by Norihiko ISHIDA
昨日はいろんなことが起こりました。

まず第一に、念願のPRESS PERMITを取得できました。

最初にThe Ministry of Information & Broadcastingに行ったときに駄目だったのは「お前がジャーナリストであることを証明する何かを見せろ」ということでした。


当然僕がジャナーリストであることを証明するものなんて持ってない、の、ですが、実は持っています。

というのも、出国前に僕のフォトジャーナリズムの師匠と新宿で飲んだのですが、その際「PRESSカードくらい適当に作って持っていけばいいんだよ。だってどんなPRESSカードだってあっちの人間は本物かどうかなんてわからないんだから」とアドバイスをもらっていたのです。

なんで、成田に向かうのに10時くらいまでには家を出ようと思ってたのですが、出国前のドタバタの中、10時20分くらいから20分程度でイラストレーターでちゃちゃちゃと自前のPRESSカードを作って、それを持ってきていたのです。

これ。

110628c

(ちなみにPOTSという名前も、その時にRage against the machineの曲、People Of The Sunの頭文字を取って適当に作ったもの)

そしたら、これの効果が絶大だった。

このPRESSカードでジャーナリストだと認めてもらえて、意外なほど全てが順調に進み、なんとその日の午後についに政府公認のPRESS PERMITを手にすることができた。

これ。

110628a

公的な文書だからさすがに画像は載せないけど、南スーダン政府からの書状には
“(前略)Ministry of Information and Broadcasting Government of South Sudan(GOSS) to cover Photographs documentary for POTS Photo agency(Tokyo) and …”
とかって、公的な文書までに適当に作った団体名が記載されていて恥ずかしかった。

まあ、何にしろ、PRESS PERMITが手に入ったのは相当でかいし相当嬉しかった。

水を得た魚、カリカリを得た猫、PRESS PERMITを得たジャーナリスト。
もうこれで怖いものはなし!と思って昨日早速路上で写真撮ったらいきなり男達にめちゃくちゃ怒られてブルー入った。

兎にも角にもこれで7月9日の南スーダン独立の瞬間を撮る準備は整いました。
世界のジャーナリスト達相手に世界で一番良い写真を撮れるよう頑張ります。


さらにこのPRESS PERMITを取得する過程で、同時に申請しているいろんな人に出会い、何がどうなったか、結局、他のジャーナリスト等と一緒にルームシェアすることになりました。

この話もまた長くなるので明日書きます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

Comments

    • カプリピゥ's comment
    • June 30, 2011 22:46
    • えぇっ!!!
      たくましいですねぇ!笑
      どこにいても石田さんらしくて私も頑張ろうと思えます(^^)
      何はともあれ、これで写真とれますね!おめでとうございます!!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