ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

2019年09月

calling_09_17
オリーチェ着用して2年のもの。

バックラッシュすべての革製品に言えると思いますが
新品より、使っているものの方がかっこよく見えます。

写真のオリーチェは製品染めではないんですが
無骨な革の雰囲気にググッと引き込まれてしまいます。





「シングルは正面より背中が
よりカッコ良いんじゃなかろうか、、。」
ふと
試着するお客様を見ながら思いました。

ダブルの襟は後ろから見ると
哀愁が漂い、確かに渋い。

シングルは襟がほぼ無い
よって背中の肩甲骨の辺りがより目立つ。
襟から裾までズトンと一枚革で構成。
きわめてシンプル。

ライダースの見た目は
正面だけでなく背中面にも注目してみてください。

https://www.madrigalyourline.jp/c/isamu_katayama_backlash_top/isamu_katayama_backlash/isamu_katayama_backlash_men/i_k_backlash_men_letherwear/isamukatayamabacklash-1254-01-BK

629_02
629-02 SILVER ステアーレザーシルバー箔シャークソール

半年前の展示会で見たとき、PRADAっぽい靴だなと思いました。
ざらっとしたシルバーの感じといい、おしゃれな1足です。

もう見た人もいるかもしれませんが
今日発売の(早いところだと昨日発売の)
雑誌SENSE10月号、バックラッシュ特集しています。

バックラッシュは今年で20周年。
20周年イベントは10月8日にあります。
もうチケットは500枚以上売れているようです。
イベントの時には少し涼しくなって、レザーが着れたらいいなと思います。

もう一つ今週13日(金)夜11時〜11時半の番組
A-スタジオ(鶴瓶さん司会)
こちらにゲストで武田真治さんが出られます。

古くからのバックラッシュファンの方はご存知だと思いますが
武田真治さんはバックラッシュ歴20年くらいの方。
そういう武田真治さんですので13日(金)のA-スタジオでは、、、ぜひご覧くださいませ。



ライダースは数あれど特にミュージシャンに愛されるモデルがあります。

イサムカタヤマバックラッシュ ダブルライダース


ワンスター型はキースリチャーズ、レニークラヴィッツ、INORAN、浅井健一、稲葉浩志など
ミュージシャンが好んで着ています。

これまでにもパティスミス、シドヴィシャス、ザクラッシュなどこの形を着ていました。

パティスミス

シドヴィシャス


ザクラッシュ
浅井健一とINORANが着用しているPV





ミュージシャンモデルのワンスター型は今月入荷予定です。




少し気温が下がり、夜ならライダースが羽織れるかなと思える日がありました。

今の季節は、さっとシンプルにコーディネートするのがおすすめ。

ライダース コーディネート
インナーは無地白Tにすると暑苦しくなく、
ライダースでも清涼感のある着こなしに。

淡い色のブルーやピンクのTシャツも小慣れた印象になります。





↑このページのトップヘ