浦和レッズの応援写真 フォトレッズ

主にホーム埼玉スタジアムでの浦和レッズの写真、 レッズサポーターや対戦チームサポの応援風景、 浦和サポーターによるビジュアルやデカ旗の画像、Lフラ、ゲート旗などを掲げたスタジアム内のフォト

2007年5月の写真

浦和レッズ対横浜F・マリノスのフォト2 07/05/27

浦和レッズ横浜F・マリノスのフォト2

浦和レッズ横浜F・マリノスのフォトからの続き

浦和レッズスターティングメンバー
GK
23都築 龍太
DF 2坪井 慶介
DF20堀之内 聖
DF 5ネネ
DF22阿部 勇樹
MF13鈴木 啓太
MF16相馬 崇人
MF 8小野 伸二
MF 6山田 暢久
FW10ポンテ
FW21ワシントン
小野選手07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
シュート練習する
小野選手
横浜サポーター07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
ビッグフラッグを広げる
横浜サポーター
横浜サポーター07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜サポーター
07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜のゴールに迫る
浦和レッズ
ワシントン 07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜のゴールに迫る
がセットプレーも不発
07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
入場者は51,829人
浦和レッズ選手 07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
なかなか勝ちきれず
選手の足取りも重い
浦和レッズ選手07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
サポーターに挨拶も
当然笑顔なし
浦和レッズ選手.07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
重い足取りで北ゴール裏に
向かう浦和の選手選手
浦和レッズ選手07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノスゴール裏の
レッズサポーターも
かなりストレス溜まってます

浦和 vs 横浜FM:ホルガーオジェック監督(浦和)記者会見コメント 

●ホルガーオジェック監督(浦和):

「結果をみれば満足できるものではない。試合前には必ず勝つという強い気持ちで臨んだものの、勝ち切れなかった。ただ、選手はやれることを最後までやってくれた。全力を出し最後まで攻撃の姿勢を見せてくれた。
 いまウチのチームはゴール前の最後のところが機能していない。
 一方で、(これまで続いていたリーグとACLの)連戦が今日で、ひとつ区切りを迎えたが、すべての試合で全力を出すことはできたと思う。

Q:最低でもワシントンに3本の大きなチャンスがあったと思うが…。決め切れない要因をどう考えているか?
「ストライカーが点を取れない例は世界的にもいろんな例がある。ストライカーだからこそ、そういう時期があるということ。せっかくいい位置に入っても、少しシュートが外れてしまうということはあるもの。今日2点目が取れなかったのは彼ひとりのせいじゃない」

浦和レッズ選手コメント

●堀之内聖選手(浦和):
「追加点を与えなかったことはよかったが、失点をゼロで終えられなかったこと、先に失点しまったことが悔しい。何とかネネがFKから同点ゴールを決めてくれたが、勝てなく残念」

●山田暢久選手(浦和)
「今季はなかなか納得のいく試合ができていない。勝ち切れない試合が続いている。(原因は?)やはりチャンスに決め切れないからでは…。ゴールが入れば自然と流れはよくなるもの。連戦の疲れはみんなあると思う。(点を取るためにどうすれば?)シュートを決めること。全員がもっと動くしかない」

●阿部勇樹選手(浦和)
「(1対1という結果について)何も言うことはない。(勝ち切れなかったということ?)今までやってきたことをあまり出せずに、チームとして戦うパフォーマンス、一体感が少し欠けていたような…。ただ、中断前の一戦だし、追いついたことには価値があると思う。
(相手をどう崩すかということについて)もっとサイドを使えればよかったし、攻撃時にひとり、ふたりの動きだけでなく、3人目、4人目の動きがでればもっといい戦いができたと思う。
(最近なかなかホームで勝てていないが?)ひとつ勝つことでだいぶ違うと思う。いまは耐えるときだと思うし、決して(気持ちを)切らしてはいけない。しっかりやっていれば、いずれ結果はついてくると思う。このあと中断に入るので、もう一度自分たちのサッカーを見つめ直したい。
(このあとは代表もある。連戦の疲労もあると思うが?)サッカーが職業なので、頑張るところは頑張らなければいけない」

