物 の ちから

介護現場での福祉用具ってどんな物? カタログ通りにできない事がいっぱい起きて悩んでしまったり・・・ ちょっと一手間かけて解決したり、用具屋のブログです。

額に手を当てての体温チェックが功を奏すことがあるが、やっぱり不安。自宅の非接触型「パピッとサーモ」を自宅から病院に持っていきチェック。平熱に戻った。不安なので何度か計測を試みたが、0.2°程度の違いで、計測も短時間で済んだ。見舞い客もなく、個室なので淋しさを ...

仕事帰りに昨日入院した母の病室に寄った。額に手をあてると微熱がある様子で、サーチ(spo2)が80まで堕ちてしまっていたので、酸素マスクをしたままの状態だった。会話はできないが、手を握ると、握り返してくるのが分かった。それだけで満足。安心して帰宅した。一夜明けて ...

昨日から熱発し、冷えピタを額に貼り解熱剤を飲ませ様子を観ていたけど、今朝になっても40°台の熱。吸飲みでトロミを付けたポカリを飲んでもらい、さらに食事代わりのハイピアを吸飲みで飲ませようとしたが、なかなか進まない。誤嚥が怖いので慎重に行ったが、少しむせる様 ...

エアコン完備された寝室で独居をされている方の状態に大きな変化が生じ、緊急に関係サービス事業所を招集し担当者会議が開かれた。協議する中で種々の改善ポイントが見えてきて、介護ベッドが、まともにエアコンの風を正面から受けてしまう位置にあり、室温は高いままで局部 ...

愛犬3匹との生活に陰りが・・・。下肢が弱ってきていることに気が付いて3ケ月。介助しないと歩けなくなっていた。なんと、自ら椅子に座るようにしていた。1週間前から急性前庭疾患発症し、歩けないなってしまったハッピー。回復傾向にあり、前足だけで歩けるようになった ...

退所時、体重が26kgまでおちてBMIが12.6だった母。超低栄養をハイカロリー食(ハイピア)をメインとした食生活を続け、までおちて低栄養からの脱出だけを目標にしていた。その結果、先々月の6月9日では体重が37kgまで回復しBMI=17.36、普通体重の下BMI=18.5にほぼ戻り ...

便座の高さが39cmで、手すりがあってもトイレからの立ち上がりが困難だった方に便座の高さを3cm高くする補高便座をお薦めした。それも、シャワートイレ付きの商品が介護保険で自己負担は1割で可能なのだった。今年2回目の施工だったが、専門の給排水業者でなくてもDIY ...

猛暑が収まらない・・・。老々介護の利用者が多くなってきている介護現場。毎日のように救急車が往来。熱中症で救急搬送される日々。ある利用者宅を訪問すると熱気がこもった室内で夫婦喧嘩をしていた。車イス生活の奥様がご主人にエアコンをつけてくれと願っても、エアコン ...

自宅での入浴の際に浴槽のまたぎが困難になってきた場合、便利な手すりが「浴槽用手すり」といって、浴槽の淵に挟んで固定する用具があり、とても重宝である。通常、相談をいただくとユニットバスか在来工法の浴槽かをお聞きし、デモ(お試し)機を準備して体感していただく ...

永く車いすを利用いただいていた方の腕に圧迫による内出血と擦り傷ができていたのをご家族が気付き、連絡をいただいた。車イスは、片麻痺が残り、いつも右側に傾斜してしまうので、ひじ掛けの高さを上下に調節できるネクストコアを使用していたが、めいっぱいひじ掛けを高く ...

このページのトップヘ