ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: お客さま

先日の受注会に来られたお客様。

お客様はイタショルのシングルライダース(1254-01)はお持ちです。
最近、きつく感じるようになって、革も最高で艶も出てきたので
すごい気に入っているんだけど、きついのがしんどくなってきた。
前はきついのが良かったんだけど。
歳かな。(42歳)

中にパーカーやセーターを着れるサイズ感のライダースが欲しい。
着丈もちょい長めがいい。

そういうものがあれば予約したいなと思って。


2019AW新作はこれまでのタイトフィットから、ジャストフィットにサイズ感が変わっているものが多々ありました。
(これまでのタイトフィットのパターンもあります)

上記のお客様にとっては好都合のコレクション。

ジャストフィットのサイズ感を中心にご試着され、1着ご予約いただきました。

ご予約いただいたのは2019AWの新作
1842-03 フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ ダブルライダースでした。
お色は黒。

1842-02 フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ ダブルライダース
このダブルのデザインが好きというのがまずありましたが
着心地のラクさに、「これはいいですねぇ」と。
サイズはイタショルと同じLサイズにされました。








イサムカタヤマバックラッシュ
軽めのコートを着てお越しのお客さま。

あまりないような感じのレザーがあれば見たいです。と。

あります。

昨日のブログにも書きましたが、それ以外にも希少なレザーがあります。

着られていたコートはオーダーで作られていました。
どうやって決めるのですか?と聞くと
生地が全てです。と言われていたのが印象的でした。

報告会
2月23日(土)24日(日)
カタログ、写真などご覧いただきながら、私たちが感じたことを
お話させていただきます。

受注会
3月2日(土)3日(日)

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来きる、サイズオーダーをお受けいたしております。
この機会をご利用下さいませ。

またご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2019AWに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com
ご案内させて頂きます。
メールでいただいたお問い合わせは、ご案内を持ってお返事とさせていただきます。





ここ2.3年で起こったメンズファッションの大変化。
若い層からじわじわ広がる「ビッグ(オーバー)シルエット」の波
(30年前のカラス族のリバイバルにも見える。。)

コーリングバックラッシュの隣のお店や
最近ピープルでも来店する人を見てると明らかに
ゆったり幅広ビッグサイズの20代?のお客様が増えています。
はじめは面食らい、そして気にかけず、気にも留めてなかったのですが
さすがにここ最近は見慣れて普通になってきました。
パンツは太くコートは限りなくデカい、、破壊力抜群のインパクト。
これこそがファッション ファッションとはやはり変化することなのか、、。
(店のドアの前でショップロゴやドアの写真だけを撮り
入店されない人も。。これが来店したということなのか、。)

よく定番は「流行に左右されない」と申します
ショップもその辺を心がけて品ぞろえしているのですが
その時々の時代の空気のようなものは
やはり入っちゃうのかなと思う次第です。

昨日10年以上お付き合いのあるお客様と
そんな話をしました。
19_02_05_blog_5
「最近なんとなくこれ小さく感じてね、、」
今の流行と照らし合わすと、やや小さめ?。

そうだとしても永く着た分の思い出や着た年月の
充実がレザーにはある!ということで一致しました。

そろそろ展示会、秋冬新作のお披露目です。
果たして?。

コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

「一生モノ」
これは高級品を得るための魔法の言葉です。

たとえば30才40才と年齢の区切りに買えば記念的で、
質が良くて永く着れるものとなると
そのファンタジーがリアリティを増してくる

昨日のお客様は
イサムカタヤマバックラッシュ
「イタリアンダブルショルダー Wライダース ブラック」


30才になる区切りの年にふさわしいかを感慨深く見極め
その上サイズがMしかなくまさにぴったりのサイズでした 
DSC_1824
Wライダースはもう一着
違うブランドで持ってます。


今日は
靴のサイズが28cmのお客様 
なかなか地元で置いているお店が無くしかも貴重なサイズでした。
3年前に一生モノのつもりで
イタリアンダブルショルダーライダースをご購入されたようです。


あと
今日が誕生日のコムデギャルソンが好きな21歳のお客様
たまたまコーリングにご来店
初めて見るケーシーケーシーのトレンチコートの黒をご試着
お値段にビックリでしたが気に入ってもらえたみたいで写真を撮ってました。

そして和歌山から二人でご来店
友人に誕生日のプレゼントにとダブルショルダーのあの財布を
お二人で割り勘しお買い上げ頂きました。




※「マイサイズ」予約受付ています。


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 








昨日は19歳のお客様 初めてのご来店です


普通に生活していれば
出会っていなかった出会い
お店があることで会話が始まりました

店のドアの前に無事到着し、しかし様子が
あれ?ここは服屋じゃなかったのか?と
もう一度検索し
セレクトショップと書いてあったのでドアが開きました。

そして40分

その時の会話の内容を要約すると

ファッションに大変興味があり特にヨージヤマモトが好き 

揺らぎのあるシルエットに惹かれる

ファッションを職業にするつもりはない
あくまでも好きな趣味と仕事は違うような気がするから

Tシャツに(プレミアがついて)何十万は理解できない

社会人になると高価で好きな服が自由に買えなくなる(買えるではなく)