Q:ここ数試合、相馬から長谷部への交代が続いているが、その交代の意図は? 相馬のコンディションを見て、はじめから想定されていたことか?
「ポイントはふたつあります。ひとつは戦術的に、(相馬を下げて)阿部をサイドに出し、長谷部をボランチに入れることで、攻撃的な形になる。また、阿部のサイドでのパフォーマンスついていえば、守備では非常にいいし、さらに攻撃でもいいものを持っている。もちろん、阿部の能力を考えればサイドよりも中央の方がいいということは分かっている。ただ戦術的に何かを変えるときには、何かをやらなければいけないということ。いまボランチは阿部と鈴木のコンビでやっているが、Jリーグでナンバー1だと思っている」

浦和レッズ対横浜F・マリノスのフォト

J1公式戦第13節 07年5月27日15時04分 埼玉スタジアム2002 晴れ
観衆:51829人 主審:扇谷健司 副審:相楽亨、岡野尚士

浦和レッズ横浜F・マリノスのフォト

浦和 vs 横浜FM プレビューホームで横浜FMを攻略できるか
勝点2差で首位G大阪を追う、2位の浦和は第13節、ホームに横浜FMを迎える。連戦が続くなか、勝ち切れない試合が続いた浦和としては、準々決勝進出を 決めたACLのいい流れを、リーグにも持ち込みたいところ。リーグでの連勝は、意外にも第5節から第6節にかけての2連勝がひとつあるだけだが、首位G大 阪にプレッシャーをかける意味でも、前節・名古屋戦に続く勝利をねらいたい。


07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
試合開始1時間半前の
埼玉スタジアム
横浜サポーター07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜サポーター
横浜サポーター07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜サポーター
07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
横浜選手の
試合前練習
レッズ選手07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
レッズ選手の登場
レッズ選手07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
レッズ練習開始
07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
練習する選手と
ゴール裏サポーター
ゴール裏サポーター07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
ゴール裏サポーター
ゴール裏ゲート旗07年5月27日浦和レッズ対横浜F・マリノス
ゴール裏ゲート旗

浦和
6勝6分け1敗(勝ち点24)
前半 横浜
5勝2分け6敗(勝ち点17)
後半
ネネ 後21分
得点者
後5分 山瀬功
ワシントン 後7分
ポンテ 後30分
警告
前23分 田中隼
後30分 吉田
後34分 栗原

退場

浦和   横浜
12 SHOOT 15
13 GK 8
6 CK 6
23 DFK 9
3 IFK 5
0 PK 0
53 KEEP% 47

07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪のフォト2

07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪のフォト2

第11節 2007年5月13日(16:00) 埼玉スタジアム 晴

観衆 55258人 主審:西村雄一 副審:名木利幸、唐木田徹

J1:第11節 浦和 vs G大阪 レポート

前線に動きのない浦和に対し、G大阪は2トップのマグノ・アウベス、バレーの献身的な動きに、遠藤、二川らを中心とした小気味好いパス回しで中盤を 圧倒すると、17分には橋本、遠藤とつないだボールを最後はバレーが決めて1対0と先制。4対0と大勝したゼロックス杯の再現をも感じさせた。

  ただ1点取ってやや受けに回ったのか、G大阪のペースダウンに救われ、それまでまったく攻撃の形のなかった浦和にも徐々にチャンスが生まれ始める。すると 36分、ポンテのスルーパスにワシントンが抜け出しゴールネットを揺らしたかに見えたが、判定はノーゴール。スローVTRでは、ワシントンにファウルはな かったように見えたが、レフェリーはシュートの前にワシントンがシジクレイを押したとして、プッシングの判定を下した。

 迎えた後半、G 大阪が1点をリードするなか、猛攻を仕掛けたのは浦和。ACLのペルシク・ケディリ戦に続いて先発した相馬が左サイドで積極的に勝負に出て、好機を窺う。 ただ「後半は満足以上のものだった」(オジェック監督/浦和)という展開も、なかなか得点には結び付かず。63分にはワシントンがエリア内で倒され、自ら 獲得したPKのキッカーを務めたが、シュートはコースが甘く、GK藤ヶ谷のセーブに遭った。

 どうしても1点の欲しい浦和は、72分に「(ケガ明け間もなく)限界だった」相馬に代えて、長谷部を投入すると、これが当たった。ベンチスタートとなった鬱憤を晴らすかのように長谷部が積極的な動きを見せると、得意のドリブル突破が同点弾を呼び込んだ。

浦和
5勝5分け1敗(勝ち点20)
前半 G大阪
6勝4分け1敗(勝ち点22)
後半
ワシントン 後31分
得点者
前17分 バレー
ポンテ 前8分
山田 前41分
ワシントン 後8分
警告
後11分 橋本

