2017年12月11日

接客一コマ

「貴乃花ってお洒落ですね」

はい確かに
イタリアらしき艶やかなアイテムを着こなされ
よく似合ってらっしゃいます。

ところで
この二本のネクタイ


どちらかといえば
何となくですが受ける印象は
左がイタリアンで右がアメリカンな感じです
どちらもイギリスの生地です。

DSC_0972

お好みで、そのときの気分で、方針で
選んでいただければ、、。

どちらもやりすぎにならないよう
英国流のセンスであるストッパーはかけています。




はい

ではポルカドットの紺にします。



  
Posted by phtp at 20:00Comments(0)ネクタイ

2017年12月09日

結婚記念日

DSC_0442


























マドリガル堀江店で結婚記念日に
アンティパストの同じ柄の靴下を、自分と嫁に買ったんです。

2500円の靴をプレゼントされても、いらないですけど
2500円の靴下だと、ちょっと贅沢な気分になります。

1万円の下着とかネクタイも贅沢な気分。
そういう良いものでも普段は買えないものを、
クリスマスプレゼントにしたいなぁと思って見て回っています。

HAPPY HOLIDAY
  
Posted by phtp at 19:39Comments(0)ANTIPAST

2017年12月07日

レスレストン オーダー会

お待たせしました。


最高のシャツをお届けしていますレスレストン

「体形と感情の二つを移入」
”フルビスポークオーダー会”

1月13(土)、14日(日)

熱い2日間

たぶん前日には生地は来ています。



DSC_0865

  
Posted by phtp at 20:00Comments(0)LES LESTON

2017年12月05日

久しぶりに

DSC_0438

























「久しぶりにフランクリーダーの服着たんですけど、
やっぱりいいですね」とお客様。


  
Posted by phtp at 16:03Comments(0)FRANK LEDER

2017年11月26日

春夏物オーダー会

レスレストン


2018春夏ビスポークオーダー会
年明けになりました。

初旬を予定しております。


謹んでお詫び申し上げます。


さて

今回はどんな感じでいきま(ひ)しょう?



                 
Posted by phtp at 20:00Comments(0)

2017年11月24日

JOHN COMFORT

先日のブログ、ニューブランドのネクタイこちら。

JOHN COMFORT


























JOHN COMFORT(ジョンコンフォート)

出来たてです。  
Posted by phtp at 21:06Comments(0)ネクタイ

2017年11月20日

ハイペリオンイメージの世界 2

毎年好評のハイペリオン製ステンカラーコートを作ろうとしていて
イメージをめぐらしています。
スタイルは去年より丈を短く少し軽快に。

注目の選び抜かれた生地は
野暮な男っぽい感じのツイードヘリンボーン  グレイな茶?裏地は生成りの麻。
あと都会的かつフェミニンなネップが入ったツィード ネイビー。裏地はワインでキュプラ。
もう一つはリッチなイタリア産ビッグヘリンボーン アイボリー。

製品になる前なので現物は無く
ハイペリオン イメージの世界
お楽しみに。
DSC_0910












オンセールは1月。




  
Posted by phtp at 20:00Comments(0)Hyperion

2017年11月19日

通勤にも使える

ご来店のお客様。

このコート通勤にも使えますね。

温かいし、中綿入ってるけどモコモコしないのでこれにします。

最近は水タバコにはまってます。


DSC_0312

























11月23日(木)は第四木曜日ですが祝日なので営業いたします。


  
Posted by phtp at 20:28Comments(0)Hyperion

2017年11月14日

ニューブランド

ちょっと古い記憶を書きます。

25年位前気に入ったストライプのネクタイがありました
それはエメラルドグリーンとネイビーの2色のストライプでした
それ以前昔、黒のウールタイを先輩からいただきました。
この二本ネームを見ると一緒のブランドでした。

この頃はバブルでデザイナーブランドイタリアブランドライセンスブランド全盛で
色んな価値観があり新しいもの優先で、その中でこのブランドは
一時代の築いて伝統になり、そんな雰囲気を片隅で放ってるような
印象を今も記憶しています。古き良きな。

