カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:EF40F2.8STM

Canonの撒き餌さEF50F1.8を購入してはや一年そろそろ50mm焦点(APS-C機なので80mm焦点だが)レンズが新しく欲しいという事で購入.
まあ買ってから既に一ヶ月立っててレビュー書くの忘れてただけだけど… (・ω・ ;)

EF50F1.8に嵌って50/1.8はまだ暗いもっと明るいレンズが欲しい!というか方にはかなりお勧めなレンズ
EF50F1.8のレビューも一応書いてるんでもしよろしければ→おもちゃレンズ「EF50mm F1.8 II」レビュー
もちろんレンズキットから単焦点を初めて使う方でも(癖があるので使いこなす必要がありますが)とにかくF1.4の世界は面白いです.
というわけでまず大きさ比較.左がEF50F1.4USM右がEF50F1.8のレンズ

IMG_1226

だいたい1~2cm大きくなっているがそこまでの負担ではない
マウントは50/1.8のプラマウントと違い金属マウントなのでしっかりとしている。
が重さは290gと130gと約二倍ほど違うがまあそれほど負担にはならないのでお散歩レンズなどのは便利です。あとkiss系のカメラや60D系だと画角が80mmになるのでポートレートにもおすすめのレンズ!子供とか(いないけど)彼女とか(こちらもいないけど)いればかなり上手く撮れたような錯覚に
僕はどちらもいないので猫をF1.4開放で撮っていますけど…

EF85F1.8のレンズも人物撮影にはおすすめだけど画角がフルサイズじゃないと136mmの望遠になってしまうのでちょっと扱いにくい…ただ解像力とかは素晴らしいです.
ポートレートレンズ EF 85mmF1.8USMレンズ レビュー
IMG_1232
大口径のレンズフィルター系は58mmなのでキットレンズお持ちの方はそのままフィルターを使える事が可能.
IMG_1237
 マイクロUSMも搭載してるのでEF50/1.8と違いジーコとはならないです。AFも早いですが問題点が

 
実は問題点はこのレンズ設計がもう20年以上前のもの.最近発売されてるのはUSMの改善などされてるはずですがAFに関しては他のUSMよりか若干遅めになっています.実際遅いと感じるときもあります。またUSM破損の報告もちらほらあるので中古で買う場合は気をつけてください。
中古価格だと26000円ほどで買えてしまうのですが…

あとは前ピン(狙った所より前にピントがくる)のレンズまあハズレレンズというものもあります.
これも問題ですがカメラで調整出来たり出来ますが。Canonのサービスセンターなどに持って行ってきちんと調整した方がいいでしょう。
もし一点AFが使えるならそれを見越してピントを合わせるとかいう荒技もありますがおすすめはしません。日の丸構図のみになりますからね…。

IMG_1243

というわけで次はフードについてフードはES-71。ねじ込み式のフードです。
まあよく晴れた日の撮影の時は付けといた方がいいですレンズの保護の役割もあるので。

お次は参考例(猫)

IMG_5285お気に入り
F1.4
開放のみですが参考に。このように被写体だけが浮き上がります。
まわりがごちゃごちゃしてる時や一つの被写体にスポットを当てる時に最適です。 
IMG_5292

IMG_5299


IMG_5312

IMG_5316
前ピンになってしまった例。一点AFで撮りましたがどうしてもズレてしまいました、、

IMG_0681

F1.4で使うとカミソリのようなボケ俗に言うカミソリボケも楽しめます。
開放での解像力は甘いのと周辺減光もあります。絞ればシャープになり解像力も高いです。

そしてデメリットがEF50F1.8のレンズと同じで撮影距離範囲が45cm~つまり寄る事が出来ないレンズなのです…
なのでこの前EF25やEF12(Canon エクステンシヨンチユ-ブ EF25-Ⅱを買ったった。)などを使うと
寄れるようになりますが接写だけになってしまうので凡用性はありません…。

なので寄りたい方はEF40F2.8STMなどをおすすめします

またシグマの50/1.4などのレンズはレンズ設計が新しく純正より性能が良いのと値段が安いので純正にこだわらなければこちらを購入するのもありだと。

それにしてもEF50F1.2Lが欲しくなって来た。まあ流石に買える値段じゃないけど…

【まとめ】
○寄れないレンズ
○人物撮影には最適
○夜とかは明るいのでフラッシュなしでも使う事が可能!
○絞れば充分な解像力を持つ。
○お散歩レンズに最適
などなどです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

レビューの記事一色になり始めた自分のブログ。
いやまあ元々レビューも考慮したブログなので問題ないかな…? 
そんなわけで前から欲しかった
 
Canon エクステンシヨンチユ-ブ EF25-2を購入しました 。
 

購入した理由は、EF50F1.4USMが寄れないからです。
このレンズの欠点は唯一寄れない事が欠点なので… 
なので寄る事も出来尚かつマクロっぽい撮影も出来る中間リングが必要だと思い、思い切って購入


外見は普通のエクステンダー。大きさはEF40mmF2.8STMと同じくらい?
IMG_0778

IMG_0779


IMG_0780
望遠用のエクステンダーと違い中にレンズがないので画質劣化などは起こらない優れもの。
しかし撮影の際に少し暗くなってしまう(F値が下がってしまう)。まあこれはあくまで中間リングを挟むので仕方ないと。中には更に明るく出来る中間リングもあるみたいだが
IMG_0785
こちらはEF40F2.8STMパンケーキレンズに装着した例
EF50F1.8と同じような大きさになる。
IMG_0782
EF50F1.4USMに装着

ちなみにこれとは別にEF12Ⅱがあるが
それぞれの倍率は
EF12Ⅱが標準50mmで0.39~0.24倍
EF25Ⅱが標準50mmで0.68倍~0.53倍
までの撮影が出来る。
EF25の方がより拡大して撮影出来るという事
ちなみに最近発売されているEF24-70F4Lは0.70倍の擬似マクロ撮影が行なうことが出来るが
こちらのエクステンションチューブの方が安くすむのでおすすめ


では実際にどのくらいよれるのか?
早速撮影してみた
IMG_0786
EF50F1.4USMでもっとも寄れる距離はここまで(0.45m)
さて途中にエクステンダーEF25Ⅱ挟むと…?

