ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

イサムカタヤマバックラッシュ

イタショルシングルと19AW新革のフレンチシングルを並べて見比べるお客さま。

お住まいが大阪市内ということもあり
8年ほど前から彼女さまとよくご一緒に来られていました。

そうこうしているうちに、結婚して、家も買われ、兵庫の方でカフェやります。と。

カフェは行ったことがないのですが、
好きな人は好きな個性的で感じの良さそうなお店でした。
(店内のお写真など送ってもらったことがあります。)

距離的に(兵庫でも市内ではなく岡山より)
ご来店が難しくなりましたが通販をご利用されていました。

2年ほど前、ひょっこりご来店され、

「嫁と別れました、色々ありますよね。でもがんばりますよ。」と。

今日はこちらを買われました。

イサムカタヤマバックラッシュ 1842-02 フレンチショルダー製品染めワックス仕上げ シングルライダース
1842-02 BLACK Lサイズ
フレンチショルダー製品染めワックス加工 シングルライダース

「フレンチは色気と無骨さがありますね」とお客さま。










先輩に何かいい財布ないですかね?

って聞いたら

「バックラッシュがいいんじゃない」って教えてもらって。と三重からお越しの25才のお客さま。

財布を色々と見て触って、選んだのはこちら

イサムカタヤマバックラッシュ 463-02 エレファントラウンドファスナー長財布
リミテッドの463-02 エレファントラウンドファスナー長財布

「象革なら誰ともかぶらないと思うので」

こちらのお財布残り1点になりました。





イサムカタヤマバックラッシュ 1363-02 カンガルーダウン

今年も人気定番商品の1363-02(カンガルーレザーダウン)届きました。

イサムカタヤマバックラッシュ 845-01 MARYAM財布
845-01 MARYMA ホースバケッタコンパクト財布 20,000+tax

これは本当にいい革です、ライダースはお値段しますが、財布だとまだ買いやすいプライス。
先ほど早速店頭で黄色が1点売れました。




イサムカタヤマ バックラッシュ 1866-03 コーディロイ製品染め オーバーシャツ

上品な生地色のコーディロイ。

イサムカタヤマ バックラッシュ 1866-03 コーディロイ製品染め オーバーシャツ

野暮ったくなく着れるオーバーシャツ。

製品染めしているので、生地にどことなく雰囲気があります。

写真はサンプルのMサイズ着用。
158cm / 48キロ

オーバーシャツですので、Sサイズで着ても写真近く肩が落ちます。
Sサイズで肩幅60cm、身幅66cmと数値はあまり意味がありません。

写真のままMサイズを着てもいいかもしれませんが
袖が少し長くなるので、着るならSサイズが僕にはいいです。

1866-03 NAVY
コーディロイ製品染め オーバーシャツ

買われる場合は、いつものサイズをお選びいただくのが良いと思います。




ダブルショルダー製品染めの財布を見に来られたお客様。
イサムカタヤマバックラッシュ 318-03 ダブルショルダー製品染め 財布
黒にしようと思います。
どれにしようかな。

個体差を見ながら、どれも同じですが、どれも違うので
何となくこれが好きだなぁというのをお選びに。
イサムカタヤマバックラッシュ 318-03 ダブルショルダー製品染め 財布
こちらが在庫の中から選んだお財布(2番)

トラの入りが縦か横かでも何となくこっちが好きだなぁというのはありますもんね。






少し前に書いたブログのパターンを変えて着やすくなった
(厳密には腕が上がりやすくなった)
ダブルライダースの革はカンガルーでした。

シーチングではなく製品になった商品は、思っていたよりさらによかったです。
イサムカタヤマバックラッシュ 1873-03 イタリーカンガルーダブルライダース

1873-03 イタリーカンガルーダブルライダース BLACK
260,000円+tax
イサムカタヤマバックラッシュ 1873-03 イタリーカンガルーダブルライダース
1873-03 イタリーカンガルーダブルライダース NAVY
260,000円+tax

イサムカタヤマバックラッシュ 1873-03 イタリーカンガルーダブルライダース

少し紫がかったネイビー。

革はTHE LINEの定番イタリアンカーフと同じイタリアのタンナー。
タンニン鞣しのカンガルーは非常にめずらしい革です。

手触りは、牛革に比べるとぎゅっとしてる感じです。

革の中で特に丈夫なカンガルーレザーのライダースは
人生をともに過ごす1着になりそうです。



展示会のご報告会は明日27日(土)より行います。
これからブログやメルマガでもレポートを書きますが、
店頭で僕らが見た着た聞いたことなどお話させていただきます。
ご興味ありましたらお越しくださいませ。
お待ちしております。

