ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

2019年12月

「イタリアンカーフ」

ザラインの中でも揺るぎないものの一つ



今日は
ダブルをお考えにご来店いただきました。


「まあ歳的に、これ一着で、がポイントです」


胸囲が100越えで身長が170センチくらいの方です

では色々お試しください。


まずはフレンチ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
そしてイタリアンダブルショルダー
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
オリーチェ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース


最後に

ジャパンカーフ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース


胸囲についてはXL相当の体型ですが
既成サイズだと微妙につじつまが合わない

先程、某有名レザーブランドでもご試着
ご検討されたとのこと

そして

ザラインのダブルを。
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース


サンプルサイズはM
まったく前は閉めることは出来ません

「丈の感じはこれくらいがいいかも」

「革の厚みはもう少しあるほうが好みです」

イタリアンカーフは長く着ていただけるよう
それほど厚くしていないんです。
ショルダー革やステア革の
フレンチやオリーチェの方が骨っぽい重厚な感じがありますよね

バックラッシュのライダースを複数お客様に
ラインのイタリアンカーフは
何処も無理がない着心地とよく言われることがあります。

一長一短を熟考の末
ザラインのイタリアンカーフダブルをオーダーされました。

出来上がる前ですが、少し達成感。

きっと
吸い付くような着心地が病みつきになります。
期待してお待ちくださいませ。


THE LINE イタリアンカーフ

お客様がご来店

一見、
バックラッシュ的ではないような
雰囲気をお持ちのお客様

ライダースをお探しに。

どのようなモデルですか?

ネットに乗ってた、、んですが。

うちのページでしょうか?

そうだと思いますが。

これです。

ご指定の画面を拝見
ダブル?ですね

はい、ございます。

ファスナー変更で別注して少し値段が上がりましたが。


バックラッシュは初めてですか?

そうです。


2着ほど淡々とご試着いただき

やはりしわが入ってないほうが好きですね。


光沢感のある表革が気に入っていただけた感じです。


さり気なく着こなしの大人ライダース
DSC_2443
良い感じにスムースレザーと個性が調和されていました。



calling backlash best riders






ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE ライダース
バックラッシュデザイナー片山氏が7年ほど着用の
THE LINEの定番T-004  イタリアンカーフ製品染め シングルライダース
ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE ライダース
写真左が片山氏私物、右がサンプルのイタリアンカーフ製品染めダブルライダース。
同じ革です。

新品時はマットなグレーよりの黒ですが、
着ていると深い黒に変わっているのがわかります。

革はとても柔らかく着やすくなっています。

いつかはTHE LINEだと思っていてもやっぱり高い買い物だと思いますので
どう変化するのか確かめていただければと思います。

~お知らせ~
※JUN UEZONO氏 
  明日13日来店(14時~16時)
  制作工程をご説明、実演させて戴きます。
 

calling_12_11
12月13日(金)14日(土)15日(日)にTHE LINEの受注会を開催いたします。
ザラインとジュンウエゾノ、カンガルーダウンもご予約可能です。

期間中、フレンチショルダー製品染めワックス仕上げのダブルライダースセミダブル
THE LINEの中でも定番のT-004イタリアンカーフ製品染めのシングルライダース
片山氏含めバックラッシュスタッフ私物を店頭でご覧いただけますので
経年変化など見ていただければなと思います。

calling_12_11_2
通常コレクションにもある冬の定番カンガルーレザーのダウン
(素材高騰のため来年から02は5,000円、08のセミロングは10,000円お値段が上がります)

写真はTHE LINEのカンガルーダウン。

よく見ると
calling_12_11_3
カモフラプリント

抑え気味のプリントで、よい雰囲気でした。
calling_12_11_4
JUN UEZONOのリング、写真右が新品、左がバックラッシュスタッフ私物。

使い込むと、より純銀らしさが現れます。





今年は昨年よりダブルライダースが来てるように思います。
calling_12_10
先行予約が本日までの1498-03 ジャパンカーフ製品染めダブルライダース

「いつかはライダースと思いながら、つなぎから始まり、財布、バッグときて、
やっとライダースを買う時が来ました」

店頭にサンプルをご用意しておりましたので、ご試着してLサイズをご予約されました。

THE LINEの受注期間中13日(金)〜15日(日)までの間、
1498-03 ジャパンカーフ製品染めダブルライダースのサンプルも店頭にご用意しております。
calling_12_10_2
1842-03 フレンチ製品染めワックス加工 ダブルライダース
calling_12_3
1572-02 別注オリーチェダブルライダースririジップ仕様
calling_12_5
1254-02 イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース

ダブルライダースはシングルライダースに比べ
選択出来る種類が多いのも魅力のひとつです。



寒くなってきました。

これからの季節
レザーだけで真冬を過ごせるか?

