ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: パンツ

calling_7_27
使いやすい細身のホワイトデニム。

真っ白ではないので穿きやすいです。

今穿きどきですが、寒い時期にライダースと合わせるとグッとおしゃれに見えます。

1728-01
33,000円

2021SSコレクション展示会、
コロナが増えて急遽明日の東京行きを断念しましたが
展示会内容はメールマガジンで発行いたします。
ブログよりも濃く書いておりますので
ご興味ある方はご登録くださいませ。
コーリングバックラッシュ メールマガジン
店頭受注会は8月8日(土)9日(日)予定しております。


営業時間:12:30~17:00 
定休日:毎週水、木 
日曜日はアポイント制で営業いたしますので
日曜日ご来店ご希望の方は事前にご来店日と時間帯メールでご連絡くださいませ。 info@callingbacklash.com 

calling_6_28_2
1892-02
ソフトリネンパンツ
36,300円
calling_6_28
ふんわり仕上げたリネン生地。
甘撚りはソフトな分生地に弱さが出てきますが
強度を保ちつつソフトなは穿き心地の生地に仕上がっています。

ゆったりシルエットで夏場でも快適に過ごせそうなパンツです。

month-top
6月はECサイトでのお買い物ポイント3%→10%に。


店舗もしくは通販で22,000円以上お買い上げのお客様に
レザーマスクバックベルトをお付けします。
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

---バックラッシュ コメント---
既に生活必需品となったマスクですが 
毎日長時間つけていることで耳が痛くなってしまう方も多いと思います。
そんな方へ耳への負担を少しでも軽減するために作成致しました。 
マスクの両サイドのゴム(紐)に通していただき、 後頭部でホックで固定して使用します。
ホックの位置を変えて長さの調節も可能です。
手首につけるとレザーブレスにもなります。
calling_6_6_2
calling_6_6_3
calling_6_6_4


レザーウェアお買い上げの方にノベルティーとして
Tシャツをお付けしております。
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。 
サイズはM、L、XLで色は白と黒になります。 
お色は選べませんのでご了承くださいませ。 
なくなり次第終了。
calling_6_6_t_4

calling_6_6_t_3

calling_6_6_t_2

calling_6_6_t

営業時間:12:30~17:00 
定休日:毎週水、木 
日曜日はアポイント制で営業いたしますので
日曜日ご来店ご希望の方は事前にご来店日と時間帯メールでご連絡くださいませ。 info@callingbacklash.com



    

2020年はワイドパンツがおすすめ。

チノワイドパンツがリリースされた時は
こんなに太いの穿けません?!と。

ただご試着されると、意外にもあぁこれいいかもと気に入っていただきました。
イサムカタヤマバックラッシュ ワイドパンツ 1730-01
チノワイドパンツがリリースされてから早2年。

さらにワイドになりスーパーワイドパンツに。
calling_2_8
1883-02 DARK GRAY
calling_2_8_2
1883-02 GRAY

顔料染めのためムラ感が出て雰囲気のある生地感に仕上がっています。

軽めのコットンで揺れ感やドレープが愉しめるパンツです。

どれくらいワイドになったかというと
チノワイドパンツのSサイズのウエストが80cmだったのに対して
スーパーワイドパンツは100cmです。(同じSサイズです)

わたりはチノワイドパンツのSサイズが35cmに対して
スーパーワイドパンツは40cm。

自身のスードサイズで合わそうとすると
ほとんどの方が合わないウエストサイズです。
こちら紐でぎゅっと縛って穿くようになっています。
calling_2_8_4
展示会場  / バックラッシュデザイナー片山氏着用

上はぎゅと下にボリュームを。

上が同じでも下のシルエットを変えると
雰囲気がガラッと変わって楽しめます。

タイトをお持ちであれば、ワイドパンツを1本手に入れてみてはいかがでしょうか。




バランス



いいだけで

おしゃれに見える。

いつものバランスを変えるには

上着よりパンツを変えた方がいいです。

イサムカタヤマバックラッシュ
2020SSには太めのパンツがわりと出ます。


onlinesoldnow148301
1483-01 ICE INDIGO Sサイズ
ストレッチデニムタイトストレート

グッと気温が上がってきたからなのか、
急にウェアよりパンツを求められるお客様が増えました。

これからの季節、どうしても上は限りがありますもんね。

パンツのバリエーションは今豊富に世の中にあります。
細めのスキニーから太めのワイドパンツまで、太さの幅もあれば
シルエットも様々です。
素材もコットンやウール、アウトドア系のものあり、
パンツを開拓するのにいい時期だと思います。

パンツは立体的なものなので、お店でたたんでいるものを見るだけではわかりません。
上と違い、試着は億劫ですが穿いてみて
それぞれのパンツの違いを試して欲しいと思います。










昨今スニーカーブームで、それはまだ当分続きそうです。

ローテクなものからハイテクなものまで幅広くあり
どのスニーカーをチョイスするかで見た目の印象もガラッと変わってきます。

同じスニーカーをしばらく履いていると、
そのスニーカーに合うパンツ、合わないパンツが出てくるかと思います。

スニーカーの個性とパンツの個性(シルエットや生地感、色など)で
相性が良いものわるいものが存在します。

calling_blog2
こちらの4種類のスニーカーの内、下のパンツにどれが一番フィットするのか。

calling_blog
わたりが広くてゆったりしたパンツです。

裾はロールアップして穿くことが前提で作られています。

それぞれで写真を撮ってみました。

calling_blog6
19SSで人気のスニーカー(当店もあと一足になりました。)
これだとパンツのボリュームをやや受け止めきれていません。
calling_blog4
次に同じ黒でもボリュームのあるスニーカー
パンツのボリュームは受け止めていますが、パンツとスニーカーの流れがいまいち。
calling_blog5
ボリュームのあるスニーカーですが、色が薄い分、印象が和らいでいます。
これからの季節にわるくないと思います。
calling_blog7
最後にローテク的スニーカー
こちら合わせてみると、一番合いました。
足首も見え(実際に自分で全て試しました)
季節感もあり、ムードがありました。

ちょっと駆け足で書いてしまいましたが
スニーカーでもパンツでも実際に購入されるときには
色々と試してみることをおすすめいたします。



前回スニーカーで合わせたので
今日はブーツで合わせてみようと思ってブーツを履いてきました。

さっそくワイドパンツをご試着。

う~ん、ブーツだと裾がもう少し長い方がいいんですよね。
スニーカーだと良かったんですよ。

裾にクッションがある方が安心するんです。

裾短いのも試しに一回やってみたんですけど、一年で辞めました。
しっくり来なかったんです。

こちらのお客さま。
いつも細身のパンツを穿かれています。
ワイドパンツなぜ必要なんですか?と聞いてみると

「いつもと違った雰囲気になるかと思って」

実際試着すると、細身のパンツとは全然違った雰囲気です。

ただ、、、ただ、長さだけが気になります。

今回は保留にします。

チャレンジすることも大切ですが、
ご自身で持ってる基準って、重要だと思います。




↑このページのトップヘ