ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: 動機

セングダボ?

は?
もう一度お願いします。

シングウゥゥダボオォウ?

あー了解。はいシングルで。
昔、ロンドンでジントニックを頼んだ時に
尋ねられたセリフ
ジンの量をシングルかダブルか
すなわち入れる量を倍にするか?でした。

最近のコーリングでは
シングルかダブル
どっちをお探しですか?と問うと

ダブルですかね。

そのあと逆に質問で
どっちが人気ですか?
そうですね、、。ここ最近は
ダブルをお求めの方が続いています。
IMG_7200
ちなみにハイペリオンのオーダージャケットもダブルがちらほらと、、。
(写真はバラの棘をも通さないハンティング用ヘヴィーツィード生地を使用)

大きな違いは襟が大きいとか見た目もあると思うのですが
あと身頃の部分の生地が重なるか重ならないか
生地の量が多く暖かいってこともあるのかもですね。

男の選択
「シングルかダブルか」

他にもパンツの仕上げやシャツのカフ等、色々ありそうです。




コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 





寒くなるから買う

行事があるから買う

生きていくうえで必要だから買う

お得で安いから買う

ある人物が着ているから買う

買う楽しみがあるから買う

人目が気になるから買う

高価でいい服だから買う

行きつけのお店の薦めるものだから買う

イメージを変えたいから買う

その服が好きだから買う

、、、


バックラッシュを買いたいと思う心の在り処はどこに??
少し考えてみました

一般人から見ると
個性的でかなり高価で強靭で永遠のアイテム
しかし、だから、それが必要
そこには何か着る人と服の関係性の中にあるのかも


見る人が見なくてもすごいねと思っちゃう存在感
そういう圧倒的なカッコいいものと自分
合体した時のバックラッシュを含めた自分のイメージ。
イメージの所有者それとも単に服の所有者に。



あるお客様の話


昨日コンサートに行ったんよ 

高校の時好きやったバンド

あれから30年以上経って初めて行った

普通のカッコで行ったけど

そこでね

ダブルのライダースをおっさんおばさんがカッコよく着てた

シングルライダースの人はほとんどいない

みんなダボっとした大き目のダブル着てんねんけど

カッコよかってん  

終わりのほうで横の人が肩組んできて一緒に歌った

久しぶりに歌った

自分はいつもさりげないのが好きでシングル一筋やったけど

ダブルもええなあと、、

なんかよかったな 

みんなカッコよかったよ
image3
今度はこの新しいダブル着て
また行ってもええかなあと思ってるねん。

でも
汚れたりしそうやしなあ。




コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 




ライダースが欲しいなと思い、
インターネットで色々探し

『バックラッシュ』
を知った。

何となく雰囲気がいいなと思ったけど
着てみないと、わからないなと思ったので来ました。


お客さまに合うサイズのものを
バックラッシュ
4着、ご試着いただきました。

4着の内、いいなと思った2着を
もう一度ご試着されて、決められました。
ジャパンカーフ製品染めのダブルライダース

サイズや革の種類など
製品にまつわる話もありましたが
元々お持ちだったイメージに到着したようです。

タイトなボトムでWライダース
まさに「ロック」なイメージ。

今日から始まる季節、楽しみですね。
 

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア

http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


※ ヨウジヤマモトとの熱いコラボレーション
そろそろサンプルが届きます。

2018 秋冬 受注会が終わりました。
様々なオーダーがとても新鮮でした。
しばらくの間、お待ちくださいませ。

皆様のお届けまでの楽しみ方をご紹介します。

とあるお客様の楽しみ方は
まず「今年はどれを着よう?」
というテーマがあり
色々とディスカッション、イメージのキャッチボール
オーダーしたものが完成するまでの月日
「じゃあ半年後」

待つ時間を楽しむ
「つまり出来上がるまでが楽しいし、仕事も頑張れる」と

明日を重ねていくということはオーダーした商品に近づきます。
「明日」は受注会の終わりからスタートし
期待の重さがバックラッシュのオーダー品にはあって
やってくる「期間」もお楽しみにしていただけてるようです。


ダブル シングルと着ているので
今回はテーラードジャケットなどなど。

オリーチェテーラードジャケットのダークブラウン
「着る機会が少ないのが難点だな、、。」

フォーマルでもいけます。
「行けますか!?」

フォーマルをどう定義するかにもよりますけど「ちょっとフォーマル」みたいな
日常におけるフォーマル遊びを楽しむ。
そんな時にレザーのテーラードジャケットをお共に。
ライダースとはまた違った「ダンディズム」が。

周りから「似合いますねー。」
受注会ならではの皆で見て確認する
相互作用も生まれます。

http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/backlash_preorder_1778-02-DB

↑このページのトップヘ