ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:ライダース


「無性に着たくなるんですよね」


「家でも着ます」


「パソコンしながらでも」


「ベランダでビール飲みながら」


「着ると何かを感じるんですよ」


「軍服のような感じかも」


「人間のルーツに関係してる」


「ファッションじゃない」


「リアルを感じたいとき」


「たまに存在感を鑑賞しています」
DSC_2237
出来るだけ生(ナマ)の状態でお届けしている
バックラッシュのレザー製品
そのダイレクト感がやっぱりバックラッシュと言わしめる
所以なのかもしれません


2020春夏予約はまだ大丈夫です。
コーリングバックラッシュでは
引き続き
ご検討のお手伝い、受け付けております。





フレンチショルダーのお問合せがありました。
ありがとうございます。

気になる新作

「フレンチショルダー」

新しいパターンでフィット感も変えています。


色味もイタリアンとはなんとなく違い
古い鉄板のような鈍く乾いた感じの黒です。
DSC_2069
初めて見たときからこんな印象を持ちました。

何もかも新しい
「フレンチショルダー」そろそろ入荷が始まります。



コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

ロングセラーアイテム
「イタリアンダブルショルダーライダース」
19_04_22

よくこの革についての質問を受けます。

「お手入れは?」

「基本的にお手入れは必要ありません。
頻繁に着て頂くのが最高のお手入れです」

意外な答えに戸惑われますが
これがまさにイタリアンダブルショルダーの特徴をよく表しています。
125402_3

その特徴

分厚い成牛の肩(ショルダー)の部分をふんだんに使い
首から肩はよく動かす部分であるため、密度が高くコシが非常に強いです。
その上ベジタブルタンニン鞣しの革は元来硬めに仕上がるので
オイルを多量にしみこませていもバキバキの状態です。
そのあと洗いをすることにより
なんとか着れる程度の”あの”状態です。

化粧っけ無しの天然の革ならではの革は
ここから使い着込み、日々なでることで
透明感のある光沢は更に艶を増し
徐々に馴染んで自分だけのものに変化していきます。
IMG_5826
(写真は新品)

そしてたっぷり中にしみ込んだそのオイルが
お手入を必要としないのです。
オイルは体温や摩擦で栄養が回るような効果を発揮します。
逆に放置するとオイルがかたまり硬くなります。

基本的にクリームを塗る必要はなく着るだけです。
乾いた柔らかい布や古新聞で力を入れずに
乾拭きのみを行ってください。

革が長年の使用で乾燥してきたらこの辺でやっとクリームを。
少量布に取り、良く馴染ませて伸ばしてください。
大量に塗るとオイル染みになったりもします。
125402b_2
着れば着るほどいいイタリアンダブルショルダーの革
着て触る回数を増やすと工芸品のような
ニュアンスになっていきます。

接客でよくご説明することの革のおさらいでした。
19_05_04c
19_05_04b




コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作や秋冬の予約はこちらからです。 

「一生モノ」
これは高級品を得るための魔法の言葉です。

たとえば30才40才と年齢の区切りに買えば記念的で、
質が良くて永く着れるものとなると
そのファンタジーがリアリティを増してくる

昨日のお客様は
イサムカタヤマバックラッシュ
「イタリアンダブルショルダー Wライダース ブラック」


30才になる区切りの年にふさわしいかを感慨深く見極め
その上サイズがMしかなくまさにぴったりのサイズでした 
DSC_1824
Wライダースはもう一着
違うブランドで持ってます。


今日は
靴のサイズが28cmのお客様 
なかなか地元で置いているお店が無くしかも貴重なサイズでした。
3年前に一生モノのつもりで
イタリアンダブルショルダーライダースをご購入されたようです。


あと
今日が誕生日のコムデギャルソンが好きな21歳のお客様
たまたまコーリングにご来店
初めて見るケーシーケーシーのトレンチコートの黒をご試着
お値段にビックリでしたが気に入ってもらえたみたいで写真を撮ってました。

そして和歌山から二人でご来店
友人に誕生日のプレゼントにとダブルショルダーのあの財布を
お二人で割り勘しお買い上げ頂きました。




※「マイサイズ」予約受付ています。


コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 








「今回は洗い無しがいいと思って、、。」

そうですね
洗いをかけていない革も売れてきています。

そろそろ雰囲気に変化が欲しいところにハマってるのかもです。
街で見慣れてきた感じもありますし。
簡単に言えば「キレイめ」ですね。

下に合わせるものも
ボトムもキレイめで。というとそこまではなく
手持ちの加工デニムやブラックパンツでブーツを合わせて。

それでいてほんのりと高級感が漂う、、ちょっとセレブっぽいというか。
革の表情の違いだけですが不思議なものです。

そのモデルの代表格は「オリーチェ」
コーリングでジワリと来てるそのまんまレザーのライダース。
DSC_1817
経年変化しますか?
もちろん すごくいい感じでします。