これはイギリスのネクタイです。ただそれだけです。
ちょい付け足すと一世を風靡したノーブルなイギリスのネクタイです。


また日本に入ってきます。

締めた人が長い歴史の中に入りこむような
また古い伝統時計が今を刻み出すように。



写真は近日公開。

  
Posted by phtp at 15:58Comments(0)ネクタイ

2017年11月13日

これから使えるコート

DSC_0280

























































中綿入りコート

スーツの上からでも着ていただけますが

ジーンズの上から着て頂くとよく合います。

DSC_0281

























































袖裏はオレンジ

ちょっとした時にチラッと見えるくらい。

DSC_0283

























































腰のポケットは変わっていて2つ付いています。

DSC_0284

























































縦のポケットの裏はコーディロイになっています。

レーヨンとはまた違った手入れの感触。

ハイペリオン 日本製 43,000円+tax












  
Posted by phtp at 16:34Comments(0)Hyperion

2017年11月07日

ツイードジャケット

先週オーダージャケットを引き取りに来られたお客様。

本日は心斎橋でレコード巡りをしてからのご来店。

 オーダージャケット ハイペリオン

























300円の掘り出し物の所に
ジャックソンブラウンのホールドアウト、国内盤があって買いました。

このジャケット、今日で着るの2回目です。

着やすいし、今日だと暑いくらいです。





  
Posted by phtp at 17:07Comments(0)Hyperion

使いやすい靴

スニーカーだとカジュアル過ぎ

革靴だとドレス過ぎ

休日に履ける、ほどよい靴。


DSC_0254


 






















革の裏、スエードなので表革のギラッとしたところがなく

落ち着いた印象。

スエードは防水スプレーとブラシだけで、お手入れも簡単で雨にも強いです。

軽くて、クッション性もあるので、革靴のような硬さではありません。

ジーンズにもチノパンにも合わせやすい靴。

イタリア製 40,000円




  
Posted by phtp at 15:22Comments(0)おすすめ

2017年11月05日

イギリスもののセーター

日本製、中国製、イギリス製、イタリア製、アメリカ製、フランス製......

同じセーターであっても、お国柄というか人柄というか、

生産国の違いで、商品そのものも違ってきます。

S.E.H KELLY





 



















































こちらはイギリス製のセーター

イギリス製の特徴は、ファッショナブルではないけど
長く使えるように、とても丈夫に丁寧に作られています。
その道の(例えばグローブや生地屋、ボタン屋など)老舗が多いのも特徴です。

写真のセーターはS.E.H KELLYのセーター

S.E.H KELLYのデザインに、伝統ある古きよき工場で生産されたものです。

革製品なら流行りもほぼなく、長く使って愛着がでますよね。

イギリスもののセーターはその革製品のように
流行りはあっても時代に流されることのないものだと思います。






  
Posted by phtp at 12:47Comments(0)S.E.H KELLY

2017年11月04日

ハイペリオン イメージの世界 

ワンピースか
ツーピース
もしくはスリーピース


今回はスリー(3)ピースで
その生地やイメージにトキメいたら
ジャケットダケじゃ物足りない
遊びの正装ということで

DSC_0864




















この生地を選ばれました。


これの生地をいいなあ、こうしようと思うセンスは
その人の中にあるもの。
英国風に仕上げるイメージで決まりました。



つぎのジャケットの形はガラッと変えて
なに風でもなく 手仕事系
生地は希少な英国の紺生地で。 

DSC_0862



  
Posted by phtp at 20:00Comments(0)

2017年10月29日

男前

ではハンカチを

DSC_0829































差し出されて値段を確認 

えーと

なんと

2800円。
DSC_0828









リネン素材のの白いハンカチ
みつまき仕上げでその部分が明細柄でした。















注)画像は柄違いです。



ハンカチらしからぬ値段で
お客様に確認


「いいですよ!」
それも笑顔で。



  
Posted by phtp at 20:02Comments(0)お客さま