ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

2019年11月

オリーチェのシングルを買いにお越しのお客さま。

着て来られたのは以前お買い上げ頂いたドイツカーフのボルドー。
calling_11_12_2
よく擦れる部分はボルドーが強く出て、いい変化をしていました。

こちらのサイズはXLでしたが、今回のオリーチェも選んだのはXLサイズ。
calling_11_12
187cm 83キロ

1572-01 BLACK XLサイズ
オリーチェシングルライダース

ドイツカーフと比べるとずいぶんらくですね。
黒のレザーは初めて買うかもしれません。

きれいな感じのレザーがちょうど今欲しかったんです。





5年ほど前

ダブルとシングルなら3対1の割合で
シングルライダースが売れておりました
DSC_2357
※ザラインのイタリアンカーフシングル (私物)

しかしここ3年、徐々にダブルが人気になり
半々ぐらいになってきました。

スムースレザーを使用したオリーチェダブル
エポレットや腰ベルトを装備したジャパンカーフダブル
通期で人気のもはや定番 強加工のイタショルダブル
入荷後即完売した新型フレンチダブル
各々特徴があれど、かなりの売れ行きになっています。

これはダブルライダースのコーディネートが多様化し
男女、年齢関係なく定番ファッションとして
普及、定着化したことが要因になってると思います。
DSC_2356
※先程ザラインのお客様が今回ジャパンカーフのダブルをご試着

5年ほど前のダブルライダースの位置づけは
ロックファッションのカテゴリーで
その中でも、よりコアな主張をキメたいロッカーズアイテムとして
知られていました。
が、最近では、例えば、、、
ロックTシャツもそのロックバンドを知らなくても(興味が無くても)
一般アイテムとして幅広い層で着られるようになりました。
それに似たような現象としてライダースも
コアな世界から男女問わず一般的なファッションとして
かなり溶け込んで来てる感じがします。
calling_11_10
ロックスタイル王道派からもマニアックにレザーに拘った層からも
充分満足できるバックラッシュのダブルライダースたち
この先もダブルは流行に関係なく定着するアイテムなりそうです。
DSC_2375
個性に合わせてのダブルライダース
ブコかルイスかバックラッシュか?のお客様はジャパンホースに。
本日はジャパンカーフ、ジャパンホースのダブルが売れました。

calling backlash best riders  


イサムカタヤマバックラッシュ オリーチェ ライダース
2週間前のオリーチェ発売日にオープン前にご来店のお客さま。

自分も歳になってきたので、
最後の1着買うならどれにしようかと思っていた時に
たまたまネットでこれ見て、すごい気に入ってこれにしようと思ったんだけど
買う機会がなくて。

夜飲んでで、(2週間前の話)
ブログ見たら、オリーチェ明日発売って書いてるやんと思って
翌日朝一で行こうと思って、飲むのやめましたよ。
(名古屋からお越しです)

シングルはいろんなライダース持っているんですけど
ダブルは買ったことがなかったんですよ。
これを最後の1着にしたいと思います。

と、オリーチェのダブルを買って帰られました。









calling_11_9
1498-03 BLACK ジャパンカーフ製品染め ダブルライダース

カーフ(生後6ヶ月の子牛の革)特有のキメ細かくなめらかな革です。

本日から店頭で販売開始しました。






1254-01 イタリアンショルダー製品染め シングルライダース 経年変化 イサムカタヤマバックラッシュ
お客様からメールいただきました。

6年ほど前にお買い上げいただいたイタショルシングル

着用してぬめり感が出ているように見えます。

バックラッシュの革は使い込むほどに
存在感が増していくように思います。


calling_11_05
1498-03 BLACK
ジャパンカーフ製品染めダブルライダース

ミュージシャンの着用率が高いので
「ミュージシャンモデル」と呼ばれています。

11月9日(土)店頭発売開始

9日(土)10日(日)ハイペリオンオーダー会もやっております。

7日(木)15時オープンになります。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


ご来店での会話で
一番話題になるのはライダースアイテム

昨日、4組のお客様とお話ししました。

一組目の方は
形よりサイズでお迷いの方で
ガッチリ体型で腕がかなり太い方でした。
イタリアンシングルがいいかなと。
中々サイズ選びが難しいブランドです。
本当にそう思います。
一着一着微妙に違うので難しいところです。
いつマイサイズに出会うか
タイミング、これだけは巡り合わせですね。
イタリアンダブルショルダーシングル
calling_9_13
19_05_04b
2組目の方は
ダブルライダースがお好きで入荷待ちのジャパンカーフのダブルをお考えです。
しかしそのサイズは予約完売で、さてどうしようか、、。
たまたま目についたカーフのシングルをご試着
丈がイタリアンと違って長めです。確かに、この丈の長さ良いですね。
しかし、カーフダブル、キャンセル待ちで買えなかったら考えます。
ジャパンカーフダブル 
DSC_2353
※今週入荷します。

3組目の方は
オリーチェの襟付きを着てご来店いただきました。
次はフレンチショルダーのセミダブルを、と。
数々のバックラッシュのレザーアイテムをお持ちです。
本当に良いもの、高い技術に裏打ちされたものは
永く着れ、そして受け継いで行ける。
そしてフレンチショルダーセミダブルのオーダーをいただいています。
calling_blog_7_4
4組目の方は
バックラッシュは唯一無比な感じがいいですね。
ライダースのピカピカしてない感じ、マットな感じの革の表情が好きです。
なかなか手が出せないですけど。
DSC_2320
共通するのは
マジになれるものって、最近少ない的な会話です。


※只今、ライダースも好評ですが20周年記念グッズも好評です。

脇役が主役を待つ

冬、開演まで30分前ってとこでしょうか。

楽屋(コーリング)に脇役たちが集まってきました。

受注会で指名されたその脇役たちを少しご紹介。
DSC_2316
DSC_2344

DSC_2349

DSC_2323
DSC_2325
DSC_2328

DSC_2332
DSC_2335
DSC_2326
DSC_2342

DSC_2339
DSC_2317 (1)
今日はお一人引き取りにご来店

「これはバンバン着ると思う!」

脇役の出来栄えに大変喜んで頂けました。

イサムカタヤマバックラッシュ 20周年グッズ
20周年イベント会場で販売していたグッズ、本日より店頭にご用意いたしました。

Tシャツ 3種類 各4,000円
マフラータオル 2,000円
トートバッグ 2,500円
リストバンド 1,000円
缶バッチセット 1,000円
反逆回転キャップ 3色展開 3,000円
OTTOキャップ 4色展開 3,500円
(税込表示です)





「来ました」


昨日到着


今期の目玉コレクション 
今日電車の中でどんな表現をしたら伝わるだろうか?と、、。

色々頭に巡らしてるところ

昨日昼に食べた1000円の寿司定食に入ってた
”アワビ”を思い出しました。
それも薄ーくスライスされたアワビ

かたくもなく柔らかでもない程よい弾力と
イカみたいにツルツルピカピカでも無い
そんなこと考えながら店に到着

では写真を
DSC_2291
程よい光沢 程よい歯ごたえ ではなくコシ。
革自体がナチュラルにうねっています。

本物革、素材好きな人には見てもらいたいその素顔

そして世間的にはちょっとレアな形の「セミダブル」

近年、巷のレザーブームと差をつけるランクの
大人らしさと男らしさの両方を持ったライダースです。
DSC_2290
本物の素材と本物の職人技が醸し出すグレード感
落ち着き払っています。

↑このページのトップヘ