ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

ご来店のお客さま。

イタショルをご試着し、欲しいなぁ欲しいなぁ
どうしようか?と迷っておりましたが、

あっ!
これあるんですか?!

と、ある商品に気持ちがシフト。

今日はこっち買って帰ります!
前にこれ欲しかったんですけど
買おうと思った時は、どこも売り切れだったんですよ。
DSC_0142
705-02 BLACK イタリアンショルダースマホカバー

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。





20代ヨージヤマモトファンの方。

バックラッシュをほとんど知らない方が
コラボレーションライダースを見に来られました。

コーリングの雰囲気に一瞬ビックリされましたが
イタショルのライダースを試着して2度ビックリされていました。
未体験ゾーンのキツさに盛り上がりを見せ
パターンや袖付けの作りの違いをご説明し
前向きにご検討いただく感じでお帰りになられました。
DSC_1734
バックラッシュのユーザー、ファンでは当たり前のやり取りも
ヨージファンからすれば新ブランド。
革からのご説明、ブランドの歴史、デザイナーのクリエーションや考え方
ユーザーの感想、ミュージシャンの着用歴、職人の技術や革の開発
いろいろとコーリングで接客をさせていただくことが出来てとてもうれしく思います。

10月16日(火)までサンプルを店頭にてご用意しております。
いつものバックラッシュとパターンが異なりますので
着用時の雰囲気がどう変わるのか、この機会にお試し下さいませ。


お問い合わせはこちらまで。
コーリングバックラッシュ
06-6281-8758(12時〜17時 水曜、第二第四木曜定休日)
info@callingbacklash.com
コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア


http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


買ってよかったもの
買って後悔したもの

買ってよかったものは
特にお店で
今まで気づいてなかったインスピレーションが働いたものです。
そのインスピレーションを持ってワクワクしながら帰ります。
「とうとう発見したぞ」

買って後悔したものは
「これも買っておこう 大好きだから」
「も」が問題で「は」に置き換えるだけで良かった。。



只今展示中のヨージヤマモト×バックラッシュ コラボライダースは
そんな未知の感覚にに満ちています。
DSC_1725



10月16日(火)までサンプルを店頭にてご用意しております。
いつものバックラッシュとパターンが異なりますので
着用時の雰囲気がどう変わるのか、この機会にお試し下さいませ。

お問い合わせはこちらまで。
コーリングバックラッシュ
06-6281-8758(12時〜17時 水曜、第二第四木曜定休日)
info@callingbacklash.com
コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア


http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


昨日のSold now

ヴィンテージ立ち襟 BK
イタリアンダブルショルダーシングル BN 


次回のTHE LINE、野球のボールで言えばストレート、
しかもドストレートなほど、直球勝負してるという印象。

どの製品もバックラッシュらしく、
形が変わっていないのに新鮮に感じました。

THE LINEでは定番のイタリアンカーフ。
お客さまのご要望が一番多い革です。

次回はその革のヌバックがあり、
色もブラウンとダークグレーの2色ともに
何とも言えない色で、着込んだ時がどうなるか楽しみになる
ライダースだなと思いました。

またグィディオイルカーフのライダースが
(シングル、ダブルともに)
よりシンプルな新型があり、すっきり着れるライダースでした。



THE LINE ISAMU KATAYAMA BACKLASH

THE LINEサンプル受注会
10月27日(土)28日(日)
場所 コーリングバックラッシュ
12時~19時
06-6281-8758
info@callingbacklash.com

THE LINEのサンプルを見て着て確かめれる時です。

受注会では着丈や袖丈の長さを指定したり
また袖のジップの位置を前にするか後ろにするかなど
パーソナルオーダーすることが出来ます。

この機会をご利用下さいませ。





DSC_0206
届きました。
1363-01 カンガルーレザーダウンベスト

写真はまだないですが
1794-01 INDIGO、BLACK
イタリア製のスーパーストレッチなパンツ。
過去最高にストレッチが効いた細身のパンツです。
ぜひ一度お試し下さいませ。

