2020年01月13日

伊豆山中の長い夜 番外編

P1120292
シモフリトゲエダシャク オス
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro. マクロフラッシュ STF-8.

伊豆編は昨日で終わりにする予定でしたが、未紹介のフユシャクたちも載せておきます。

まずは桜の古木に止まっていたシモフリトゲエダシャク。フユシャクとしてはかなり大柄で存在感たっぷり。羽化して間もない個体のようで、その霜降り模様の美しさが際立っていました。またそれが保護色になっていることがよくわかります。

P1120338
チャバネフユエダシャク
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro. マクロフラッシュ STF-8.

もうかなり擦れてはいましたが、チャバネフユエダシャクも灯火に飛来。

P1120273
シロオビフユシャク オス
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro. マクロフラッシュ STF-8.

この晩、もっとも個体数が多かったのはシロオビフユシャク。林内のあちこちに止まっている姿が見られたほか、街灯に飛んでくる個体も多数。

P1110051
クロテンフユシャク
P1110242
ウスモンフユシャク
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro. マクロフラッシュ STF-8.

この日のメインターゲットであるシュゲンジフユシャクと同じInurois属のクロテンフユシャクとウスモンフユシャク。

P1110099
ナミスジフユナミシャク オス
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro. マクロフラッシュ STF-8.

地元の湘南で馴染みの深いナミスジフユナミシャクも灯りに飛来していました。あとで写真を整理するまで、クロオビフユナミシャクだと思っていのは秘密・・・

P1110264
ナミスジフユナミシャク メス

ガードレールに登っているナミスジフユナミシャクのメス。この晩に確認できたフユシャクのメスはこの個体と種類不明の1個体、計2個体のみとお寒い成果。ま、こんなものです。

あまり写真の撮れない日だと感じていましたが、こうして振り返ってみると意外にいろいろ撮っていたようです。しかし寒かったなあ・・・。

2020年1月11日〜12日 静岡県・伊豆

おすすめ


photombo at 21:46│ チョウ・ガ 
Since July 2007
Archives