ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: 財布

「ちょっと観光でこっちに来たので、財布見れたらなぁと寄りました」

福岡の方で昨年末にご来店されていました。

今回は、どこでもドアきっぷで鳥取へ行き一泊して京都へ。
今日は自分だけ大阪に来て連れは京都観光していますと。

どこでもドアきっぷ、いろんなところ行くには便利そうです。
calling_10_26
お客様が気になったのは定番の318-03 
ダブルショルダー製品染め財布
バックラッシュにしかない雰囲気の財布です。




calling_9_7
383-04 GRAY
クロコ墨染め コンパクト財布
58,300円

お客様お買い上げのコンパクト財布。

クロコレザーは高価ですが、コンパクト財布なら比較的手に入れやすい価格です。
そのためかクロコシリーズの中ではこの383-04がもっとも売れています。
calling_9_7_2
色はもいいけど墨染めもいいし、どっちにしようか?とお店でも
よく迷われています。

経年変化が出そうなのは墨染めですが、
以外と変化は少なくて、実は黒の方が変化します。

墨染めのムラ感は墨染めにしかない魅力です。

今回売れたものがラスト1点でしたので次回の入荷は
12月-2月の間になります。


ECサイト限定
9月30日までポイント10%還元
2021SSご予約のお客様にはノベルティーあり。
数に限りがありますので先着順でなくなり次第終了。

店舗
営業時間:12:30~17:00 
定休日:毎週水、木 
日曜日はアポイント制で営業いたしますので
日曜日ご来店ご希望の方は事前にご来店日と時間帯メールでご連絡くださいませ。
当日のアポイントは対応出来ないこともございます。
info@callingbacklash.com 





calling_9_5
318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円

2005 S/Sからリリースされ長く売れ続けている定番人気モデル。
ステッチが少なく、革も極厚で丈夫なので
当店のお客様でも10年以上使い続けている方もおられます。

雨に濡れても、車に轢かれても、動じない財布です。

新品は革が乾き、マットでカサカサな状態です。
見た目の色もグレーに見えます。
使うと、艶も上がり、色も濡れたような黒に変わっていきます。

本日こちらのお財布を通販でご購入のお客様は女性でした。
プレゼント用でもなさそうでしたし、ご自身で使われるのかなと思います。
女性の方はGUIDIオイルカーフのお財布をご購入されることが多いのですが
ダブルショルダーの財布をなぜ選ばれたのか気になるところです。

ダブルショルダーと言えば、
イタリアンショルダー、フレンチショルダー、ジャパンショルダー...などなど
〇〇ショルダーと国名が付きますが
318シリーズのダブルショルダーは国名を付けず
ダブルショルダーと言うことが多いです。

理由は、2005年当時はまだイタリアンもフレンチもまだなく
ダブルショルダーとい言えばジャパンと決まっていたので
わざわざジャパンショルダーとは言っていませんでした。

汚れも痛みも雨も気にせずタフに使える財布です。





calling_8_21
10年以上前からリリースされ続けている
定番のブライドルレザーの名刺入れ。
calling_8_21_2
名刺入れではなくカードケースとしてご利用のお客様もおられます。

シンプルなだけに革の良さが引き立つ商品です。

323-03
ブライドルレザー名刺入れ
16,500円

calling_7_5
323-12
ブライドルレザーラウンドファスナー長財布
66,000円

ラウンドファスナー長財布の中で当店一番人気の財布。

ブライドルレザーはベジタブル鞣しの中でもさらに希少な革です。
ブライドルレザーは牛革にロウを染み込ませた頑丈な革で
元々英国製の革でしたが、今では北米などでも生産されています。

英国だけに限定すると 
全世界の革製品輸出量中、英国が占めるのはわずか1.16%で第18位。
(2006年のデータです) 

1.16%しかないものの中から日本に入って来ているものが、
何%かはわかりませんが かなり希少な革です。

その頑丈で屈強なブライドルレザーの財布を4-5年ほど前に買いました。
(ラウンドファスナータイプではありません)

買ってすぐのこと、外は雨でしたがお昼ご飯に出ました。
バックラッシュの製品は使っていたので雨に濡れてもどうってことない、
ライダースが雨に濡れたり、洗濯したりした経験からそう思っていました。

ブライドルの財布を雨の中、手で持っていました。
雨ですので、財布がポツポツと雨にうたれます。

ご飯を食べる最中だったと思いますが
気がつくと雨にうたれた箇所が水ぶくれていました。

よくオールデンのコードバンの革で
雨にうたれるとそうなると聞きいていました。
頑丈で屈強なブライドルもそうなんだと。
ただそのうち消えるかなと思っていました。

あれから数年
calling_7_5_3
白丸で囲んだところにブツっとした跡が見えますでしょうか。
雨にうたれたところです。
当時の水ぶくれのような感じはなく、跡として残っています。

