カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

タグ:EOS6D

20140503-IMG_3404
前回の天体撮影で富士山の左上に白い線が映り込むということがありました。最初は長時間露光による光の漏れかなと思いそこまで気にしていなかったのですが昨日撮影していた所ISO1600以上にするとどんなシャッタースピードでも白い線が出ることがわかりました。

この様な症状を見るのは初めてなので正直びっくりしてますね (・ω・ ;)
修理自体も写真初めて初になります笑何とか無料保証が残っていたので修理費は掛からないっぽいですがそれでも2,3週間6Dが使えなくなるのは結構痛手です…。メインの5DMarkⅢがありますがこっちも故障すると何も撮影出来なくなりますし。

そして、この症状を見たことある聞いたことあるなど何か知ってる方がいれば教えて頂きたいです。
一応Canonさんから症状がわかったら連絡してもらうことにしていますが…。

また、後日何かわかれば報告します。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年に発売されたEOS 6Dを購入しました。購入したのは実は2014年の一月もうすでに購入してから三ヶ月ほど経っています。
大学生カメラ?とも言われるほど安価なフルサイズカメラは確かに大学生で写真始める人にはもってこいなスペックです。
【購入目的】 
以前まではサブ機としてEOS 7Dを使っていましたが、重たい、高感度弱い、低感度でも妙なざらつき感がある。CFカードなので追加購入する時高いなおかつ5DMarkⅢがある今7DはAps-cの望遠と連写しかメリットがない。(5DMarkⅢでトリミングすれば望遠も稼げる…)
なのでほとんど使わなくなり下取りに出してEOS 6Dを購入しました。

さてこれでは購入理由が述べられていませんね。
EOS 6Dを購入した理由とは

○高感度性能が高い
○暗所にも強いAF性能
○軽量、小型なので5DMarkⅢとの棲み分けが出来る
○天体撮影などで用いるEF8-15mmF4LUSMの円周魚眼がフルサイズなので使える。
○値段が安い方
○Wifi対応してるのでその場でSNSに写真を上げられること

と言った理由です。
5DMarkⅢのサブ機としての棲み分けも出来るのが一番大きいです。
もっぱら普段持ち歩くなら6Dで、野鳥撮影や本格的な撮影だと5DMarkⅢになります。

あとは天体撮影で二台同時に動かして片方はインターバル撮影もう片方が通常の天体撮影として扱いたいがためにフルサイズ二台体制にしました。

【6Dと5DMarkⅢの違い】
EOS6DとEOS5DMarkⅢはまず注目すべき点は軽さ
5DMarkⅢが重量860gに対し、6Dは680gとほぼ200gの差がある。たかが200gと思うが首からぶら下げたりまた手で長い間持っていると疲れ方が違う。(6Dの方が全然疲れない)

画素数については5DMarkⅢが2230万画素で6Dが2020万画素で210万画素ほどの違いだがほとんど差はないものと考えても良い。(トリミングを多用するなら高画素の方がオススメだが…)
あと必ずしも高画素=万能という考えは持たないで欲しい。高画素機はデータ容量なども増えるしメリットばかりではない。ただ風景などでは高画素機は繊細に描写してくれるメリットもきちんとある。
これは自分がどういう使い方をするのかを考えての購入が一番良いと思う。

IMG_7135

IMG_7134

全面と背面画像(右が5DMarkⅢ、左が6D)この写真を見てわかる通り大きさが違います。

6Dの大きさは幅が144.5mm、高さが110.5mm、奥行きが71.2mm。 
5DMarkⅢの大きさは 幅が152mm、高さが116.4mm、奥行きが76.4mm。
このように数値でも見ても6Dがかなり小型なのがわかります。あと写真でも5DMakrⅢの方が威圧感も凄いですね。

IMG_7132
(5DMarkⅢ背面)
IMG_7131
(6D背面)

次に注目すべき点はボタンの配置について。
5DMarkⅢにはあるマルチコントローラが6Dに無いのが痛い…。これは6Dを使っていて一番不便な所だ。操作に関しては断然5DMarkⅢの方が行ないやすい。
上記写真を比べるといくつかボタンがいくつか省略されているが多重露光やHDRにすぐに切り替えられるボタンなので特には問題ない。
IMG_7170
 6Dで残念だと思うのがこちらのボタン配置の中にWB設定がないこと…。
WBを結構弄る人に取っては 扱いにくい。
 
ボタン配置的にはEOS60Dに非常に近いので60Dから乗り換えるなら扱いやすいがEOS 7Dから乗り換えるのなら最初は戸惑うと思う。
 

【6Dを買って良かったこと】
IMG_7167
まずは軽い、小型!これが一番重要でした。
今のところはプラナー 50/1.4を付けてスナップ撮影をしています。

一番軽くするにはEF40mmF2.8STMのパンケーキレンズを付けての撮影がいいんですけどね笑

あと二桁機やkissシリーズからの乗り換えで購入するモデルとしても優秀ですね。
AF測距点数が11点しかなく扱いにくいというコメントもありますが風景、スナップ撮りで割り切るのも大事です。動体ならEOS70DやEOS7Dあたりを買った方が良いとは思いますね。

個人的にはEOS6Dに内蔵されているWifiがお気に入りです。その場で撮った写真をSNSにアップ出来る魅力はあります。(若い層に人気なのはこれのおかげも)

それとサブ機としてもオススメしたいです。

そして、作例画像などはまた適時更新していきます。



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