退場

試合後のホルガーオジェック監督(浦和)コメント

「Jリーグを代表するチーム同士の非常にレベルの高い試合だった。チームの出来については、後半は満足以上のものだった。選手は休む間もなく点を取りに行きG大阪を押し込むなど、いいパフォーマンスを見せてくれた。
これで厳しい日程がやっと終わった。選手は今日、厳しい状況のなか、自分たちの前にある障害を乗り越えようとすばらしいモラルを見せてくれた。残念ながら勝つことはできなかったが、先ほどロッカールームでは選手を称える言葉をかけた」

Q:選手交代はG大阪の動きを見ての判断か?
「相手の交代を見てということではなく、自分たちの状況を見ての判断。相馬はケガのため長期離脱していたので…。ただ今日、彼が見せてくれたパ フォーマンスは、いまの彼以上のものだった。ネネについては、ケガがあってのこと。ロビー(ポンテ)については、永井をあそこに入れて、前線に新しい風を 入れたかった」

浦和   G大阪
15 SHOOT 11
11 GK 11
5 CK 4
17 DFK 6
1 IFK 3
1 PK 0
48 KEEP% 52
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪試合前練習
試合前練習
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪練習前の浦和選手
練習前の浦和選手
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪で練習する浦和選手
練習する浦和選手
ゴール裏ゲート旗07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
ゴール裏ゲート旗
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
選手紹介
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
浦和レッズゴール裏
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪での浦和ゴール裏サポーター
浦和ゴール裏サポーター
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
浦和レッズ対ガンバ大阪
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪浦和レッズデカユニ
浦和レッズデカユニ
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪浦和レッズデカユニ
浦和レッズデカユニ
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
お祈りするワシントン
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
試合前の円陣
浦和レッズ選手07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
浦和レッズ選手
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
浦和レッズ対ガンバ大阪
PK獲得07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
PK獲得したけど、、、
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
結局痛みわけ
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
勝ちきれなくてガックリ
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
浦和選手の足取りも重い
07年5月13日浦和レッズ対ガンバ大阪
55.258人


浦和 vs G大阪:試合終了後の各選手コメント

●相馬崇人選手(浦和):
「勝負するときとパスするときを、うまく使い分けろということは言われていたが、自分のよさは仕掛けることなの で、いけるときには積極的に勝負しようと思った。相手の中盤、遠藤さん、二川さんがあまり自分についてこなかったので、(右SBの)青木と一対一になるこ とが多かったので、どんどん仕掛けていった。そしたら終盤、足がつってしまい…。自分から交代を伝えた。ただ、下がったことは間違ってながった。阿部がア シストしてくれたので(笑)。
 前半はあまりいい形で仕掛けられる場面がなかったが、後半になってからは阿部や啓太からいい横パスが来て、仕掛けられる場面が増えた。もっと後半みたいな形で前半からできていたらよかった。
(後 半はG大阪の運動量が落ちたように思うが?)確かにそれはあったと思う。前半もあと一歩ずつみんなが寄せていれば、あそこまでガンバに回されることもな かったと思う。プレスは全員が意思統一してかけなければ、なかなか難しいので、その辺は今後もっと突き詰めてやっていきたい」

●小野伸二選手(浦和):
「どっちが勝ってもおかしくない試合だったが、とりあえずは引き分けに持ち込めてよかった。このところ引き分けが続いているので、次は勝ちにいきたい」

●ワシントン選手(浦和):
「前半はG大阪のペースでなかなかいい形が作れなかった。後半はかなりいい形を作れたが、勝てなくて残念。次の試合に切り替えたい」

●長谷部誠選手(浦和)
「(途中出場ということもあったと思うが、思い切りのいいのプレーが目立ったように思うが?)確かに、そういう部分はあったと思うが、ボールを失う場面も多かったので、その辺はよくなかった。
(ピッチに入る前の指示は?)監督からは特になかったが、エンゲルス・コーチから自分の良さを出して、ボールを前に運ぶようにとは言われた。
(同点になったシーンの前では長谷部選手のドリブルがキッカケとなったが?)ああいうのを増やしていければいい。
(ACLのペルシク・ケディリ戦に続いてベンチスタートとなったが?)鹿島戦(第8節)、千葉戦(第9節)で、自分的にも納得したプレーができていなかったので、その辺は仕方ないと思う。冷静に自分のプレーを見直したり、考えたりしてやっていくしかないと思う。
(交代で入ったときには、どんなことを意識してプレーしたか?)後ろから有効なパスが出なければチャンスにならないので、とにかく前にボールを運ぶことを考えた。あとは、なるべくサイドを使って攻撃するように考えた。
(連戦のなか、なかなか勝てない試合が続いているが?)結果から見たら寂しい。負けなかったけど、勝てなかった。やはり勝たなかったという気持ちの方が大きい」

