ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: アウター

イサムカタヤマバックラッシュ 1363-02 カンガルーダウン

今年も人気定番商品の1363-02(カンガルーレザーダウン)届きました。

イサムカタヤマバックラッシュ 845-01 MARYAM財布
845-01 MARYMA ホースバケッタコンパクト財布 20,000+tax

これは本当にいい革です、ライダースはお値段しますが、財布だとまだ買いやすいプライス。
先ほど早速店頭で黄色が1点売れました。




イサムカタヤマバックラッシュ カンガルーダウンジャケット 1363-02
秋冬の定番人気商品 カンガルーダウンジャケット。
こちらは今年の秋冬もリリースされます。

今年で4年?か5年ほど続けてカンガルーダウンジャケットはリリースされていますが
ありがたいことに毎年生産量が増えております。

そのため逆に困ったことが発生しつつあります。

それはカンガルーレザーを使っているということ。
カンガルーはオーストラリアにしかいません。

そのオーストラリアも北半球、南半球とカンガルーレザーの出どころが二箇所あります。
バックラッシュのカンガルーレザーは南半球のものを使っています。

北半球のものは使っていません。
主な理由は北半球は有刺鉄線が多く、野生のカンガルーの傷が多いためです。
サッカーのスパイクなどのカンガルーレザーはこちらの北半球のカンガルーレザーを使っています。
使う面積が少ないと傷があってもそこを除けば使えますので利にかなっていますよね。

南半球から国内に入るカンガルーレザーはバックラッシュが全て抑えています。
それで年々生産数が増すカンガルーダウンジャケットに対応出来ていましたが
そろそろ難しくなってきました。
イサムカタヤマバックラッシュ カンガルーダウンジャケット 1363-02
カンガルーダウンジャケットのキルティング模様を出すためのステッチは製品後に付けていきます。
製品の状態で物差しを当てピンポイントでステッチを入れる作業は、集中力とかなりの時間を使う職人泣かせの作業。

その名品カンガルーダウンジャケット、今年は8月末頃の入荷を予定しておりましたが
7月には入荷しそうです。
これまで通り予約も続けておりますが、今回新たに「仮予約」というのを始めます。

今のところ仮予約を行っているのは下記2品番のみです。

只今は春から夏ですが
冬になると一番人気のダウンのサイズ着比べが出来ます。
毎年人気の定番カンガルーレザーダウン
丈も2種類 カラーバリエーションもそろっています。
それに伴い予約も受け付けています。
DSC_1992
通常丈とセミロングをご用意

細身のパンツがメインなら通常丈がバランスがよく
太目もお履きならセミロングもいいと思います。


冬が到来してダウンを探すとサイズや色で場合によっては「売り切れ」
とお店で言われたりします。

その理由は

完売しても追いかけて追加で作ればいいのですが
ダウンは生産に時間がかかり
追加生産をかけ生産してる間に
特に寒い期間が過ぎてしまうからです。
では、あらかじめ多めに作ればとも。
もしその年がもし暖冬であったなら、、。 
ダウン要らなかったね、、。
と作っても余ってしまう不安があります。
だから生産は要る分だけ、仕入れも抑え気味です。

逆にその年が特に寒かった場合はかなり足らなくなります。
そんなシビアな生産事情がダウンやコートに隠されています。

そんなワケがあり、もし今年こそと
お考えであれば予約をおすすめします。


経年変化の展示も好評です。

特にオリーチェ。
ダウンのご予約予定でご来店いただいた方、まさかのオリーチェに変更。
やはり経年のインパクトは充分です。
そんな生産事情がコートやダウンに隠さンの予約目的の方がオリーチェ予約に変更になりました。


コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア 予約ページ
http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/backlash_2019aw_order



