ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: サイズ感

只今は春から夏ですが
冬になると一番人気のダウンのサイズ着比べが出来ます。
毎年人気の定番カンガルーレザーダウン
丈も2種類 カラーバリエーションもそろっています。
それに伴い予約も受け付けています。
DSC_1992
通常丈とセミロングをご用意

細身のパンツがメインなら通常丈がバランスがよく
太目もお履きならセミロングもいいと思います。


冬が到来してダウンを探すとサイズや色で場合によっては「売り切れ」
とお店で言われたりします。

その理由は

完売しても追いかけて追加で作ればいいのですが
ダウンは生産に時間がかかり
追加生産をかけ生産してる間に
特に寒い期間が過ぎてしまうからです。
では、あらかじめ多めに作ればとも。
もしその年がもし暖冬であったなら、、。 
ダウン要らなかったね、、。
と作っても余ってしまう不安があります。
だから生産は要る分だけ、仕入れも抑え気味です。

逆にその年が特に寒かった場合はかなり足らなくなります。
そんなシビアな生産事情がダウンやコートに隠されています。

そんなワケがあり、もし今年こそと
お考えであれば予約をおすすめします。


経年変化の展示も好評です。

特にオリーチェ。
ダウンのご予約予定でご来店いただいた方、まさかのオリーチェに変更。
やはり経年のインパクトは充分です。
そんな生産事情がコートやダウンに隠さンの予約目的の方がオリーチェ予約に変更になりました。


コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア 予約ページ
http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/backlash_2019aw_order



先日ブログに掲載のオリーチェ着用5ヶ月のお客様。

先日イタリアンショルダー0,6mm製品染めの襟付きをご購入されました。

その時にこれから買われる方の参考になればと撮影協力していただきました。

イサムカタヤマバックラッシュ 1572-01 オリーチェ シングルライダース
お客様
176cm / 62キロ
1572-01 オリーチェシングルライダース
Mサイズ(お客様がご購入着用5ヶ月)

サムカタヤマバックラッシュ 1572-01 オリーチェ シングルライダース
1572-01 オリーチェシングルライダース
Lサイズ(新品)

サムカタヤマバックラッシュ 1772-01 イタリアンショルダー0.6mm製品染め 襟付きシングルライダース
1772-01 イタリアンショルダー0,6mm製品染め襟付き
Lサイズ(ご購入サイズ)

同じLサイズだと製品染めの方が、1サイズ小さめに見えると思います。

実際製品染めはキューっとしたタイトさがあります。
オリーチェはもう少し自然なジャスト感のサイズ感です。







サイズ感が不安で何人かお試しに。

お一人目は他の店でサイズが無く紹介されて

次の方はショットを着てるがバックラッシュは初めてで

その次の方はXLなら入るかなと

その次の方は着丈が気になり試着だけで

その次の方はまったくもって初めてなのでどんなものかと

儀式のような試着 、、、よっこらしょ
ガシガシバリバリの革に免疫のない方は
”着れない、、。”これでいいんですか??まさに驚きのリアクションです。

難関を通過して鏡を見ると
そのカッコよさに先ほどの違和感がなくなり笑みに。
それでも初めての方が即決めされるのはまれです。
縫製後、製品洗いをし収縮をかけており
そのため決して初めから着心地がいいわけではないので
何回かご来店してお決めください。

案ずるより着るが易しで
各サイズのイタショルでお待ちしております。
DSC_1915
二回目のご来店で
最高のサイズに巡り会われました。

「着て帰ります」
どんどん着て馴染ませてどんどん元(もと)取ってください。


ここ2.3年で起こったメンズファッションの大変化。
若い層からじわじわ広がる「ビッグ(オーバー)シルエット」の波
(30年前のカラス族のリバイバルにも見える。。)

コーリングバックラッシュの隣のお店や
最近ピープルでも来店する人を見てると明らかに
ゆったり幅広ビッグサイズの20代?のお客様が増えています。
はじめは面食らい、そして気にかけず、気にも留めてなかったのですが
さすがにここ最近は見慣れて普通になってきました。
パンツは太くコートは限りなくデカい、、破壊力抜群のインパクト。
これこそがファッション ファッションとはやはり変化することなのか、、。
(店のドアの前でショップロゴやドアの写真だけを撮り
入店されない人も。。これが来店したということなのか、。)

