられてそこから撮影を初めました。最初はEF70-200F2.8Lにエクステンダーを付け撮影を行なっていましたがどうしても画質やAFに納得いかずにEF400F5.6Lを最終的に購入と泥沼に…資産を使い切った感じです()


現在のカワセミ撮影の装備等をちなみに紹介すると
5DMarkⅢ+EF400mmF5.6Lで撮影を行なっています。
EF400F5.6Lと5DMarkⅢの相性は個人的にはかなり良いと思います。まずDIGIC5+による高感度の強さによりf5.6という暗さの弱点をカバー(ノイズは載りますがシャッタースピードを稼ぐには仕方ないと割り切ってます…)
なので撮影時はシャッター速度及び露出確保の為にISO1000-6400までの間で行なっています。
またこのレンズはヌケがよく尚かつAFもそれなりに解像力も単玉レベルで充分あります。しかし夕暮れ時ISO10000まで上げてしまった時にはやはり明るさが…将来的にはEF300F2.8LやEF500/4なども購入して本格的にやって行きたいです(まあこれは当分先ですが (ー_ー;))
自分はAFモードはAI SERVOにしてAFゾーンで追っています。一点AFなどはカワセミが枝に止まってるとき等で用いますが飛翔時及び捕獲時はほぼAFゾーンで対応してます。

というわけで今回撮影した写真を
IMG_2414

 露出が少し明るめですが青い翼はいつみても美しい。

IMG_2441

IMG_2486
 前回の時は背景に枯れ枝があり寂しい状態でしたが今回は緑をバックに
お腹が黒いので恐らく子供でしょうか?
子育てシーンを撮影出来なかったのは残念… 
久々に水面の中に飛び込むシーンを撮影しましたがあまりに久々だったのでまともに取れたのは数しれず…。
ファインダー覗きながらだとまず追う事が出来ないので飛び込む当たりを予想して連写という形に今はなっています。
カメラの上に取り付けるドットサイトがあれば撮影が捗りそうなので導入を考えてますがいかせん予算がないので後回しになりそう
IMG_2504お気に入り

IMG_2505

IMG_2490
 このときは魚の捕獲に失敗してましたが80%ぐらいの確立でほぼ魚を捕まえていましたので凄いですね…。
IMG_2568お気に入り
 捕獲後は枝や岩に魚を叩き付け弱らせてから丸呑みします。

IMG_2587

IMG_2600

 水中からの離脱シーン。まだまだネット上にある写真並みには撮れませんが何とか形には…


そういえばひな鳥がまだいるという事は親鳥もどこかに…
と近くを探してみたらいました。親子同時にいるシーンは撮れなかったのが残念で仕方ない
まあこの時期だともう縄張り争いになってくるか。


IMG_2731
 
IMG_2800お気に入り

IMG_2801お気に入り
 個人的にベストショット。
時間帯は夕方の17:45分ごろなのでISO10000にしてむりやり撮影したのでノイズががが…
これはまた再チャレンジしていきたいです

それにしても若い人がいない…カワセミ撮影で若い人は本当に見ないですしやはり被写体としては機材にお金がかかる時間がかかるという事でなかなかいないんですかね。
ちょっと寂しいものです。是非ともいればお知り合いになりたいですはい

それではまた次回

________________________________________________________________
カワセミ関係の記事

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ついにGW後半に入りましたねこちらはやっと三連休!さぁ撮影にということで羽田空港に流し撮り及び航空機撮影に行って来ました。

最近は写真家中野耕志さんのbirdscapeやjetscapeに心を動かされてこの2テーマと夜景撮影を中心に撮影してます。元々航空機や戦闘機や野鳥が好きだったのでテーマ的には合ってるかなとw

羽田空港は第一ターミナル及び第二ターミナルがあってそれぞれ無料で展望台が開放されています。

今回の撮影では第一ターミナルの展望台にしました、こちらからは晴れた日には富士山が見えるという事なので 富士山+航空機という贅沢三昧を狙おうとしましたが残念ながら曇ってて富士山見えなかったです…。

晴れてれば見えるんですけどね (´・ω・`)
でも、初?流し撮りは何とか形になりました。

ではでは写真を載せて行きます

IMG_8927

IMG_8934

IMG_9010


空へ舞い上がる(雲が丁度いい場所に)
IMG_9039

IMG_9046

IMG_9059

 
IMG_9074

IMG_9076


もちろん魚眼レンズも使用!
展望台はこんな感じになっています。
フェンスがありますがその隙間からレンズを出せば何とか撮影できます
サンニッパとかはきついですがww 
IMG_9135
流し撮り!最初の方は失敗してばっか…連射で当たりを見つけて選ぶみたいな
作業をしてました。
レンズはEF70-200mmF2.8ISLのモード2を使用
カメラはいつも通り5DMarkⅢ
露出は基本M操作です。絞り優先とシャッター速度優先はあまり使ってない…
本来は使うべきなんですがどうもM操作の方がしっくりくるのですが
野鳥撮影の際は流石にTvを使っています

IMG_9169
離陸!!
IMG_9248

IMG_9306
 
IMG_9445

IMG_9458

IMG_9496
 
IMG_9500

IMG_9515

IMG_9519

IMG_9606

IMG_9662お気に入り


スカイツリーと旅客機

IMG_9684お気に入り

IMG_9832お気に入り

IMG_9861お気に入り

IMG_9930お気に入り

IMG_9934


はい羽田空港面白かったです。かれこれ三時間ぐらい展望台うろちょろしてました。
ええ完全に怪しい人ですはい…

次は第二展望台と浮島から航空機を撮ってみたいと思っています。

そしていつもブログを見てくださってあろがとうございます。


※前回の野鳥記事ミソサザイがミソサザエになっていました。すみません訂正しました
(ミソサザエってミソとサザエ?何でこんな間違った名前で覚えたのか…)
コメントありがとうございました。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