明日から開催のバックラッシュ秋冬人気定番のカンガルーダウン
お店に到着しました。
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
全色、サイズはSサイズ〜XXLサイズまで揃っております。
定番モデルと去年からリリースのセミロングモデルもありますので
着比べて、サイズ感の違いや、丈の長さの好みを確認して下さいませ。
イサムカタヤマバックラッシュ ダウンジャケット
またバックラッシュスタッフの私物も展示しております。
オリーチェやイタショルなど(上の写真全てスタッフ私物)経年変化した
ライダースをご覧下さいませ。
バックラッシュならではの、いいエイジングしています。

どちらも店頭でご覧いただけるのは4月27日(土)〜5月5日(日)
尚、5月1日(水)〜5月3日(金)は休日になります。

通常営業もしております。




「安かろう悪かろう」という言葉がありますが
その逆は「高かろう良かろう」

安かろう、高かろうは、品によって相場が変わると思いますし
安くてもいいものもあれば、高くてもそんなに良いと思えないものもあると思います。

不動産で考えると、安いものよりは高いものの方が
場所もいいし、設備もいい、値段に反映されていると思います。

みかんはとても濃厚で甘いけど傷があったり不揃いなものは
割と安い値段で出ていますが、濃厚な甘さのものが多い。
直射日光に当たると甘くなるけれど、傷が付くそうです。
傷が付くと市場価値が下がるため、売れないか売値が安いそうです。
個人的に、これは安くても良かろうな品だと思います。

バックラッシュのこちらのダウンは高かろう良かろうな品でした。

お客様は来週36歳の誕生日で、人と違ったいいものを買おうと思ったようです。

19_02_02_blog
1444-02 BLACK Sサイズ
イタリアンショルダーレザーダウンジャケケット


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

イサムカタヤマバックラッシュ 1619-03 コート
ダッフルコートのようなチェスターコートのような、ちょっと形容しがたいコート。

フロントのベルトが個性的なデザインです。
シンプルなものが好きな方からは、ベルトがなければ。と言われることもあります。

確かにベルトがない方がシンプルで万人受けすると思います。
それにベルトがなければ、似たようなものは他にいくらでもあると思うので
バックラッシュじゃなくてもいいんじゃないかなと思います。
イサムカタヤマバックラッシュ 1619-03 コート
生地はウール100%。
一見重量感がありそうですが、意外と軽めです。
滑らかで手触りも良いウールです。

使っている革はGUIDIホース。

時間の経過とともに、かっこ良さが出てくるコートかなと思います。

サイズは残りMサイズのみですが、Sサイズを着ている方に
ちょうどいいくらいです。
僕は158cm、48キロですが、このMサイズ、ちょうどいいサイズだなと思いました。

1619-03 BEIGE WOOLコート

コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

バックラッシュの秋冬定番の名品と言えばカンガルーダウン

blog_18_12_20

なぜ暖かいのか?
以前書いたブログを引用します。


カットソー1枚にダウンで冬も大丈夫。という方もおられます。
暑いくらいです。とも。

なぜそんなに暖かいのか?
調べました。

ダウンの品質は、フィルパワー(FP)という単位で表示されますが、
数値が高いほど高品質とされます。

一般的に600〜700FPのものが良質ダウンとされ、
700以上のものが高品質ダウンとされています。
バックラッシュのホワイトグースダウンは
865FPという更に高品質ダウンを使用しています。

unnamed
※許可を得て写真を使用しております。

かつポーランド産のホワイトグースは保温性と透湿性が抜群に高く、
その純白度や耐久性も合わせて世界一と評価されているグースで、
ポーランドが国策で品質改良を続けており
純粋のホワイトコウダのダウンを選び抜いています。

そのため、より多くの暖かい空気(デットエア)を蓄え、
わずかな重量で極めて高い保温性を確保できています。

またダウンジャケットのデザインもダイヤ柄の角のみにステッチを入れている
デザインですが内側のダウンパックは、ダイヤ型のキルティングになっており
1つ1つのダウンパックが細かいため、中のダウンが沈んで
ダウンのボリューム感が偏ることがほとんどありません。
1356
名品です。




↑このページのトップヘ