よく定番は「流行に左右されない」と申します
ショップもその辺を心がけて品ぞろえしているのですが
その時々の時代の空気のようなものは
やはり入っちゃうのかなと思う次第です。

昨日10年以上お付き合いのあるお客様と
そんな話をしました。
19_02_05_blog_5
「最近なんとなくこれ小さく感じてね、、」
今の流行と照らし合わすと、やや小さめ?。

そうだとしても永く着た分の思い出や着た年月の
充実がレザーにはある!ということで一致しました。

そろそろ展示会、秋冬新作のお披露目です。
果たして?。

コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

コーリングバックラッシュは今年で15年。
店舗での接客時に一番多く、根深いテーマ
「適正なサイズ感とは?サイズの違和感はどこから来るのか?」

イサムカタヤマバックラッシュに代表される
高価なレザーアイテム(靴も含む)のサイズ選びは
特に慎重になってしまいます。

カットソーや最近の流行りの傾向であるゆったりな
オーバーシルエット(ヨージヤマモト等)であれば
大は小を兼ねたりしますが(昨日は2サイズ上を着てる人がいました)
レザーものは大きくても小さくてもなぜか気になります。

オーダースーツが近年需要が増えているのも
ご自身の正解サイズや見た目のこだわりから来てるかもしれません。
昔、オーダースーツ屋さんでいわれた言葉
「肩こりある?」
は?肩こり??ないです。。。
「肩こりがある人って肩が傾いてたりするから」
なかなか既製服ではとことんぴったりは向こうからやってきません。
いつもお世話になってるオーダーシャツやさんのオーナーは
「人間の体は(卵のように)丸いんや。」だから(沿わすのは)難しいし奥深い。

ぴったりを買ってからも違和感が生じたりします。
「最近、着る回数、履く回数がねえ、、。」しんどい、当たると感じると自然と回数も減る。
レザー(靴含む)着ててどこかが痛いなあ当たるなあと感じるなら
昔そこに何か(けがや部分的に鍛えた)があったかも。
手の長さも大抵、余裕で左右不均一です。
中古品のリスクもこれが原因です。前のオーナーの体型が出てしまってる場合あり。
昔に中古で靴を買ったのですが左右の幅が違いました。。

あとまっすぐに姿勢よく直立不動で着ればなんとか良いのですが
大抵は何かの動作により服は当然、干渉します。
昨日のお客様は肩回りが鍛えてらして厚みがあり
前で腕を組むと超ツッパりますと。
肩の傾斜や幅のある人は肩まわりを慎重に
胴が長い人なら着丈があるものを
おなかが出ていればウエストのベルトの位置や
ジャケットのボタン位置を上下(高さ)変えるだけでも
見た目と着心地が変わります。
足の幅も同様で圧迫や局地的な当たりに気を付けて
骨に直接響かないように気を付けましょう。

あと取り巻く環境(巷の流行)が変化すれば必ず影響をうけます。
その時の時流に沿った見た目や非現実的な店内の鏡の前だけでなく
長く着ること、体型が変化することも考慮しましょう。
されとて合ってない大きい人が小さめのサイズでも
個性的にカッコよく着てる人はいますし
良い生地を小さい人が大き目でゆったり着ることで
雰囲気を醸し出してる人もいます。
昔は合ってないと思い込んでたことも
時間が経つとあれ?いいじゃんてこともよくあります。
とことん選ぶ時間をかけてすべてにおいてベストを優先するのか
そこそこベターであれば着て(た)楽しむ(んだ)時間を含めて
オッケーとするのかも決め手のカギです。
つらつらと書きましたが
コーリングバックラッシュのメモ書き程度のことなので、ご参考になれば幸いです。
DSC_1831
只今イタショルのライダースが入荷しています。
実店舗で着比べのチャンスです。
あと 次回予約時にマイサイズのご相談も受付中です。


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

イタリアンダブルショルダーのダブルを買いに
お越しいただいたけどサイズがハマらず
(ウエストが極端に細い方)

