ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:試着

ここ連日
ライダースメインでのご来店が多く
別注アイテムや定番アイテムとも
充実していたのですが、ここにきて
サイズ切れの品番やカラーも出ています。

お目当てモデルが別の色、別の形
特に別のサイズにすることが難しい
ライダースアイテム。
DSC_2378
遠方から来ていただいて
該当のサイズが売り切れだったり
特に小さめサイズの方に
フォローできずにいます。すいません。

じゃあ「次で」と待っていただける方もいて
少し助かってる次第です。

それに伴い
遠方の方からの問い合わせも増えています。
DSC_2369
サイズ感はどうしても一大事なので
そのものズバリを着用して写真を送ったり
電話で体型をヒアリングさせて頂いたりしています。

品番でシルエット、パターンが違ってきますので
ご心配な方はできるだけ
こちらに情報をいただければと思っています。


昨日、
ご来店のお客様で話題になったのは

脇の下
腕の筋肉(特に上腕)
胸の圧迫
座るとどうか
袖の長さ
腕の上げ下げ
重さ 硬さ
丈の印象(ベルトが見える丈、見えない丈)
腰回り
後ろ姿
いろいろと試着の段階でお話が出た箇所です。

そして
バックラッシュの場合、出来立て新品は手ごわい状態です。

お客様は実際、新品の試着してみると見えてなかったものが
見えてくるものがあるようで、こちらとしても新たな発見があります。

では
私も試着してみます。
DSC_2397
鎧のような雰囲気

(ヨッコラショ)
DSC_2398
よく試着の時右腕を通し左腕を通すとき「マジ?」という声があがります。
「、、きつい かも、、。」
こちらから「手伝いましょうか?」と完全着用まで
お手伝いすることがありますが、その感じが解ります。

着るって感じより装着するって感じです。

着れました。
DSC_2381
通常Sサイズを着ることが多いですが、こちらはMサイズで試着。
これでつり革持ったり、ラーメン食ったりすることを考えました。。

DSC_2399
※自力で立ってます

しかし、、、やがて革は馴染む。

バックラッシュの新品は
見るのと着るのとは大違い
これが率直な感想です。


calling backlash best riders

初めてのライダースなんで
ほかのブランドも色々と見てますが
他はキレイというかパーツやファスナーもぴかぴかで
その感じが少し苦手なんですよ。

あー その感じわかります。

その会話のやり取りで遠い昔の記憶が蘇る

小学校の登校中
新品の運動靴を履いた初日に
ドンと水たまりに靴をつけた奴がいました。
そのあと片足で片方をゴシゴシ

「白すぎるの嫌やねん」

なんという小学生
「自分なり」の美意識を持っていたのでしょう。
それを実行してしまえる勇気。

「自分なりに」
自分なりのおしゃれを楽しめばいいと
よく雑誌や店の人やブランドは言うけれど
自分なりがない人はどうすればそれが見つけられるでしょうか?

基本的には
「人のフリ見て我がフリ直す」

そのアイテムの着こなしを幅を広めに見てると
ある日突然、想像力が働いて一気に視野が開けたり
それは自分に合うが見えてくる場合があります。

水たまり事件を目撃した後それってカッコいいんだ
アリなんだと思ったのは言うまでもありません。
DSC_1440 (1)
昨日のお客様はバックラッシュは
色々見た結果、巷で流行ってるような(女性が着てるような)
ダブルライダースではない感じが
自分には合うということでご購入していただきました。

試着だけでもOKのコーリングバックラッシュ 
オンラインストアに乗せてない”今だけある”ライダースもあります。
例えばホーウィンのダブルとか。

コーリングバックラッシュ公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

好きなブランドだったんですけど
大阪から撤退しちゃって
それ以来、、、。

もう店で買えなくなり(いや通販では買えるんです けれど)
そのブランド一筋でかなり揃えてたので
新しいブランドを買わずに今まで。

その沈黙からバックラッシュというブランドへ

やっぱりお店でいろいろと試着してサイズ違いも全部着て時間かけて買いたい。
(前日にメールで)空いている時間が希望です(はい いつもほぼ大丈夫です。)


一番はサイズの選択
LかXLでかなり悩みました。

あとボトムとのバランス
動きやすさ
それとインナーを挟んだ時の見た目


鏡の前で

いろんなやりとり
(主観的にどうか?)

いろんなやりとり
(客観的にどうか?)

そして、、

ダブルのこれに決めます。

最後にシングルも着てみていいですか?

もちろんです。
DSC_1770 (1)
「長く着ますので」

はい ぜひ
お買い上げありがとうございます

(大きな紙袋とともに階段へ)

また着てお店に来てください 
これからも。




コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア
http://http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/isamu_katayama_backlash
新作の予約はこちらからです。 

「これ買う」にあたって最重要ポイントは?

色、 ゆかり、 今年は、 サイズ あたりでしょうか。。

「色」は着てみたい色。
いくつか持つと好きな色って似通ってくるので
着たい新鮮さをメインに考えるようにします。
選んだのは既に持ってる「グレイ」ではなく好きな「紺」でもなく
「茶」にしました。

以下引用イメージ
k759-02

「ゆかり」は自分に関係あるもの好きなもの。
昔、見た(最近見た)映画や雑誌の中にあったイメージとか。(ライダースでもWかSか?)
好きなミュージシャンのお気に入りの服であるとか。


「今年は」
素材であるとか柄であるとか、、今日は「レザーを今年着る」でした。
今年は去年と少し違った自分。
あと持ってる赤のインナーと合わそう。 
なかなか着なかったけど今年は着よう。
というように持ってるアイテムを復活させるために
買うことも。

以下引用イメージ
DSC_05402


あと「サイズ感」がばっちりだからもあります。
なにより、自分がよし!と感じたところで止まってるサイズ感てなかなか無いもの。


DSC_0884
シングルライダースを「今年は着たい」と
Mサイズブラックをご試着に滋賀県からお越しいただきました。 

んが!!
まさかあるとも思わなかったSサイズのミッドナイトが目前にあり、、。そして。

まさにこれこその「ザベスト」。
手の打ち所のせめぎあいが楽しい今年のお買い物

DSC_0889
無言の「呼び声」が届いたのかも。


今日も読んでいただきありがとうございます。

↑このページのトップヘ