この時期、よくいただくご質問です。

程度にもよりますが
極寒は中々厳しいですね。

レザージャケット、ライダースはオーバー(外套)ではなくアウターです。
よって通年、出番が多いわけですが
しかし一枚物のレザージャケットは
防寒着ではありません。であれば何かしら上に着ないと、、、。

↓こちらは防寒が施されたレザー
ムートンジャケット 内側の毛が暖かい
DSC_0769
これなら大丈夫です。
そうでなければ何らかの防寒着と合わせないと真冬の時期は寒い。
中に分厚いセーターを着込むこともアリですが(しかしタイトめで着てる)

レザーの上に何かしら羽織りたい。少し無理があるのを承知で、、。
ではレザーを中に使ったコーデ、ご紹介します。


まずはコート
DSC_2427



ウールのコート
DSC_2429



マウンテンパーカー
DSC_2415
パラフィン加工やオイル度加工、ザックリしたツイードであったり
最近流行りのスポーティーなハイテクものではなく
ローテクな素材であればうまくまとまるでしょう。


ちなみに 、、
上記コーデには、ある法則があります。
そこをおさえると、ある程度インナーにレザー着てるぜ感を
やんわり中和してくれます。


それは

トーンオントーン(同じ色系)にすること。
20180224_3
この方、レザーではございませんが
すべて同系色でまとめています。

異素材、違う素材を合わせるなら、近い色、同じ色で。
差し色の小物を使うのもやや危険です。靴ぐらいにしておきましょう。
20180224_2
髪の色まで


20180224_1
お見事


寒いからとりあえず着込みましたではなく
「色コーデで合わせてるんだな」に持ち込みましょう。

レザーといえばやはり一番多いのが黒
アウター類は黒からグレイのグラデーションで。
さし色で黒のスニーカー白ソールもしくは白スニーカー
外しでカーキ辺りでコーディネイトしてみてください。


「この間試着したんですけど、もう一度試着したくて」

と滋賀からご来店のお客さま。

前回ご試着のオリーチェシングルを早速ご試着。

calling_12_7c
ダブルはルイス持っているのでシングルが欲しいんですよね。
クリーンな感じがのライダースが自分にあってると思うんです。

サイト見てたらヴィンテージレザーもオリーチェと近い雰囲気なので
着てみたいです。

とヴィンテージのシングルご試着。

calling_12_7
この色好きなんですよね。
(お客さまの履かれていた革靴もカーキー系でした)

やっぱりいいですね。

あと、イタショルも着てみていいですか?

calling_12_7b
あれっ?!

正直、イタショルはネットで見たときはハードに見えて
自分には違うかなと思ってましたが、これいいですね、すごくいいです。

なんか迷いますね。

一番いいなと思ったのはイタショルですが、
こんな展開予想もしてなかったので。

しばらく3着をご試着されて

頭がこんがらがってわからなくなったので
また出直します。と。

ご試着されて良かったなと思います。
試着するとよくもわるくも思っていたのと違ったと感じることはよくあります。

そういうときは、頭がちょっとした混乱状態になるので
一度クールダウンしてから、選びなおすのが良いかなと思います。
















すごいバッグ

あれ
これバックラッシュですよね

「かなり前のモデルです」
かれこれ7~8年使っています。

これぞ
バックラッシュって感じがしますね

長く愛用してる感じがめちゃ伝わります。

どこで買われましたか?

「広島です」

(パンツ ブーツ、ライダースも)

「昔からずっと広島ですべて」
DSC_2412
はじめは黒色だったバッグ

一貫したこだわり
それはお店から店主から、そして製品からも感じられたので。
DSC_2409 (2)
その感性は現在に続いている。


お買い上げいただいた明るい茶色のレザー
そして赤のタートルニット
このコーデがお洒落でとてもいい感じでした。


バックラッシュは
コミュニケーションが無いと
なかなか理解してもらえない商品。

直でコミュニケーションを重ねた歴史
そこがあるから
長く信頼されてるような感じがします。


calling backlash best riders

※そろそろフレンチショルダーが入荷です。


イサムカタヤマバックラッシュ 1254-02 イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース
1254-02 DARK BROWN
イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース

3月にご予約いただいたお客さま。

初めてのバックラッシュ、
出来上がりがどうなるか不安でしたが、オーダーして良かったです。と。

気負わずダブルライダースを着こなせるのは
これまでの経験でしょうか。

肩肘張らない着方、話し方が印象に残りました。





calling_12_3
岡山からお越しのお客さま。

別注オリーチェダブルライダースを通販でお買い上げいただき、それを着てご来店。

アームにはシワが入り立体的なフォルムになっていました。









↑このページのトップヘ