かなりの服好きは一般には理解されがたく、そしてモテない

人もブランドも新たな出会いがあるのは服屋さん、、。


ファッションに対し純粋で正直な言葉がずんずん響きました。
18_12_08_02
 これからもよろしくお願いします。


レザーフェア
12月10日(月)〜12月20日(木)


コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 
 


寒くなるから買う

行事があるから買う

生きていくうえで必要だから買う

お得で安いから買う

ある人物が着ているから買う

買う楽しみがあるから買う

人目が気になるから買う

高価でいい服だから買う

行きつけのお店の薦めるものだから買う

イメージを変えたいから買う

その服が好きだから買う

、、、


バックラッシュを買いたいと思う心の在り処はどこに??
少し考えてみました

一般人から見ると
個性的でかなり高価で強靭で永遠のアイテム
しかし、だから、それが必要
そこには何か着る人と服の関係性の中にあるのかも


見る人が見なくてもすごいねと思っちゃう存在感
そういう圧倒的なカッコいいものと自分
合体した時のバックラッシュを含めた自分のイメージ。
イメージの所有者それとも単に服の所有者に。



あるお客様の話


昨日コンサートに行ったんよ 

高校の時好きやったバンド

あれから30年以上経って初めて行った

普通のカッコで行ったけど

そこでね

ダブルのライダースをおっさんおばさんがカッコよく着てた

シングルライダースの人はほとんどいない

みんなダボっとした大き目のダブル着てんねんけど

カッコよかってん  

終わりのほうで横の人が肩組んできて一緒に歌った

久しぶりに歌った

自分はいつもさりげないのが好きでシングル一筋やったけど

ダブルもええなあと、、

なんかよかったな 

みんなカッコよかったよ
image3
今度はこの新しいダブル着て
また行ってもええかなあと思ってるねん。

でも
汚れたりしそうやしなあ。




コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 




レザーシャツありませんか?

今の時期はレザーシャツが少なく
本日入荷のスペインカーフのレザーシャツも予約完売で店頭分がないんです。

そうですか残念です。
仕事の出張で北海道から来たんです。
前々からここに来てみたかったなぁと思ってたので
仕事の合間に来ました。

DSC_0232
バックラッシュを知ったのは雑誌SENSEで5年ほど前です。

当時の僕には高くて、一生着ようと思い
最後の一着と思ってライダースを買いました。

が、それからパンツ、靴....ベルギー、イタショルと一通り買いました。

最初の一着が最後の一着にならなかったです。

北海道なので、次はダウンかなぁとも思うんですが
革着たいので、レザーシャツかなと。

本日ご来店のお客さまでした。

今週末はいよいよ
THE LINEサンプル受注会
10月27日(土)28日(日)
場所 コーリングバックラッシュ
12時~19時
06-6281-8758
info@callingbacklash.com

THE LINEの商品はいつでもお店に在庫があるものと違い
ほぼ受注生産になっております。
そのため現物を見れる機会がかなり少ない商品です。
今週末は、実際に見て着て確かめれますのでこの機会をご利用下さいませ。

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。




四年前に環境と心境に変化があり
服をチェンジしようとロイヤルフラッシュに。

そこで見たものは「カッコいい」そのものであり
単品だけでなく店員さんから提案される
パンツや靴の組み合わせに新鮮な刺激を受けました。

靴を買いデニムを買いそして青のライダースを。

あれから四年

受注会で黄色のフード付きがご希望でしたが
ふいに現れた金茶色のヌバックダブルライダース。

そして待つこと七か月
DSC_1747
独自性が際立つ革の色味と表情
黒には出せない個性的な雰囲気が。

着たいものを着る
変化と自由と愛着が融合したような
お客様とバックラッシュのコラボレーションでした。


今週末はいよいよ
THE LINEサンプル受注会
10月27日(土)28日(日)
場所 コーリングバックラッシュ
12時~19時
06-6281-8758
info@callingbacklash.com

THE LINEのサンプルを見て着て確かめれます。


コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。

岡山からUSJに遊びにきました。

バックラッシュは通販で買います。

7年ほど前に福岡行った時に、ドイツカーフのライトニング型を
初めて見て、一目惚れして買いました。
バックラッシュを知ったのはその時です。

コーリングバックラッシュ
この0,6mmのイタショルの革、着やすいですね。

ハードな革がバックラッシュのイメージでしたけど
これはありだなと思います。

これもいいし(とオリーチェのダブルをご試着)

2019SS生産分の財布をご予約して帰られました。






DSC_0769
2015年秋冬コレクション 1523-01 GREEN×BROWN
イタリームートン+ホーウィンレザー

買った年はほとんど着なかったんですけど
今年はこればっかり着ています。

前閉めたら、中は1枚で十分温かいです。

赤×黒にするか迷いましたが、こちらにして良かったです。

今週末、カンガルーニベシングルライダース(GREGE)入荷いたします。

↑このページのトップヘ