2017年01月04日

タイ生まれサムンプライ達の防寒服 Winter clothes for Samunphrai (Thai herbs) เสื้อกันหนาวสำหรับสมุนไพร$

タイの自宅でサムンプライの授業用に育てた10mのタマリンドの木の種とワーンガープホイヤイの種を昨年浜松でまいて、現在9か月です。日本の冬を越せるかまだ不明です。
レモングラスは、タイのものを植えて6年になります。耐寒性があり毎年冬は枯れますが、春に元気に芽を吹き帰します。

<1.2>
 tamarind-021WaanGaapHooiyai-011

<3>
takhrai-031

<1>
 タマリンドの木(樹齢9か月)
Tamarind tree (9 months old)
ต้นมะขาม (อายุ 9 เดือน)

<2>
ワーンガープホイヤイ(9か月)
Oyster Lily (9 months old)
ว่านกาบหอยใหญ่ (อายุ 9 เดือน)

<3>
レモングラス(6年)
Lemon grass (6 years old)
ตะไคร้ (อายุ 6 ปี)




  

2016年10月23日

樟、Camphor tree、ต้นการบูร

karabun_011 karabun_luuk011

意外にも皆さんの身近なところに、サムンプライがあります。
プッサパー サムンプライの授業で習った、樟脳(カラブン)は、元はサンスクリット語"Karapur"、ヒンディー語"Kapur"、タイ語で"Karabun"、アラビア語"Kafur"で、古くからインドの伝統医学で使われていたことや、それが東西にも伝えられたことがわかります。

また、その木から採れる樟脳は、古くから医薬品、防虫剤などに用いられてきました。
樟(の木)は今、種の維持のために鳥たちに運ばせるよう実をつけています。

Unexpectedly there are some Samunphrai (medical plants) close to you in your country.
We have studied Samunphrai in the class of Phussapa Thailand that is "Karapur" in Sanskrit, "Kapur" in Hindi, "Karabun" in Thai and "Kafur" in Arabic. From those countries' languages we can see the usage of Camphor was derived from old Indian medicine and was spreaded to east and west.

In fact Camphor which is made from Camphor tree has been used as medicine and insect repellent since long time ago.
Now the trees bear fruits in Japan so that the birds can convey the seeds for species preservation.





  

2016年10月18日

薬草講座 Seminar of Japanese medical plant.

2016年10月15日、静岡県薬事課と静岡県立大学薬学部の主催で、静岡市にある県立図書館において、薬草講座が開かれました。
講習の後、薬草園を大学の教授から説明をいただきながら見学しました。
日本のいわばサムンプライは、漢方の影響が色濃く、その用い方も外用はほとんどなく、内服がほとんどでタイ方医薬のサムンプライとの差を感じました。サムンプライの種子などいただいて、1日有意義な時間を過ごしました。

I attended a seminar of Japanese medical plant sponsored by pharmaceutical dept. of Shizuoka pref. and Shizuoka univ. at prefectural library on 15th Oct 2016.
After the lecture we went to out-of-door session in the medical plant garden to see "Japanese Samunphrai".
It seems to me that the usage of Japanese medical plant looks more Chinese medicine than Thai Samunphrai since Japanese medical plant has been mostly used internally while Samunphrai Thai is used both internally and externally.
We spent one whole significant day to get some Japanese samunphrai seeds.

jhseminar-161015-21 jhseminar-161015-61

ashitaba1 gajutsu1
アシタバ、ガジュツ
Angelica keiskei,  Curcuma zedoalia

natamame1 saiko1
ナタマメ、ミシマサイコ
Canavalia gladiata,  Bupleurum falcatum Linn.

tsuwabuki1 karasubishaku1
ツワブキ、カラスビシャク
Ligularia fussilaginea Makino,  Pinellia ternata Breit.






  

2016年09月19日

2004年卒業生家族プッサパー訪問

okihashifa11okihashifa21

2004年卒業し数年前に日本に帰国した生徒が家族で、”タイ的に”前ぶれもなくプッサパー研究所を訪問してくれました。私たちタイではこんな感じでやってたんです。今でもこんな感じでできることは素晴らしいです。
実は夫婦でバンコクに移住して、自力で数年暮らして、その間にプッサパーとご夫婦で縁がありました。
私と共有した、タイの人々の考え方暮らし方、そこから来る日本との摩擦や苦労、そしてタイのすばらしさを、何年会わなくても共有していることは、その苦労をした人に与えられた財産だと思います。

Graduate (2004) with her husband and their children visited Phussapa institute without any prior notice.
This is exactly what we were doing in Bangklok. It's great we can do like this even in Japan.
They moved from Japan to Bnagkok lived by themselves for sevral years and we had a good relationship with Phussapa then.
In the mean time we had a opportunity to study Thai people and some problems caused by the differences bitween Japan and Thai and of course greatness of Thailand.
I think it is our treasure for those who experienced and got over difficulties.
They moved to Japan several years before I moved to Japan.





  
Posted by phussapa at 20:55TrackBack(0)2016 

2016年08月06日

夏休みの友(Homework for summer vacation การบ้านในช่วงปิดเทอมฤดูร้อน)

senprataanatsvacation-504_450

(English comes later.)
 
今も日本の小中学校に”夏休みの友”ってあるのかな?
私の夏休みの友は、センプラターンに関する新たなタムラ(教典、ตำรา)の日本語訳です。
その教義の深さと難解さの故に、今までタイの名人先生たちでさえ深く学んだ方はごく限られています。症状軽減マッサージに関連する部分なので、この成果は、アユルベーダ症状軽減マッサージIに盛り込んでいきます。
尚、アユルベーダ症状軽減マッサージIIを今年中をめどに開講していきます。

普通の日本の挨拶として皆さんから、「暑いですね〜」と言われますが、私は"(、、)暑いですねー”と一応、応えていますが、実は一瞬”うむ?そうかな?”と思ってしまいます。
というのは、昼35度になっても夜25〜27度で、これはバンコクの冬(12〜1月)で、私にとっては、快適なんです。やはり22年という歳月は、体を南国仕様に変えました。


I wonder if students still have homework for summer vacation in elementary or junior high school in Japan?
My home work this year is the translation of Thai old text book regarding "Sen prataan (Primary lines)" into Japanese.
There are only few professors studied deeply this subject because of the depth and abstrusity of the theory. Since this part is related to therapeutic massage I will put it in our textbook Ayurveda (Therapeutic) massage course I updated.
I will open new Ayurveda (Therapeutic) massage course II hopefully within this year.
 
As regular summer greetings in Japan, people speak to each other "It's hot isn't it?".
So I almost pushed from behind to speak "Eh, yes,,it's hot"
However IT IS comfortable level hot to me because 35 deg. in day time 25 to 27 deg. at night is exactly A WINTER in Bnagkok. It looks like the time I have had hotter weather for 22 years in Bangkok made my body tropical specifications.





  
Posted by phussapa at 19:20TrackBack(0)