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


大は小を兼ねる

例に漏れず、お財布も大きい方がお札やカード、領収書なども
たくさん収納出来て便利です。

そう便利なんです。

なので色々入れ過ぎて、お財布がパンパンになってしまうことがあります。

本日お財布をお買い上げのお客さまは
収まりのいい小ぶりお財布を探していました。

ポケットにさっと入って気軽に使える財布。

ネットで見たときはダブルショルダー製品染め(318-15)
同じ形のグィディオイルカーフの財布(345-14)がいいなと思って見てましたが
雰囲気があるダブルショルダー製品染めの、財布にしようかと思いました。

backlash_wallet

両方手に取り、質感など確かめ

「ダブルショルダー製品染めの方が少しだけ大きいですね」

比べると、おっしゃるとおり大きさは
(製品染めのため一点一点微妙にことなる)
グィディオイルカーフの財布と比べるとほんの少し大きめでした。

ネットで見てた時は、
ダブルショルダー製品染めの方にしようと思ってたんですけど
実際見ると、グィディオイルカーフの質感が好みかな。

これお札も小銭もカードも入るんですよね?

すべてコンパクトに収納出来ます。
お客様がお使いの使用例①
お客様がお使いの使用例②

手に持った感じの収まりもいいので、これにします。

グィディオイルカーフの財布(345-14)にされました。

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。

雑誌『SENSE』11月号掲載

ヨージヤマモト×バックラッシュ

yohji yamamoto×BACKLASH

モデル MIYAVI

MIYAVI


yohji yamamoto×BACKLASH

バックラッシュ20周年を記念して
ヨウジヤマモト×バックラッシュの商品をお買い上げの方に
先着順でノベルティのキャップをプレゼントいたします。

yohji yamamoto×BACKLASH

ヨージヤマモト×バックラッシュのライダース。
10月16日(火)までサンプルを店頭にてご用意しております。
いつものバックラッシュとパターンが異なりますので
着用時の雰囲気がどう変わるのか、この機会にお試し下さいませ。

お問い合わせはこちらまで。
コーリングバックラッシュ
06-6281-8758(12時〜17時 水曜、第二第四木曜定休日)
info@callingbacklash.com
コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア


http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。

ライダースが欲しいなと思い、
インターネットで色々探し

『バックラッシュ』
を知った。

何となく雰囲気がいいなと思ったけど
着てみないと、わからないなと思ったので来ました。


お客さまに合うサイズのものを
バックラッシュ
4着、ご試着いただきました。

4着の内、いいなと思った2着を
もう一度ご試着されて、決められました。
ジャパンカーフ製品染めのダブルライダース

サイズや革の種類など
製品にまつわる話もありましたが
元々お持ちだったイメージに到着したようです。

タイトなボトムでWライダース
まさに「ロック」なイメージ。

今日から始まる季節、楽しみですね。
 

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア

http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


※ ヨウジヤマモトとの熱いコラボレーション
そろそろサンプルが届きます。

本日発売の雑誌『SENSE』11月号に掲載商品の
お問い合わせはお電話、またはメールでお受けいたしております。

コーリングバックラッシュ
06-6281-8758(12時〜17時 水曜、第二第四木曜定休日)
info@callingbacklash.com

寒くなりそうで、なかなかならず
日中はむしろ暑いくらいの気温。

ロベルトコリーナのニットが大量に到着しました
陳列しながら薄手ならともかく、まだ着るには暑そう。
 
暑くもなく、寒くもなく、季節的にも微妙で
着るものに困ったときに、やっぱりレザーはいい塩梅です。
呼吸するといわれる天然素材(ウールもそうですが)であり
発汗性に優れてます。
ウールのジャケットは生地によって春夏向きか
秋冬向きかで季節や温度で取り換えが必要です。

レザーはまさに年間8か月以上は着れてしまう万能素材。

ライダース

ダブルは開けて着ると風通しがいいですが
閉じればレザーが前身頃で重なり合うので
防寒性アップ、襟を立てるとさらに、、。
イタリアンダブルショルダー ダブルライダース BK

バックラッシュ

最近たまに言われることがある襟付き
襟があると風よけにも
そしてあのフード付きは、、
レザーも形によって少しは暖かの差がありそうです。



※昨日のSold now
イタリアンダブルショルダーシングルライダース ミッドナイトブラック



コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア

http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


姉妹店
people have the powerは
明日から秋冬ジャケットスーツオーダー会です。
http://blog.livedoor.jp/phtp/


↑このページのトップヘ