では逆に。

キレイめボトムに年季が入った洗い加工のレザーを。
クラッシュデニムではなく
ゆったりシルエットのウールパンツにドレッシーなポーランドショルダーの短靴 
それにイタリアンダブルショルダーライダース。
上下でメリハリをつけるとあれっ??ぐらい新鮮に映ることもあるので、、、。

お試しください。



コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

寒くなりそうで、なかなかならず
日中はむしろ暑いくらいの気温。

ロベルトコリーナのニットが大量に到着しました
陳列しながら薄手ならともかく、まだ着るには暑そう。
 
暑くもなく、寒くもなく、季節的にも微妙で
着るものに困ったときに、やっぱりレザーはいい塩梅です。
呼吸するといわれる天然素材(ウールもそうですが)であり
発汗性に優れてます。
ウールのジャケットは生地によって春夏向きか
秋冬向きかで季節や温度で取り換えが必要です。

レザーはまさに年間8か月以上は着れてしまう万能素材。

ライダース

ダブルは開けて着ると風通しがいいですが
閉じればレザーが前身頃で重なり合うので
防寒性アップ、襟を立てるとさらに、、。
イタリアンダブルショルダー ダブルライダース BK

バックラッシュ

最近たまに言われることがある襟付き
襟があると風よけにも
そしてあのフード付きは、、
レザーも形によって少しは暖かの差がありそうです。



※昨日のSold now
イタリアンダブルショルダーシングルライダース ミッドナイトブラック



コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア

http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。


姉妹店
people have the powerは
明日から秋冬ジャケットスーツオーダー会です。
http://blog.livedoor.jp/phtp/


ライダースにサングラス
ではなく眼鏡

最近はやりのセルフレームで
ウエリントン型やボストン型でライダースに合わせると
「ウエリントン アレン」の画像検索結果
ちょっとはずしのきいた雰囲気に。


色はフレームが黒なら黒系のレザー
茶系ならできれば茶系を。
いわゆる伊達メガネでも試してみましょう。

昨日
太めのセルフレームをかけてらっしゃる
お客様がシングルを試着した時
お!かっこいい キマッてますと。
DSC_1644
ちなみに
色はブルゴーニュが良い感じでした。

今日は
著名人が着てるモデルをお探しに。
実に雰囲気がおありで
まさにそれって眼鏡どころじゃない感じでキマってしまいました。

実はレザーってその人その人にやさしいんだなあ、、。
レザーの季節 秋がもうすぐ。



コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作予約はこちらからです。



レザーが気になる季節がそろそろやってきます。

不得意な夏が過ぎゆき
一番ワクワクする時期ですね。


あれこれと入荷が始まり
次の季節への準備が整い(ダウンはまだですが、、)
シングルダブル襟付きと
ライダースが只今充実しています。


その中で写真を整理していると
否応なく上がる写真に遭遇しました
DSC_1158
THE MAN いつもありがとうございます。
今年も当然冬が来ますね。

今季秋冬コレクションは茶系も充実です。
http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash



店頭レポート

名古屋でWライダースを試着しました。

しかしシングルが気になられ
大阪へ

色はミッドナイトで考えています。

あとはサイズとトラの感じが。

胸回りはLサイズでおなか周りはMサイズがよろしいかと
袖もMサイズですね。

そして

型はご希望のシングルで
サイズはMで
トラは背中にはあまりついてなく(身頃に少し)
色はミッドナイトが叶わず黒になりました。

そのあたりを吹き飛ばす
「これだな!」と
着た感じがいいとおっしゃっていただけました。

すごく気に入っていただけてこちらも嬉しく思います。

以前のカバン同様デイリーにぜひ。

※お知らせ

新入荷のジャパンカーフWライダース
革の感じ、いい感じです。
DSC_1464
そして 物語の始まり
19春夏サンプル受注会は今週末です。

お電話で 

まず
トラの入り具合はどうですか?
isamu

そしてサイズ
かなり細身の方なのですが
SとMを迷われている模様

電話でのサイズのご相談なかなか難しいものがあります
無理もありません 
お持ちいただいてるのですが何度買っても一からの感じ
最近は着丈を気にされる方も増えています。

しかしレザーですから長年着込んでいくとそれなりになるのが救いです。
色は決めていますと。 参考にしていただけたようです。



※また新作発表の季節がやってまいりました。
明日から来期春夏展示会です。
そのあと受注会も予定しておりますので新たな情報を楽しみにしてください。
コーリングのおすすめをお届けいたします。

17_05_27b
写真は 以前の受注会「ザ ライン」


展示会と連休のため火、水、木お休みをいただきます。
御了承くださいませ。

↑このページのトップヘ