ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

イサムカタヤマバックラッシュ 318-15 財布
お客様お使いの318-15(ダブルショルダー製品染め財布)
コンパクトな作りで使い勝手も良いと好評です。

写真手前が新品のカーキー、奥がお客様のカーキー。
イサムカタヤマバックラッシュ 318-15 財布
ツヤツヤになっていました。


calling_19_06_02_blog
「いつも前に買った長財布を使っているんだけど
年に1、2回スーツ着ることがあって、その時に持てる財布が必要なんです」

コンパクトな財布で色はブラウンが気に入ってましたが
仕事で仕事で使うということで、ブラックをお買い上げに。
選ばれた財布はGUIDIホースバットのお財布でした。

イサムカタヤマバックラッシュ 383-03 オイルクロコラウンドファスナー長財布
383-03 BLACK
オイルクロコラウンドファスナー長財布

オイルクロコは牛革とはまた違った経年変化をします。
13_05_20c
1ヶ月使用 383-03 オイルクロコラウンドファスナー長財布
15_10_11
1年4ヶ月使用383-01 オイルクロコ2つ折り財布
16_04_16
今は生産していないオイルクロコのバナナバッグ

基本的にお手入れは乾拭きのみです。
写真のどれもクリームは塗っていません。
クロコにクリームを塗る場合は、牛革に塗るシュークリームやオイル系ではなく
爬虫類ようのクリームや防水スプレーをご使用ください。

クロコ繋がりで、3ピースのスーツをオーダーされたお客様が引き取りに来られました。
その柄がクロコ柄でした。



ロングセラーアイテム
「イタリアンダブルショルダーライダース」
19_04_22

よくこの革についての質問を受けます。

「お手入れは?」

「基本的にお手入れは必要ありません。
頻繁に着て頂くのが最高のお手入れです」

意外な答えに戸惑われますが
これがまさにイタリアンダブルショルダーの特徴をよく表しています。
125402_3

その特徴

分厚い成牛の肩(ショルダー)の部分をふんだんに使い
首から肩はよく動かす部分であるため、密度が高くコシが非常に強いです。
その上ベジタブルタンニン鞣しの革は元来硬めに仕上がるので
オイルを多量にしみこませていもバキバキの状態です。
そのあと洗いをすることにより
なんとか着れる程度の”あの”状態です。

化粧っけ無しの天然の革ならではの革は
ここから使い着込み、日々なでることで
透明感のある光沢は更に艶を増し
徐々に馴染んで自分だけのものに変化していきます。
IMG_5826
(写真は新品)

そしてたっぷり中にしみ込んだそのオイルが
お手入を必要としないのです。
オイルは体温や摩擦で栄養が回るような効果を発揮します。
逆に放置するとオイルがかたまり硬くなります。

基本的にクリームを塗る必要はなく着るだけです。
乾いた柔らかい布や古新聞で力を入れずに
乾拭きのみを行ってください。

革が長年の使用で乾燥してきたらこの辺でやっとクリームを。
少量布に取り、良く馴染ませて伸ばしてください。
大量に塗るとオイル染みになったりもします。
125402b_2
着れば着るほどいいイタリアンダブルショルダーの革
着て触る回数を増やすと工芸品のような
ニュアンスになっていきます。

接客でよくご説明することの革のおさらいでした。
19_05_04c
19_05_04b




コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作や秋冬の予約はこちらからです。 

onlinesoldnow148301
1483-01 ICE INDIGO Sサイズ
ストレッチデニムタイトストレート

グッと気温が上がってきたからなのか、
急にウェアよりパンツを求められるお客様が増えました。

これからの季節、どうしても上は限りがありますもんね。

パンツのバリエーションは今豊富に世の中にあります。
細めのスキニーから太めのワイドパンツまで、太さの幅もあれば
シルエットも様々です。
素材もコットンやウール、アウトドア系のものあり、
パンツを開拓するのにいい時期だと思います。

