ことりっぷのイベント
福島・会津漆器に学ぶ、「までい」な暮らし に参加しました。


https://co-trip.jp/campaign/201612aidu/


 

までい。皆さん、ご存知ですか?

福島の方言で、「手間ひまかけて」「ていねいに」という意味だそうです。

 

福島・会津漆器について学び、その漆器でご飯を頂くというイベント。


   


イベントでは、「までい」に通じるものを沢山発見。

(熱弁してしまいそうなので、何回かに分けて、ブログ更新します笑)

 

機械などの大量生産で安価なうつわが、簡単に手に入る時代だからこそ。


職人さんによって、手間暇かけて作られた、質の良い漆器を身近において、

丁寧な暮らしを心がけたい、と思いました。

 

と同時に、漆の国内生産率がなんと2%!!!!!!!!!

という驚きの割合に悲しくなります。残り98%は海外の漆で作られているそう。

世に出回っている漆器の多くは、海外で育ったウルシノキの漆が塗られているのか…

 


縄文時代から日本人は漆を活用しているのになぁ。もっともっと多くの方に、漆器についても、知ってもらいたいなぁ。

私に、今すぐできることは、写真やブログで漆器の良さを広めること。

特に普段使いに適している会津漆器を広めること。


そう、強く思ったイベントでした~



 

ことりっぷさん、ごはん×カフェmadeiさん、貝沼さん、素敵なイベント有難うございます。


*漆器について*

漆器のブランド「めぐる」や、産地ツアー「テマヒマうつわ旅」をプロデュースしている貝沼さん。


http://meguru-urushi.com/
http://tematrip.com/



*会場について*

浅草から徒歩10分、ごはん×カフェmadeiさん。亭主の磯さんは福島出身の方。

https://www.facebook.com/cafe.madei/