2020SSより展示会の変更がありました。

これまでバックラッシュの展示会は年2回(春夏 / 秋冬)でしたが
2020年からは年4回の展示会になります。
ざっくりいうと、春 夏 秋 冬 に細かく分かれました。

展示会4回というのは今世界的な傾向で、
インターナショナルスタンダードになりつつあります。

展示会年4回のメリット、デメリット。

デメリットは、これまでは1回(春夏としたら)の展示会で
全て見れていたものが、全て見れないというところです。
※今のところ展示会年4回で受注会は年2回予定です。

メリット
これまでバックラッシュの製品の上がりはわかっても一週間ほど前でした。
(予定はもう少し前にわかりますが)
年4回に分けることで、生産の予定が展示会の時点で出来ています。
例えば定番イタリアンショルダーのライダース2020SSの出来上がりは2月中旬です。
財布やベルトの小物は除き、ウェア、シューズ、バッグは全て納期がわかります。
バックラッシュにこれは画期的です。
いつ入荷するかいつ入荷するかと待たずにすみます。

ご予約をして出来上がりまでに半年かからず、クイックにお渡し出来るようになるので
欲しいと思った気持ちと、手に入れるまでの時間が少なくなるのはいいことだと思います。

少し先の予定含めて書いてみます。

2020 1st Exhibition(今回の展示会春物)
・レザーウェア11月〜2月納期(2020年からは5月の展示会に出るもの)
・軽いレザーウェア(カンガルースエードなど)3月納期
・布帛12月〜2月納期
・ショーツ3月納期
・バッグ
・シューズ
・小物

11月の展示会(盛夏物、カンガルーダウン)
・薄手の布帛(半袖シャツなど)4月納期
・カットソー(Tシャツ)4月〜6月納期
・サンダル 4月 納期
・カンガルーレザーダウン(6月〜10月納期)

2020年2月展示会(これまでで言う秋冬物)
・レザーウェア7月〜10月納期
・レザーダウン9月〜10月納期
・毛皮10月〜11月納期
・布帛8月〜10月納期
・布帛コート類9月〜10月納期
・シューズ
・バッグ
・小物

2020年5月展示会
・レザーウェア10月〜12月納期

と言うことで、慣れるまでわかりにくいかもしれませんが
(僕もまだ慣れていません)
今回の展示会では半袖シャツやサンダルは出ておりません。
また8月17日(土)18日(日)の受注会にもそれらはございません。


最新のスタイル(展示会場で)
イサムカタヤマバックラッシュ 2020SS

イサムカタヤマバックラッシュ 2020SS


まだ続きます。


展示会レポートはブログでも書きますが
後日、より深くメールマガジンでお届けいたします。
メールマガジン登録は下記URLから会員登録の上、
お気に入りのブランド「BACKLASH」にチェックを入れて下さいませ。
https://c09.future-shop.jp/fs/madrigal/MemberEntryEdit.html
これまでにご登録いただいた方、受注会のご案内をお受け取りの方はご登録不要です。

イサムカタヤマバックラッシュ2020SS展示会に明日23日(火)行ってまいります。

そのため定休日と合わせて
23日(火)24日(水)25日(木)連休になります。

2012SS報告会は27日(土)からいたします。

ご興味のある方はお越しくださいませ。


ご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2020SSに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com
ご案内させて頂きます。
メールでいただいたお問い合わせは、ご案内を持ってお返事とさせていただきます。



2020ss イサムカタヤマバックラッシュ 受注会
2020SS(春夏)コレクション
店頭受注会
8月17日(土)
8月18日(日)

上記2日間は2020SS(春夏)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

まだ展示会で2020SSのコレクションを見ておりませんので
2020SSコレクション内容を少しご紹介いたします。

2019AWのプレミアムレザーのMARYAMが継続するようです。
前回2019AWだけのプレミアムということでご予約いただいた方には
本当に申し訳ございませんが、素晴らしい革なので一人でも多くの方に見てもらえたらうれしい商品です。

バックラッシュのライダースはタイトに見える(実際タイトですけれど)
パターンですが、そうすると動きづらさもやはり出てきます。

それを解消する新しいパターンのダブルライダースが出ます。

先月レザーで作る前のシーチング仮縫いサンプルを試着しました。
バックラッシュは腋の下が食い込むようなパターンですが、
それが下に降り、(カマが下がったと言います)
何確かに着てらくでした。

革はカンガルーレザーの表革......だったと思います。

展示会で革になったものを見るのが僕も楽しみです。

2020SSの商品が店頭に並ぶのは、早くて12月(予想)ですが いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

またご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2020SSに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com
ご案内させて頂きます。
メールでいただいたお問い合わせは、ご案内を持ってお返事とさせていただきます。

↑このページのトップヘ