ヴィンテージレザーのダブルを買いに
お越しいただいたけどこれまたハマらず
(ほっそり長身で肩幅がかなり広い)

サイズは難しい
他のモデルにしたら可能性はやや広がる
どの部分かを妥協して(割り切って)選ぶしかない

最近の傾向でややゆったりで着こなしてみる。

これはこれでアリという先入観で見てみる。

全体の雰囲気で受け止める。


昨日は

DSC_0065
お目当てのこの財布
やや大きくビジネスユースでは難しそうと
断念された方がいらっしゃいました。

サイズ選びは実際にモノを見ても難しい。。


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

とあるパタンナーから
「今回の商品どうでした?」と電話が。

ではということで試着をしてみたら
少しほっそりした感じに見えるような、、。

「そうですか。」
実は、今回背を少し出してみましたとのこと
背とは背中?肩幅ではなく背幅。
、、てことは以前は逆にちょっと窮屈な感じに見えていた?(マッチョというか、、)
背幅が短いと前身頃がひっぱられてしまいます。
そもそも人の体型って肩幅が広い狭いだけでなく逆三、なで肩、反身、猫背、鳩胸色々でして、、。
小さいサイズを無理に着ると体のラインがもろに出て
太いはより太く細いはより細く見えてしまいます。

よりきれいにスタイル良く見えるようにと、そこに手を打つのが服のパターン 
パタンナーという全体の外側の線をつなぐプロが要るのです。

服のパターンをいじると着心地とそして見た目の印象までも変わるということですね。

長年気に入ってるブランドとの相性って
部分的な数値だけではなく、全体的に見た目はもちろん
心地良さを無意識に感じてるかもしれない。。

と思った次第です。
DSC_1762


「サイズなあ、、。ホンマに悩む」


見た目はSだけど
着心地はMのほうがいい
ダブルライダースによく出てくる悩み
あとアウターなんかだとSでは中に何も着れない、、とか。


今回、MとSを悩まれSサイズにされました
ニベの黒のシングルライダース

薄手の革がぴったりフィット
すごく気に入っていただきました。

DSC_1203
革の表情が独特のこのモデル こちらはSサイズをお選び頂いたのですが
アウターはどちらにされるかお悩み中


たくさんのお客様がいつも葛藤するサイズ選び
見た目と着心地は反比例なんです。
90年代のDCブームの時はサイズ選びは楽でした。
常にみんな大き目で着る時代 大は小を兼ねる時代
FREE(!?)サイズというのも平気で存在していました。



「ビンテージの立ち襟のモデルはありますか?」


すみません あいにく。

「かなりサイズが大きめなんで」
(ベルスタッフを超カッコよく着こなされてます。)

本当ですね。
結構胸板がおありで
ではシングルのLサイズを参考までにご試着を。

バックラッシュ着た事ございますか?
初めてです。
このビンテージの革は仕上げ的に
結構ハードな部類に入りまして、、。

「XLでも厳しいかもしれない、、。」

この続きは受注会で。


2018AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月3日(土)
3月4日(日)

上記2日間は2018AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。

20180216
写真は展示会DM

小さな炎のようにゆらゆらと
インスピレーションに火が付きました。


                          CALLING BACKLASH 



コンバット

「26.5か27.0で迷ってるんです」

そうですか。

、、、、靴のサイズは悩ましい。
一番難しいのではないか。。

はたしてこれであってるのかあってないのか
デザインや形、メーカーによってバラバラで
サイズ表記もメーカー主導
いつも一からやり直しになるような毎回毎回の案件。

いつもある考え方(常識)が働いて
それは「大は小を兼ねる」

この理論が渦巻きハーフサイズからワンサイズ大き目で
ご自身のサイズを認識され、店側もセーフティーにちょい大きめをと
購入されてる方が増えてます。

革靴はレザーウェア同様少しは伸びます。

大きいとヒールカップが踵に食いついていかないので
歩くときに踵が抜けやすくなる。

小さいサイズのほうをご提案してみたら
かなりご納得していただけました。

履き続けて緩くなったな?と感じれば
中敷きを。小指が当たって痛いのであれば
その箇所の内側からクリームを塗りこんでください。

↑このページのトップヘ