IMG_0787
ここまで寄れます!もはやマクロ撮影してる感覚ですね。

ちなみにですがこれを付けてると擬似マクロ接写だけになるので
あくまで補助的な物なので不要な時は外さないとダメ。
ちなみにF1.4のままだとこんなに寄れて尚かつ開放にするとボケの世界が半端ない
IMG_5388
そのかわりピント合わせが難しいので三脚などの固定する物があった方が撮影においては便利
IMG_5403
画質劣化も特になしかな?気になるってほどのレベルではないです。

AFについてですが一応動きます。
しかしMF操作にしといた方がピント調整は楽です
エクステンダー以上に迷います…。

【レビューまとめ】
寄れないレンズなのに寄る事が出来る!
マクロレンズを持っていなくてもマクロ撮影っぽいのがお安く出来るので表現力が高まる!

欠点としてはマクロ接写しか出来ない事とあと広角レンズ系には付けられない
AFは微妙…
マクロ描写を楽しみたい方等にはおすすめ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

前回に引き続き今回もレビューの記事になります。

最近はレンズを買いすぎなような気がしますが、、また新たに買ってしまいました (・ω・ ;)
IMG_2568
EF40mmF2.8STM!!

前の記事ではEF50mm F1.8 Ⅱはキヤノンの撒き餌さレンズとも言いましたが

今回紹介するEF40mmF2.8STMもCanonの新たな撒き餌さレンズと呼ばれてるほど低価格になっています。
【価格】 
価格は新品でも17000円ほどそしてゴールドラッシュなどのキャッシュバックキャンペーンの時度では5000円キャッシュバックされるので実質新品が12000円ほどで買う事ができるレンズにもなります。


【仕様や外観】
レンズ構成 :4群6枚 
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り) 
最小絞り :22 
最短撮影距離 :0.3m
最大撮影倍率 :0.18倍 
フィルター径 :52mm 
最大径×長さ :φ68.2mm×22.8mm 
質量 :130g 

重さ130g!!
これはEF50mm F1.8と同じ重さになりますので軽い。

そして全長が22.8mmなのでもの凄い薄い事ができます。

ちなみにマウント部はEF50mmF1.8と違い金属マウントを採用してることで強度を確保しています。
ここをプラマウントにしたらもっと軽く出来たのではないかと思われますが実際のところ軽すぎるレンズとカメラのバランスが悪くなる金属マウントでよかったと自分は思っています。 
最短距離はEF50mmF1.8が0.45mに対し
EF40mm F2.8は0.3mこれはよりよれるレンズなので室内の小物撮影に向いていますね 
それと新たに採用されたSTM(スッテッピングモータ)これはUSM並みの静穏性がありますね
使ってみても全然気にならない程度の音でAF合わせをしてくれます。

Canon kissx5に付けたらうんもの凄いコンパクトになります。
ヨドバシカメラなどに行ってkissx7 につけるとこれもう一眼レフって感じになりましたね。 
お散歩レンズや持ち運びには最適です 
 IMG_2571
IMG_2566
これは本来EF50mmF1.8に取り付けるフードフィルター系が同じなので付いてしまうのですww

しかしこのままだとケラレそうですね (; ^ω^)IMG_2562
うーんこれじゃあコンパクトさが…IMG_2569

IMG_9360

 EF50mmF1.8との大きさ比較
こうみるといかにもパンケーキレンズが薄いのかがわかりますね! 

【写りと作例】
パンケーキレンズは小さくて写りも良く無いんじゃないかと思われる方もいますが開放からもシャープで解像力もあります。F値はF2.8となっていますがまあこれくらいあれば充分だと思います。
というよりパンケーキレンズでF2,8より明るく作る事は可能なのか? 
 

IMG_9368
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 400
開放もシャープに写っていますね。後ろのボケ味もいい感じです。
パンケーキレンズでここもで写るとは思っても観なかったですね (・ω・ ;)
 
IMG_9370

IMG_9455
APS-C機だと周辺光量の落ち方はあまり気になりませんねフルサイズだとやはり気になる方は気にしてしまうのかな?
個人的には周辺光量あっても逆にいい味が出てると思ってしまいます笑

それにしても参考画像が少ない…ちょっと撮影に出掛けてまた追加しておきますね




【まとめ】
○メリット
○厚さ22.8mmしかないのでレンズキャップ変わりにカメラに取り付けて撮影出来る。
○小さいので女子受けしやすいかも?
○解像力は小さくてもかなりある。良く写るレンズ
○STM(ステッピングモータ)のおかげで駆動音が少なくAFも早い

○デメリット
○MFは非常にしにくいのでほとんどAFでの撮影を
○画角40mmはフルサイズだと少し難しい(個人的な意見) 

Canonのカメラを持ってる方、単焦点を使ってみたいという方にオススメな単焦点レンズです。
EF50mmf1.8とEF40mmf2.8STMで悩みますが前者は明るいレンズが欲しい場合、後者は軽くて毎日持ち歩きたい方に。自分としては使っていて楽しいレンズでした。

追記
EF40F2.8STM専用フードの記事→EF40mmF2.8 STM レンズフード紹介


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