ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:オリーチェ

オリーチェのシングルを買いにお越しのお客さま。

着て来られたのは以前お買い上げ頂いたドイツカーフのボルドー。
calling_11_12_2
よく擦れる部分はボルドーが強く出て、いい変化をしていました。

こちらのサイズはXLでしたが、今回のオリーチェも選んだのはXLサイズ。
calling_11_12
187cm 83キロ

1572-01 BLACK XLサイズ
オリーチェシングルライダース

ドイツカーフと比べるとずいぶんらくですね。
黒のレザーは初めて買うかもしれません。

きれいな感じのレザーがちょうど今欲しかったんです。





イサムカタヤマバックラッシュ オリーチェ ライダース
2週間前のオリーチェ発売日にオープン前にご来店のお客さま。

自分も歳になってきたので、
最後の1着買うならどれにしようかと思っていた時に
たまたまネットでこれ見て、すごい気に入ってこれにしようと思ったんだけど
買う機会がなくて。

夜飲んでで、(2週間前の話)
ブログ見たら、オリーチェ明日発売って書いてるやんと思って
翌日朝一で行こうと思って、飲むのやめましたよ。
(名古屋からお越しです)

シングルはいろんなライダース持っているんですけど
ダブルは買ったことがなかったんですよ。
これを最後の1着にしたいと思います。

と、オリーチェのダブルを買って帰られました。









今年こそ本格的なライダースをとご来店

周りの人がバックラッシュを着ていて
ずっと気になってます。

まず、これは外せませんと
イタリアンダブルショルダー「イタショル」をご提案
かなりのしっくりきた感、、これ良いですよね!。
これで決まりかと。

次に
まさに最新に入荷したのがコレです。

ここでコーリング別注のイタリアンショルダー(オリーチェ)をご紹介

ご試着してすぐに「うぉっ、カッコいいですね」と思わず声が両方から。
DSC_2304
製品洗いのイタショルと対照的な雰囲気
汗感のないクールな印象です。

丈も少しイタショルより長く、
今風な太目のパンツにもよく合います。

その後、イタショルには戻らず、サイズで悩まれました。

まさに出来立てほやほやでいいタイミングでした。

Bestのお買物に立ち会えると同じように嬉しいです。


「今回は洗い無しがいいと思って、、。」

そうですね
洗いをかけていない革も売れてきています。

そろそろ雰囲気に変化が欲しいところにハマってるのかもです。
街で見慣れてきた感じもありますし。
簡単に言えば「キレイめ」ですね。

下に合わせるものも
ボトムもキレイめで。というとそこまではなく
手持ちの加工デニムやブラックパンツでブーツを合わせて。

それでいてほんのりと高級感が漂う、、ちょっとセレブっぽいというか。
革の表情の違いだけですが不思議なものです。

そのモデルの代表格は「オリーチェ」
コーリングでジワリと来てるそのまんまレザーのライダース。
DSC_1817
経年変化しますか?
もちろん すごくいい感じでします。


では逆に。

キレイめボトムに年季が入った洗い加工のレザーを。
クラッシュデニムではなく
ゆったりシルエットのウールパンツにドレッシーなポーランドショルダーの短靴 
それにイタリアンダブルショルダーライダース。
上下でメリハリをつけるとあれっ??ぐらい新鮮に映ることもあるので、、、。

お試しください。



コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

いま佐川さんがサンプル商品を持って帰っていきました。


がらんとしたコーリング
DSC_1475
しかし

まだまだご注文承っております。
ごゆっくりお考え下さい。
予約特典のサコッシュもまだございます。

評判が良かったグリーンのMA1タイプ。

DSC_1473
あとこの受注会期間中
黒のシングルライダースが予約ではなく2着売れました。
遠方からお越しで
ジャパンカーフとオリーチェ
バックラッシュいいですよね。と。

少しづつ またレザーが気になるところです。

接客時、無造作にハンガーにかけてたところをパチリ
DSC_1342
ワイドスプレッドのデニムシャツ
ペイズリーのプリントタイ
カーキのテーパードパンツ
赤のレザージャケット

赤いレザーにカーキのパンツで色合わせ。
サイドゴアブーツでコツコツ靴音はもちろん
ホワイトスニーカーでも行けそうです。

ダブル シングルと着ているので
今回はテーラードジャケットなどなど。

オリーチェテーラードジャケットのダークブラウン
「着る機会が少ないのが難点だな、、。」

フォーマルでもいけます。
「行けますか!?」

フォーマルをどう定義するかにもよりますけど「ちょっとフォーマル」みたいな
日常におけるフォーマル遊びを楽しむ。
そんな時にレザーのテーラードジャケットをお共に。
ライダースとはまた違った「ダンディズム」が。

周りから「似合いますねー。」
受注会ならではの皆で見て確認する
相互作用も生まれます。

http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/backlash_preorder_1778-02-DB

↑このページのトップヘ