浦和レッズ対シドニーFCのフォト3

浦和レッズ対シドニーFCのフォト3

AFCチャンピオンズリーグ2007・グループE・グループステージ第6節
2007年5月23日(水)19:30キックオフ・埼玉スタジアム
<試合結果>
浦和レッズ0−0シドニーFC

観客数:44,793人


07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズ選手
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
練習する浦和の選手
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
試合開始前の円陣
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
試合中の浦和選手
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC ポンテとワシントン07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ポンテとワシントン
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
シドニーのゴールに迫る 
浦和のデカ旗07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ハーフタイムの
浦和のデカ旗
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC浦和のデカ旗
ハーフタイムの
浦和のデカ旗
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
試合終了
ゴール裏ゲート旗07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ゴール裏ゲート旗
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
埼スタ外周も間接照明で
赤くなっています
ライトアップされた埼スタ07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ライトアップされた埼スタ
おまけ ビジュアル07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFCでのデカ旗
デカ旗

ホルガー・オジェック監督(浦和)記者会見コメント

●ホルガー・オジェック監督(浦和)
「厳しい試合だったが、我々の目標であったグループリーグ突破を果たすことができた。対戦相手のシドニーは強くて、非常に難しい面もあった。ただ、あとになればその内容は語られずに、グループリーグを突破したという事実だけが残ると思う。その意味でも、素直に決勝トーナメント進出を決めたことを喜びたい。そして、次のラウンドに進める喜びをかみ締めたいと思う」

Q:前半を0-0で終え、後半に向けてどんな点を注意したか?
「前半はナーバスになっていたと思う。通常ではありえないミスでボールを失う場面も多かった。ハーフタイムには、落ち着いて戦うように指示を出した」

Q:浦和の監督に就く前はFIFAの技術委員を務めていたということだが、シドニーについてレポートを書くとすればどんなものになるか?
「それは2年前のFIFAクラブ選手権(現FIFAクラブワールドカップ)で書いたレポートを見てもらえれば分かると思う。
改めて書くなら、コンパクトなチームで、優秀な選手が何人かいる…というレポートになると思う。また、もし今日がオフシーズンでなくシーズン中であったならば、もっと強い相手だったと思う」

試合終了後の浦和各選手コメント


●小野伸二選手(浦和):
「最終的に勝てばいちばん良かったが、一応目標の予選突破が出来てよかった。引き分けでOKなんて…ホームだし勝つことしか考えていなかった。3本ほどシュートチャンスがあった。1本目は決めなきゃと思っていたんですが…決勝トーナメントはどこと当たるか分からないけど、自分たちのチームのレベルを上げてがんばりたい」

●都築龍太選手(浦和):
「うちのチームの守備は出来た。相手の攻撃に対しての守りは出来たと思う。予選を2勝4分という結果でよく決勝トーナメントに行けたなと思う。でも結果的に上がれてよかったです」

●ネネ選手(浦和):
「相手の3トップ対処法として、いちばん近くにいる人が、相手の3トップのFWにマークにつくというのを決まりごとにしていた。スピードが速いFWや左利きのFWもいて、とまどったこともあったが、徐々にフィットしていってうまく行ったと思う」

●堀之内聖選手(浦和):
「相手が3トップ気味で来ることは想定していた。もともとラインを高くして、全体的にコンパクトにと思っていたが、それは出来たと思う。いかにディフェンスラインをコンパクトにするかをいつも練習してきたので、それが試合で出来たと思う。向こうはアウェイなのに最初から勢いがあったが、3人でうまくカバーできていて、ミスも出なくてうまく守備が出来たと思う。結果、無失点でよかった。途中で4バックにしたのは試合の流れを見ての判断。阿部がサイドに出てうまく対応してくれた。去年はなかったことだが、阿部が入ってきたことで、その辺は臨機応変に対応できている部分かもしれない」

