2020年03月24日

開かない

_3240567
エゾヨツメ
/ OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II, M. ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO. マクロフラッシュ STF-8.

イボタガと並び称される春の蛾、エゾヨツメ。ヤママユの仲間では日本で唯一、春早い時期に発生する種類。平野部では少なく、丘陵地〜山地で見かける機会が多いようです。

この蛾の魅力は翅表の美しい「四つ目」模様なのですが、日中はこうして翅を閉じていることがほとんど。枯葉への擬態なのでしょう。この写真を撮影したあとにツンツンと指でつついてみましたが、一瞬翅を開いてもすぐにまた閉じてしまい、それを撮ることができませんでした。

あとは夜間、街灯などに飛来して翅を開いたまま着地するチャンスを待つしかなさそうですが、いったいいつになることやら。

2020年3月24日 神奈川県 *撮影協力 林 正人さん

マクロ写真の教科書。環境を入れた広角接写も解説


photombo at 22:18│ 湘南 | チョウ・ガ
Since July 2007
Archives