パンツは立体的なものなので、お店でたたんでいるものを見るだけではわかりません。
上と違い、試着は億劫ですが穿いてみて
それぞれのパンツの違いを試して欲しいと思います。










a2e4e86f
バックラッシュの取り扱いも長いですが
「エバゴス」という日本のレディースブランドの
お取り扱いも長きにわたっています

籐のかごを使ったバッグが特に有名で
ブライドルやキップやカーフ、オイルレザーを使った
財布、ブーツのアイテムも豊富に発表しています。


姉妹店
神戸苦楽園「ムジーク」でのエピソード

いつもコーリングで接客に出てくるような話なので
転用してみました。




2年前にご購入いただいたショルダーレザーのブラウン色の
ブーツ。


買って下さった時、靴の裏をじーっと見ておられたのが
印象的でした。

お買い物にきてくださる度。
『ちょっと減って来てるね』
とブーツの裏の、減り具合を
見せてくださってました。

久々に履かれていたエバゴスのブーツ。
『そろそろでしょ?減ってきてるね』
っと今日も裏のチェック。


『若い時に靴のお修理屋さんってのが
近くにあって、どんな靴でも文句を言いながらも
直してくれたの。典型的な職人さんって感じのおじさんで、
そのおじさんがどんな靴でも1日歩いて
帰ってきたら裏の減りを確認しなさいって教わったの。
そしたら、本体まで減ってしまう前に気づくでしょ
そうやって大切に使うと何十年も靴は履ける。と』

a788da09



その上手なお修理屋さんは、もう閉められてないそうです。

『久々に修理の靴を持って行ったら
痩せちゃったおじさんが、

『ちょっとイタリアに行ってくるわー長くなるかもねー』

って言うの、私も若かったから何も考えずに旅行かな?
って思ってたんだけど
違うのね、、、少し復帰されたんだけど、そのまま閉められたの。

本当にかっこ良いよねー

そっから、何十年。
私は1日歩いた後はシューズの裏をみてるの。』


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 


「良いお直し屋さん見つけられてますね」

そちらの修理屋さんのお話聞いてると
すごく服の構造を分かってらしゃるように思います。
ポイントは
このバックラッシュのレザーパンツ
「これ以上すると形、変わるよ」

その加減、程度を分かってらっしゃるのは
凄腕のリフォーム屋さんです。
かなりご高齢、納得です。
いや新品よりいいんじゃないでしょうか。
基本、着倒した服は新品には戻りませんが
レザーは新品よりかっこよくなることも。

その人のものになり、もしくは他人から譲られたりした服
サイズ変化や経年、環境で破れたり
なんらかの不都合が起こった服をお直しする人 
それはどこの町にでもある「服のリフォーム屋さん」

リフォーム屋さんは数あれど
服を作った人のこだわりとシルエットを尊重しつつ
直しに来たお客様の理想との妥協点を見出す難しい作業

それに必要なのは「熟練 経験」
なのでお直し屋さんは経験で
良い服かそれなりの服か見抜く力があります。

よく混同されるのは、生産メーカーは
お直しやリフォーム も するのではなく
新品を均一に効率を考え、生産する人たちです
(新品に近い状態の不都合は直したりします。)

人手に渡り着つくされた服を修理する(場合によってはカスタムする)
リフォーム屋さんはプロの専門技術職で
それ(修理や矯正 サイズ直し)をやるとどうなるか
それをこうしたほうが良いのかそうしないほうが良いのか
その服のために総合的に判断しながら完成を目指し
ブランドに対し理解があれば良いお直しになります。
(素材適正も重要なisamukatayama backlash を出すなら
レザーに詳しいこことかデニムならあそことか。)

双方の誤解で「違うもの」になって修理から帰ってきたと
悲惨なことにもなりかねません。

デキるリフォーム屋さんを探し当てるには感覚に頼るしかなく
数件あたってまず相談してみてください。
あと例えば高級なブランドの服を
リフォームしているとかも参考になります。

技術やセンスは見えないので、なにか話の中で納得できない
信頼できないなと思えば
考えますと言って出さないほうが良いです。

今回、お客様は最近お痩せになられ
できる限り直したけれど
これ以上は詰めない(小さくしない)ほうがよいと言われました。

お直し屋さんの意見を尊重し、お考え抜いた結果
それならそこだけを部分的に洗ってみようと
場所を限定し、洗ってみたのです。

見事成功

シルエットの出っ張りもなくなり
洗ったところは油分が出てかさつきましたが
古Tシャツで磨くと革全体も復活し
艶出しも成功。
情熱と熟練と知恵のコラボレーションとなりました。

くれぐれもお直し屋さんとお直しを出す人は
じっくり話し合って納得された上が重要です。

パンツはお修理して一層気に入ってますとのことですが
バイクは相性が合う
これ!という修理屋さんがまだ見つけられてないとのこと。
「今から何軒か行くんですが」

良いお直し屋さんが見つかると良いですね。


貴重な成功体験をお聞かせいただきありがとうございました。

9204_3
(写真の商品は別のお客様からの引用です)
長年の愛着とメンテは正比例ですね。

コーリングバックラッシュはわりと長めの
バックラッシュ製品の販売経験がございます。


↑このページのトップヘ