物 の ちから

介護現場での福祉用具ってどんな物? カタログ通りにできない事がいっぱい起きて悩んでしまったり・・・ ちょっと一手間かけて解決したり、用具屋のブログです。

手回し発電機で、パラマウントの電動ベッドの「楽匠Z」「楽匠フィーズ」「クオラ」に対応し、停電時に床・頭・足の高さを操作することができる。停電時、緊急対応で重たい発電機を運んで操作していたが、スマートハンドルだけで出来てしまう。最近は停電が少ないけど、過日 ...

グラグラするコタツやぐらを補強。75mmのコースレッドをネジ込むだけで、グラつかないコタツに出来た。ほぞ挿しだけだったので、持ち上げただけでバラバラになってしまった。日中はコタツを中心に過ごされる方が多く、コタツは立ち上がる時に手を置いて手すり的に活用され ...

母の在宅介護を始める時にエアコン工事を依頼したIさんに教えていただいた「クレベリンG」10月が来れば在宅介護9ケ月目となる。寝室の臭いが気になりだし確認してみると、もう2ケ月が経過していた。早速、新しい物に交換。説明書通り、効果持続期間は2ケ月間のようである ...

腰痛が悪化し突然寝たきりになってしまった利用者宅に訪問。痛みでベッドからの起き上がりもできなく、完全オムツ対応となり、奥様はオロオロするばかり。昨日までは自力でトイレに行けていたが、突然の事で奥様も何も勉強をしていない。利用者は体重の60kg~70kgあり、 ...

昨年は入所中だったので敬老の日の記憶がなかったが、饅頭は正にめでたい!多機能液晶時計や祝い金など、いろいろ届いた。暮れには、社会福祉協議会から介護者激励金がいただける見込みだ。それよりも、一番反応したのはひ孫達の声だった。ヤンチャ盛りのM君。オマセになっ ...

仮設住宅の秋桜愛でる人影はない。利用開始してちょうど7年目となる仮設住宅の利用者さまの介護ベッドを引っ越し先に運ぶことになった。引っ越し先は、帰還ではなく30km離れた隣市。居宅支援事業所も変わることになるが、引継ぎの打ち合わせが済み、福祉用具のレンタルサ ...

母の在宅介護は、食べられなくなってしまい、やせ細ってしまった肉体を回復させることに徹してきた。高カロリー食をずうっと続け、幸いに誤嚥もなく、体重は約7kg増加できた。ある程度のリハビリには耐えられるまでのカロリー摂取をキープし、拘縮防止を目的に週1回の訪問 ...

地区ボランティアで口太山の今季最後の除草作業。標高842mの山頂は踏み跡は弱く草茫々の状態だった。3人で草刈りが終わり、背が伸びたツツジなどの剪定をしていた時に、電話がはいる。以前にも同様の電話が山頂にいた時に入り、緊急下山してレンタルベッドの回収を行ったが ...

退所時の両足どうしちゃったの?見たことがない爪。特に右足の爪は黄色く変色し、盛り上がっていた。免疫力が低下すると、高齢者には起る症状だそうだ。左足はの爪はC型になってしまった巻き爪。いたいだろうなぁ~右足は爪白癬(かび、水虫)というらしく、手持ちのぽろぽ ...

3.11東日本大震災では、1ケ月以上生産工場や物流が滞ってしまい、介護現場ではオムツ類の確保も困難になり、大変な苦労をした。今は何事もなかったように、注文すれば翌日には入荷する程流通は正常化し、省在庫でも需要に対応できているが、異常気象や地震などの自然災害に ...

このページのトップヘ