口笛奏者・柴田晶子 くちぶえ徒然日記

カテゴリ: 日々のブログ

さいたま市の「e公民館」という
YouTube配信企画に出演しました!

コンサートが激減する中、
とってもありがたい機会を頂きました〜

共演は、ピアノ長尾有紀さんと
最後の「赤トンボ」では
さいたまシティジュニアコーラスの奥桃菜さんと。

お二人ともありがとうございました

是非是非、ご覧ください


収録曲
・口笛吹きと犬
・カルメンファンタジー
・キラキラ星変奏曲(手回しオルゴール)
・聖者の行進(ジロー君ダンス付き)
・赤トンボ(さいたまジュニアコーラス奥桃菜さんとのコラボ)

ピアノ長尾有紀さん

https://youtu.be/2RMaCAHTDl0

大好きなコラボレーション企画
【星空口笛コンサート】
鴻巣市での公演が終わりました!


ご来場くださった皆さま、
本当にありがとうございました


高橋真理子さんとのご縁を
とーーーっても嬉しく思います。


同じ高校・同じ大学出身、
さらには、大学で所属していた“サイクリングクラブ🚴‍♀️”まで同じ、という偶然。。。


そんな先輩・真理子さんは、
たくさんの人に星空を届ける活動をされています。


持ち運べる「ドーム型プラネタリウム」や、病室の天井に満点の星を映す「病院がプラネタリウム」、コロナ禍においてはプロジェクターを郵送し、オンラインで拠点を繋いで行う「フライングプラネタリウム」、、、


とにかくアイディアがすごい
詳しくはこちら「星つむぎの村」公式サイトをご覧ください
https://hoshitsumugi.org/



遥か宇宙の映像に包まれながら真理子さんの語りを聞いていると、生き物はみな星や宇宙と繋がっているんだ、ということを感じることができます。幼い頃はよく考えていたけど、大人になるにつれて封印していた「生きる・死ぬってなんだろう?」という純粋な疑問に、改めてじっくり向き合えるような気がします。



と、そんな素晴らしい映像と語りを、
スーーーッとした口笛の音色とともに、
皆さまの心に届けられるように、
心を込めて演奏させて頂きました。


宮本由利子さんの奏でるオルゴールの音色は
星達の瞬きのようで、
長尾有紀さんのやさしいピアノの音色は
全てを包んでくれるようで、
とにもかくにも、お気に入りの企画です。



コラボレーションはこれで6回目かな?
回数を重ねるごとに、お互いの役割分担が自然とできて、少しずつ進化していることを感じます



きっとまた次も企画しますので、
是非とも、皆さまに味わって頂きたいです


IMG_8563
会場は、【クレアこうのす】小ホールでした。



IMG_8564
だんだんと日が暮れて〜


IMG_8566
満点の星空と天の川🌌



IMG_8565
終演後の記念撮影!
星つむぎの村スタッフの皆さま、
鴻巣市の皆さま、
出演者ご家族の皆さま、
本当にありがとうございました

【川越音楽】さんが主催してくださった
「口笛コンサートin川越やまぶき会館」
昨夜、無事に終了しましたーー!!


ご来場くださった皆さま、
本当に本当にありがとうございました


そして、
様々な感染対策を講じながら、
無事にコンサート開催してくださった
川越音楽スタッフの皆さまに、
心から感謝いたします。
ホールでの生演奏はやっぱり格別です。
気持ちよかったな〜
来てくださった皆さまにとっても、
楽しい時間となっていたなら嬉しいです。


共演は、
ピアニスト・作編曲家の飯田俊明さんと、
チェロの三木千晴さん 旧姓・冨田さん。
(ちーちゃん、結婚おめでとう
最高のおふたりとコラボさせて頂きました


ステージで聴こえてくる
2人の素晴らし〜い音色に、
口笛吹きながら何度も感動してしまいました。


そうそう!
客席から聞こえてくるお客さまの反応も、
すごーくあたたかくて心の支えになりました
盛り上げて頂きありがとうございました


自分の演奏の細かい反省点は色々あるけれど
コンサート全体を通して、
私自身とても楽しむことができました。
またできるといいなぁ


IMG_8370




IMG_8320

リハーサル中


FullSizeRender
口笛マイクまわり。小物がいっぱいだなぁ。。


IMG_8367
結婚おめでとうちーちゃん!!