個人的に使っている分には何の支障もないし
販売員という仕事柄、お客様にお伝え出来る苦い経験として
良かったなと思っている出来事です。

ブライドルレザーは他の革に比べ持った存在感が
桁違いにあると思います。
手の力に負けないというか。
あの感触はブライドルならではのものだと思います。

雨の中、財布を濡らしてもいいかと思う人は少ないと思いますが
ご購入される時は、ご自身の好みや使い方に合わせて
選んでいただければ幸いです。




callimg_6_13_2
236-08 ジャパンホースワックス仕上げボディバッグ 29,700円
318-27 ダブルショルダー製品染め35mm巾ベルト 29,700円
318-30 ダブルショルダー製品染め25mm巾ベルト 17,600円
323-03 ブライドルレザー名刺入れ 16,500円
323-07 ブライドルレザー24mm巾ベルト 19,800円
323-12 ブライドルレザーラウンドファスナー長財布 66,000円
323-18 ブライドルレザー35mm巾ベルト 35,200円
345-15 GUIDIオイルカーフラウンドファスナー長財布 49,500円

ご予約の方は週明けの発送になります。

month-top
6月はECサイトでのお買い物ポイント3%→10%に。


店舗もしくは通販で22,000円以上お買い上げのお客様に
レザーマスクバックベルトをお付けします。
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

---バックラッシュ コメント---
既に生活必需品となったマスクですが 
毎日長時間つけていることで耳が痛くなってしまう方も多いと思います。
そんな方へ耳への負担を少しでも軽減するために作成致しました。 
マスクの両サイドのゴム(紐)に通していただき、 後頭部でホックで固定して使用します。
ホックの位置を変えて長さの調節も可能です。
手首につけるとレザーブレスにもなります。
calling_6_6_2
calling_6_6_3
calling_6_6_4


レザーウェアお買い上げの方にノベルティーとして
Tシャツをお付けしております。
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。 
サイズはM、L、XLで色は白と黒になります。 
お色は選べませんのでご了承くださいませ。 
なくなり次第終了。
calling_6_6_t_4

calling_6_6_t_3

calling_6_6_t_2

calling_6_6_t

現在ご来店はアポイント制にさせていただいております。
ご来店ご希望のお客様はメールくださいませ。
お手数おかけしてすみませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

info@callingbacklash.com    

  


 

calling_5_25
ヘビ革は革の中でもっとも色気があるように思います。
calling_5_25_2
以前にも何度か書いたことがありますが
ヘビ革が好きになったのは高校の頃見た瀧川一郎さんやイノランさんのヘビ革ギターから。
他にも雑誌で坂下さんが清春さんからヘビ革のギターケースを誕プレにもらったと
写真が掲載されていて、おぉ〜〜ヘビ革と思ったものでした。

バックラッシュで最初に手に入れたバッグは
好きなデニムとヘビ革のコンビのバッグでした。


店舗もしくは通販で22,000円以上お買い上げのお客様に
ディアスキンレザーマスクをお付けしておりま
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

calling_4_11c

現在ご来店はアポイント制にさせていただいております。
ご来店ご希望のお客様はメールくださいませ。
お手数おかけしてすみませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

info@callingbacklash.com 



calling_5_22
ダブルショルダー製品染めのKHAKI
写真右が新品。左が使って5-6年。
calling_5_22_2

calling_5_22_3
新品は革の切りっぱなしのところが毛羽立っています。
calling_5_22_4
こちらは毛羽立ちもなく角が取れて丸くなりツヤも出ています。
calling_5_22_5
ヒップポケットに入れていたので財布が緩やかに曲線を描いています。

2009年10月18日のブログから抜粋(5-6年使った財布のこと)

この財布ですが、最近お客様がパープル系のシュークリームを塗ったそうです。
なぜ、パープル系を塗ったのかというと、
(実際の色の名前はラズベリーかバイオレットのような名前だったそうです)
最近茶系のドレスシューズのシュークリームを買いに行ったところ、
その茶系の靴なら、茶色のシュークリームより、
パープル系の方が色が深くなっていいと思う。
とアドバイスを受けたそうです。
それで靴に塗るといい感じになったようです。

その靴とこの財布の色が似てるな。と思い、
この財布にもシュークリームを塗ったそうです。


店舗もしくは通販で22,000円以上お買い上げのお客様に
ディアスキンレザーマスクをお付けしておりま
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

calling_4_11c

現在ご来店はアポイント制にさせていただいております。
ご来店ご希望のお客様はメールくださいませ。
お手数おかけしてすみませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

info@callingbacklash.com 

 



 


calling_5_19
805-03 RED
ポーランドショルダー手塗りラウンドファスナー長財布
60,500円

1点1点職人が手で色を重ねて仕上げた財布。


店舗もしくは通販で22,000円以上お買い上げのお客様に
ディアスキンレザーマスクをお付けしておりま
数に限りがございますので、先着順とさせていただきます。

calling_4_11c

現在ご来店はアポイント制にさせていただいております。
ご来店ご希望のお客様はメールくださいませ。
お手数おかけしてすみませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

info@callingbacklash.com 

 

↑このページのトップヘ