ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: コーディネート

4年ほど前にお買い上げいただいたイタショルシングル
19_02_05_blog_4
新品時はカサっと乾いた表面で、コシのある手触り。
色は光の当たる角度にもよりますが、グレーっぽくも見えます。

それが着用していくと、コシは残したままヌメッとした手触りに変わり、
色は底光りする黒色に。
19_02_05_blog_5
特にアームはまだ人が着ているかのように、形が出来ています。
コシのないレザーだとこうはなりません。
丁寧に鞣された上質な革は、時間が経てば経つほど使い込めば使い込むほど
その良さが際立ってきます。
19_02_05_blog_3
買った時はもう少しタイトでも良いかなと思ったんですが
今はMサイズが欲しい(お客様はSサイズ)です。
なんか不思議です。と。

お客様コーディネート
ライダース:バックラッシュ
赤のニット:ユニクロ
パンツ:PT01
スニーカー:ガーメントプロジェクト


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

blog_19_01_05b
1254-01 イタリアンショルダー製品染め シングルライダース

ライダースの中に発色の良いセーターを着るとおしゃれな印象に。

コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 



昔からダブルライダースをアイコンにしている
ロックミュージシャンは数多く存在しています
では少しのご紹介



ラモーンズ
デニムパンツの丈短いですね。
ライダースにブーツではなくスニーカー(プロケッツのチャンピオン白)でした。
バックルベルトのようなベルトもしています。
ダブルライダースにデニムでスニーカーは永遠に語り継がれるスタイル



ブルース・スプリングスティーン
1975年の名作BORN TO RUNの頃です。
ローゲージのニット帽子に細めのストール。
そういえば最近ライダースにニット帽子被っている人が増えていますね
ライダースに合わせると優しさUPのように思います。
もうそろそろ70歳の今も頻繁にレザースタイルで。



トム・ヨーク
OKコンピューターより後でしょうか。
大きく見えるようにデザインされた白のスニーカー。
ラモーンズと合わせているアイテム
ライダース、デニムパンツ、スニーカーは同じです。
でも全然違って見えますね。



パティ・スミス
シンプルに着ています。
ライダースより、ギャルソンのジャケットの印象が強いですが
かしこまって着ていないところに惚れ惚れします。
近年はゆったり気味のレザーを悠々と着ています。



ポール・ウェラー
ライダースを着ている印象がないですが
何を着ても自分の着こなしになるのはさすがです。
ライダースのファスナーを上まで閉めてスナップも。
ハットもちょっと高さがあります。
パンツはよく見るとストライプのウールパンツです。
何気にいつも英国風。

今回は古めの写真ばかりでしたが
昨今の日本のミュージシャンも負けず劣らずカッコよく着ていて
それぞれジャンルによる違いで着方やサイズ感も違ってきます。
好みはありますが、どの合わせ方も勉強になります。
何はともあれ、まず自分が楽しんで着る。
そこから大きく広がれるように思います。



レザーフェア
12月10日(月)〜12月20日(木)

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 



一度買えばレザーは毎年着れます。
(古くてもお気に入りの時計のように)

ずっと着れる安心感

それも
いつまでも永遠に、、。


今古い時計を修理に出しています。
修理上がりを待ってる間
頭を巡らしています。

これが結構楽しく
忘れていた時計に合わようと上着をあれやこれやと
古い時計が呼びこんでくれる組み合わせを楽しみに感じてます。

昔の服と昔の時計じゃ物足りなく
最近買った服を試したいなと思っています。

レザーが古い愛着の時計だとしたら
何を変えればいいのだろう?

