ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:ライダースジャケット

calling_9_23
定番人気商品
1254-01
イタリアンショルダー製品染め
シングルライダース

次回入荷分(11月-12月入荷分)
本日ご予約がありXSサイズとXLサイズ予約完売になりました。

11月-12月入荷の次は2021年2月-3月入荷です。


ECサイト限定
9月30日までポイント10%還元
2021SSご予約のお客様にはノベルティーあり。
数に限りがありますので先着順でなくなり次第終了。

店舗
営業時間:12:30~17:00 
定休日:毎週水、木 
日曜日はアポイント制で営業いたしますので
日曜日ご来店ご希望の方は事前にご来店日と時間帯メールでご連絡くださいませ。
当日のアポイントは対応出来ないこともございます。
info@callingbacklash.com 



calling_8_14_insta
1254-02
イタショルダブルライダースの裏地には英語の詩がプリントされています。

Pure loneliness.

The other skin of your history.
Kisses for your beautiful scars,
Noises for your tragedy,
Your life as a broken toy.
Meditate like a rainbow in the night.
A stanza of a silent prayer
Inscribed in your Leather jacket.
"Alone With You".

Lost in paradise,
Latent abilities prosper
With your eternal reminiscing.
Your life is an unknown joy.
Look at your fingers,
They are messengers.
Be yourself again.
Be here now with music.
Welcome to Love.



純粋な孤独
それはあなたの歴史のもう一枚の皮膚
美しい傷にキスを
悲劇にはノイズを
壊れたおもちゃのようなあなたの人生
真夜中の虹のような瞑想
あなたの革のジャケットに書き付けられた黙祷の一節
「あなたと二人きり」

楽園で迷い
永遠の追想とともに潜在能力が顕れる
あなたの人生は知られざる喜び
指を見てごらん
彼らはメッセンジャーだ
もう一度あなた自身に戻って
音楽と共に今ここにいなさい
愛へようこそ



ポエム
谷中 敦

calling_2_15
襟付きライダースに、シャツを合わせて大人っぽく。
calling_2_15_2
ライダースが黒なのでシャツを赤系にするとはっきりした印象に。

1842-04 フレンチショルダー製品染めワックスアイロン仕上げ襟付きライダース




calling_2_1
フレンチショルダー製品染めワックス仕上げの新型

襟付きはシングルライダース、ダブルライダースと共に
バックラッシュでは定番の形のひとつ。

襟があることで、大人っぽく、気負わずに羽織れる革ジャンです。
着丈はシングル、ダブルより少し長めの設定でより大人っぽく。

フレンチショルダー製品染めワックス仕上げの襟付き
サイドのポケットはスリットでファスナーはフロントの真ん中のみの潔さ。

素材の良さを静かに物語る1着です。

1842-04
フレンチショルダー製品染めワックス仕上げ 襟付きライダース
210,000円+tax






ライダースの中には何を着たらいいですか?

とお客さまから聞かれることがあります。

その時々の流行によって中に着る物も変わってきています。

5年ほど前ならカットソーが定番でしたが
今はカットソーよりシャツの方が多いです。
シャツ、セーター、タートル、その時の寒さによって
インナーを変えるとライダースでもある程度、冬を(暖冬なので)乗り切れます。
(お住いの地域により寒さも異なると思いますが、大阪ならということで)
calling_1_14
ライダースに合わせたシャツの素材はウール。
コットンよりやっぱり暖かい。
calling_1_14_2
ウールは生地がふわっとしています。
ネルシャツもふわっとしていますが、ネルシャツはコットンを起毛させた生地ですので
ウールの方が暖かいです。

首にマフラーなど巻物をすると、より暖かく過ごせます。









calling_12_28
希少なタンニン鞣しのカンガルーレザー。

肉はしっかりありながらも柔らかく着やすいです。

同じ革の厚みだと牛革より強度が高く丈夫な革。
calling_12_28_2
どう変化していくか未知数。

260,000円+tax

店頭にございます。





2ヶ月ほど前に1254-01 イタリアンショルダー製品染めのシングルライダース
お買い上げのお客さま

軽くて雰囲気の良いコートをあれから探したけど
なかなかなくて。
値段とのバランスも考えるとこれがいいかなと思いました。

コート
こちらハイペリオンのMOONの生地を使ったコート。

MOONは染色・紡績・仕上げまでの工程が一つの敷地内で一貫して生産する
世界でも数少ない(イギリスではMOONのみ)工場です。
一貫生産することで、安定してクオリティーの高い生地が出来ます。
コート
下にはライダースにニットタイ。

「ライダース買って良かったです。」と。


21日(土)フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ セミダブル入荷予定




「この間試着したんですけど、もう一度試着したくて」

と滋賀からご来店のお客さま。

前回ご試着のオリーチェシングルを早速ご試着。

calling_12_7c
ダブルはルイス持っているのでシングルが欲しいんですよね。
クリーンな感じがのライダースが自分にあってると思うんです。

サイト見てたらヴィンテージレザーもオリーチェと近い雰囲気なので
着てみたいです。

とヴィンテージのシングルご試着。

calling_12_7
この色好きなんですよね。
(お客さまの履かれていた革靴もカーキー系でした)

やっぱりいいですね。

あと、イタショルも着てみていいですか?

calling_12_7b
あれっ?!

正直、イタショルはネットで見たときはハードに見えて
自分には違うかなと思ってましたが、これいいですね、すごくいいです。

なんか迷いますね。

一番いいなと思ったのはイタショルですが、
こんな展開予想もしてなかったので。

しばらく3着をご試着されて

頭がこんがらがってわからなくなったので
また出直します。と。

ご試着されて良かったなと思います。
試着するとよくもわるくも思っていたのと違ったと感じることはよくあります。

そういうときは、頭がちょっとした混乱状態になるので
一度クールダウンしてから、選びなおすのが良いかなと思います。
















イサムカタヤマバックラッシュ 1254-02 イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース
1254-02 DARK BROWN
イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース

3月にご予約いただいたお客さま。

初めてのバックラッシュ、
出来上がりがどうなるか不安でしたが、オーダーして良かったです。と。

気負わずダブルライダースを着こなせるのは
これまでの経験でしょうか。

肩肘張らない着方、話し方が印象に残りました。





↑このページのトップヘ