ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: パンツ

onlinesoldnow148301
1483-01 ICE INDIGO Sサイズ
ストレッチデニムタイトストレート

グッと気温が上がってきたからなのか、
急にウェアよりパンツを求められるお客様が増えました。

これからの季節、どうしても上は限りがありますもんね。

パンツのバリエーションは今豊富に世の中にあります。
細めのスキニーから太めのワイドパンツまで、太さの幅もあれば
シルエットも様々です。
素材もコットンやウール、アウトドア系のものあり、
パンツを開拓するのにいい時期だと思います。

パンツは立体的なものなので、お店でたたんでいるものを見るだけではわかりません。
上と違い、試着は億劫ですが穿いてみて
それぞれのパンツの違いを試して欲しいと思います。










昨今スニーカーブームで、それはまだ当分続きそうです。

ローテクなものからハイテクなものまで幅広くあり
どのスニーカーをチョイスするかで見た目の印象もガラッと変わってきます。

同じスニーカーをしばらく履いていると、
そのスニーカーに合うパンツ、合わないパンツが出てくるかと思います。

スニーカーの個性とパンツの個性(シルエットや生地感、色など)で
相性が良いものわるいものが存在します。

calling_blog2
こちらの4種類のスニーカーの内、下のパンツにどれが一番フィットするのか。

calling_blog
わたりが広くてゆったりしたパンツです。

裾はロールアップして穿くことが前提で作られています。

それぞれで写真を撮ってみました。

calling_blog6
19SSで人気のスニーカー(当店もあと一足になりました。)
これだとパンツのボリュームをやや受け止めきれていません。
calling_blog4
次に同じ黒でもボリュームのあるスニーカー
パンツのボリュームは受け止めていますが、パンツとスニーカーの流れがいまいち。
calling_blog5
ボリュームのあるスニーカーですが、色が薄い分、印象が和らいでいます。
これからの季節にわるくないと思います。
calling_blog7
最後にローテク的スニーカー
こちら合わせてみると、一番合いました。
足首も見え(実際に自分で全て試しました)
季節感もあり、ムードがありました。

ちょっと駆け足で書いてしまいましたが
スニーカーでもパンツでも実際に購入されるときには
色々と試してみることをおすすめいたします。



前回スニーカーで合わせたので
今日はブーツで合わせてみようと思ってブーツを履いてきました。

さっそくワイドパンツをご試着。

う~ん、ブーツだと裾がもう少し長い方がいいんですよね。
スニーカーだと良かったんですよ。

裾にクッションがある方が安心するんです。

裾短いのも試しに一回やってみたんですけど、一年で辞めました。
しっくり来なかったんです。

こちらのお客さま。
いつも細身のパンツを穿かれています。
ワイドパンツなぜ必要なんですか?と聞いてみると

「いつもと違った雰囲気になるかと思って」

実際試着すると、細身のパンツとは全然違った雰囲気です。

ただ、、、ただ、長さだけが気になります。

今回は保留にします。

チャレンジすることも大切ですが、
ご自身で持ってる基準って、重要だと思います。




↑このページのトップヘ