calling_10_3
バックラッシュのライダースは新品時から味わいのある雰囲気を持っています。

この独特の雰囲気は「製品染め」によるところが多いです。

一般的には革が黒だったり茶だったり色が付いているところから
製品を作りあげます。

製品染めは、まだ何色にも染めていない素の状態の革を
(一部先に染めてから製品染めするものもございます)
製品にして(形にして)その後、染めます。

製品染めをすると、革が縮みます。
ファスナーなど金属は縮みませんが革は縮むので
うねうねうねった仕上がりになります。
天然素材ですので、革の縮みは一律ではありませんが
それも味わいの一つ。


calling_10_3
左 1254-01 イタリアンショルダー製品染め (スタッフ私物)
中 1572-01 オリーチェイタリアンショルダー (スタッフ私物)
右 製品染め前

こちらは以前の受注会でご用意していた製品染め前のサンプル。
すべて同じサイズには見えません。
袖丈は20cm近く違っていそうです。
この状態から製品染めをすると、ぐっと革が濃縮され
雰囲気のあるライダースが出来上がります。