以外にキャップかもしれないし
ドレスシャツかもしれません。
それとも新しい巻物、、そして新しい車とか、、。

今年新鮮に感じる組み合わせなら着る回数も増えそうです。

isamu katayama backlash ライダース

最近ちらほら見かける英国調柄ニットと。




コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。



秋冬の色といえばダーク系

黒、こげ茶、ネイビー、グレーがメインになります。

そんな中
あえて明るめのカラーを着る人も。


ISAMU KATAYAMA BACKLASH




イサムカタヤマ バックラッシュ




イサムカタヤマ バックラッシュ




バックラッシュ




ISAMU KATAYAMA BACKLASH







バックラッシュ シャツ


効いてますね 各カラー

アウターは面積が大きいので
インナーから始めてもいいかもしれません。



コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア

http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。

レザーが気になる季節がそろそろやってきます。

不得意な夏が過ぎゆき
一番ワクワクする時期ですね。


あれこれと入荷が始まり
次の季節への準備が整い(ダウンはまだですが、、)
シングルダブル襟付きと
ライダースが只今充実しています。


その中で写真を整理していると
否応なく上がる写真に遭遇しました
DSC_1158
THE MAN いつもありがとうございます。
今年も当然冬が来ますね。

今季秋冬コレクションは茶系も充実です。
http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash



接客時、無造作にハンガーにかけてたところをパチリ
DSC_1342
ワイドスプレッドのデニムシャツ
ペイズリーのプリントタイ
カーキのテーパードパンツ
赤のレザージャケット

赤いレザーにカーキのパンツで色合わせ。
サイドゴアブーツでコツコツ靴音はもちろん
ホワイトスニーカーでも行けそうです。

なんとなくハマらない、、、。

朝考えて着てみる。まあまあな感じ?
だけど上がらない
今日は久しぶりの奴と会うのに。

外出
自分にノレてないのがわかる
(しかしあまり真剣に考えてもな)

でも相手に会ったとき、自分はどう映るんだろう
マンネリ?ちょっと何処かを変えたいけどひらめかない
そして新しい自分は自分でなくテレクサイ
20180224_9
写真は引用(なんか新しめな話をしてそうじゃないか、、どこかこなれてるし。)
この写真の場合
古いのと新しいのをミックスしてるような感じがいい。

となると

オハコ(自分の絶対的定番)×サラ(新しい自分)の組み合わせか。

新しい服とホトホト飽きてる服のコーディネートは
精神的に一番安定するのか?
あと
昔に買ってしばらく着てなかったナシモノをサラモノに合わせると
大アリになって得した気分。
DSC_0172
あと一つ提案が、、、。

オハコ×サラ洗い

「買った!」はいいものの新品過ぎて眩しい時があります

そんなとき水洗いしてください(自己責任)
いい感じでなじみ感とよれしわが入り
こざっぱり気負いを消してくれます。

バックラッシュは製品洗いをしてたりします。
あらかじめ”サラピンを着てるぞ!!”感を消してくれています。
DSC_0655
このチノパンもいい感じ

バックラッシュは店頭で初めての試着でも
ハマる人は一発(ドンピシャ)でハマります。
昨日上海から来られた方もそんな感じでした。

これから上着が軽くなるこの季節
ちょっと雰囲気を変える絶好のタイミング


今日は
スタイリッシュに細目のパンツを
履いてらっしゃるお客様と
バッグの話題を中心に一時間
20160321
写真は引用

すらっとされている後ろ姿を見てるうち
極太のあのパンツを一度合わせて
もらいたいと思いました。

無理に帰りがけにご試着をお願いしました。

「これですか?例の、、」

はい。

細身のトップスを着てらしたので余計に太さが強調されそうです。

上下トータルのバランスを大幅に崩すことにより
トップスが今までの違う表情を見せはじめました。

DSC_0883
これも引用


ではライダースも着てくださいと
こちらも極太パンツに合わせてみると
ライダースも今までの感じではない
雰囲気を醸し出してきました。

「あれ??なんやろ?これ」
と話題はどんどんそちらのほうに。

細細から細太へ

細身のボトムがお得意な方ほど
新鮮な変化の効果が大きいです。

まだもう少し在庫ございます。

こんばんは

「イタリアンショルダーを」

今持ってるシワになってる表情と
次はキレイめな革にもひかれていて見に来ました。


「いいですね ではこれを」

DSC_0944
サッとさりげない感じがクールです

「今後が楽しみになってきた」

新鮮に感じていただけたら嬉しいです。


ライダースは色や革質や仕上げが変わると
かなり雰囲気も変わります。


バリエーションが増えると合わせるものも
変化をつけたくなりますね。

↑このページのトップヘ