Q:引き分けでもいいと思って戦っていたか?
「引き分けを考えたのはホントに最後の最後。ねらって引き分けることはできないし、とにかく勝つことしか考えていなかった」

●相馬崇人選手(浦和):
「ディフェンス部分のやりづらさは特になかった。チーム全体としてもっとパスがつなげたらよかった。もう少し前に出て行きたかったが、難しかった。サイドが空いていたので、もっと使ってほしかった。決勝戦のような雰囲気で、これだけホームにサポーターが集まってくれて引き分けでよかったけども、内容には納得できない。早くチームが良くなるようにがんばります」

●阿部勇樹選手(浦和)
「決勝トーナメントに進んだことについてはホッとした。相手は前に人数をかけてきたので、自分が下がってDFが4枚になった方がいいと思った。同じ事をアウェイでもやったし相手もイヤだろうと思ったので…リーグの名古屋戦でやったことを続けてやろうと言っていた。勝てはしなかったけど、決勝トーナメントに進めたのは素直に嬉しい。やっぱりホームなので勝って決めたかったし、残念ですけど負けなかったともいえるし、次のステージにいけることが大事だと思うので、よかったです。これからが大事だと思います」

●鈴木啓太選手(浦和)
「最低限の目標を達成できたのが嬉しいということと、また新しいチャレンジが始まるなという気持ちです。レッズは予選を突破しなければならないチームだと思う。相手はいいゲームの入り方をしてきたと思うし、どっちに転んでもおかしくないゲームだったと思う。引き分けは妥当なのかもしれない。
今日の試合は今シーズン50試合くらいあるなかで一つの山場になると思っていたが、昨年タイトルを取ったという自信もあって、しっかり戦えた。今回アジアのチームと初めて戦ったが、ヨーロッパでは常に他の国と触れ合いながら試合をやっているという点で日本とは違う感じはした。日本はチャンピオンにならないと参加できないので、厳しい思う部分はありますが…(浦和には)海外経験者や代表経験者がたくさんいるから、こういう結果を得られたのかなとも思う。こういう経験をして、海外のクラブと肩を並べる日がいつか来るのかなと思う」

●坪井慶介選手(浦和):
「シドニーFCが、やたらに前線にボールを入れてこなかったので助かった。とにかくカバーリング・カバーリングでミスをしても次の人がフォローできるようにという意識で頑張った。今日に関しては0点に抑えればと思っていたので、集中して出来ました。相手が3トップ気味だったので、(相馬、山田の両サイドが引いてきたときに)後ろで余り過ぎないように意識していた。相手は大きい選手も多かったので、空中戦などでは競ったあとのカバー考えていた。勝って、次にいけることが何よりの収穫。
環境の部分で海外での試合は難しいし、アウェイでの引き分けの大事さを感じました。というより、日本の環境の良さを再認識しました。アウェイは何があるか分からない中で対応できるしたたかさを身につけたと思うし、Jリーグにもこれは生かされると思う。これからはコミュニケーションを取るとかいうよりも、まずコンディションを整えて試合に臨むことがいちばん大事だと思う」

ACL 浦和レッズVSシドニーFC オープニングビジュアル動画

 
浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡 AFCチャンピオンズリーグ2007/サッカー



浦和レッズ対シドニーFCでのビジュアル画像など

AFCアジアチャンピオンズリーグ1次リーグE組・第6戦

浦和レッズ対シドニーFCのフォト2

浦和レッズスターティングメンバー
GK 23 都築龍太
DF 2 坪井慶介
DF 5 ネネ
DF 20 堀之内聖
MF 6 山田暢久
MF 8 小野伸二
MF 10 ポンテ
MF 13 鈴木啓太
MF 22 阿部勇樹
MF 16 相馬 崇人
FW 21 ワシントン
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和サポーター
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
シドニーFCサポーター
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
ゴール裏レッズサポ
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
試合前練習をする
レッズ選手
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和ゴール裏ゲート旗
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
選手紹介
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和サポーター
浦和レッズビジュアル07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
試合前の両選手
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル
07/05/22 AFCチャンピオンズリーグ 浦和レッズvsシドニーFC
浦和レッズビジュアル

浦和 前半 シドニーFC
後半

得点者
ACL 浦和レッズVSシドニーFC オープニングビジュアル動画
 
浦和レッドダイヤモンズ栄光への軌跡 AFCチャンピオンズリーグ2007/サッカー

最新の浦和レッズフォト
rss
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加
QRコード
QRコード
月別写真
  • ライブドアブログ