(おまけ)

会場入りの前に「少しだけでも川越の街を!」ということで、菓子屋横丁周辺をチラッと見てきました。レトロな街並みや、美味しいそうなお菓子たちに囲まれて「これは、、1日ゆっくり観光したい!」とみんなで言っておりました。またの機会に行きましょう〜



IMG_8313
駄菓子を選ぶちーちゃん


IMG_8314
飯田さんもニッキ飴をご購入


FullSizeRender
なぜ、、、パンダが!?



2021年4月11日(日)
兵庫県宍粟市にて口笛コンサートがありました。

宍粟市・・・
自然豊かで良いところでした


そうめん「揖保乃糸」でお馴染みの揖保川が町の真ん中を流れていて、そのキレイな川の向こうに緑の山々が見えて。。

いいなぁ〜
こういう景色を見ながらのんびり生きたい、、と染み染み思いました。


さて、コンサートについて。

共演者はピアニスト・作編曲家の飯田俊明さん。コロナ禍以来、久々にホールで聴く飯田さんのピアノは相変わらず美しく、ソロでしばらく聴いていたいくらいでした。


さらにゲスト奏者として、姫路在住の口笛奏者・中田成実さん(ナルちゃん)をお迎えしました

ナルちゃんと出会ったのは、かれこれ13年前(❗️)の口笛コンクール。当時中学生だったナルちゃんは、その頃からとっても素直でキレイな口笛の音色で、控室で声をかけて仲良くなったのでした。


それからも、関西で演奏があるたびに聴きに来てくれたり、一緒に共演してもらったり、実家に泊まらせてもらったり、と繋がりが続いております。口笛が結んでくれたご縁ありがたや〜 口笛吹いてて良かったな、と心から思います。


今回のコンサートは、私にとってもかなり久々の演奏でした。オープニング一曲目から、なんだかこうして演奏できる、というのは幸せなことだなぁと、吹きながらじーんとしてしまいました。最近すっかり涙もろくなっちゃって。。


準備期間はたっぷりあったので、今回は演奏以外の映像演出にも工夫してみました。マリオネットジロー君コーナーでは、細かい仕草が後ろのお客様にも伝わるように、手元にビデオカメラを置いてジロー君を操る様を画面に大きく映しみたり、ニューシネマパラダイスでは、これまで私が訪れたイタリアの田舎街の風景写真(父からもらったフィルムカメラで撮影したもの)を曲に合わせて映してみたり。


その他、飯田さんの即興ソロコーナー(お客さまからもらった4つの音から即興で作曲するというお楽しみコーナー毎回名曲が生まれるので私もとっても楽しみにしております)

ナルちゃんとのオルゴール+口笛デュオコーナー(手回しオルゴールのテーブルを囲んで二人で椅子に座りながらデュオ演奏、というスタイルにしてみました)

本当に、コンサートが無事に開催できたことへの喜びと感謝でいっぱいの時間でした


それもこれも、この状況下で、コンサートを企画・主催してくださった宍粟労音の皆さまのおかげです。演奏する私たち以上に、計画の段階からたくさん悩まれて、当日の対策にも気を揉んだりと大変な思いをされながら、「こういう時だからこそ生演奏を」という強いお気持ちで開催してくださったんだと思います。

本当にありがとうございました。
心から感謝いたします。


コンサート後、たくさんのお客様からアンケートを通してご感想を頂いたのですが、皆さま、口笛コンサートを充分に楽しんでくださった様子を知ることができ、私たちも、宍粟労音の皆さまも、ほっと胸を撫で下ろした次第です。(やさしいお客様ばかりで良かった



IMG_6616


IMG_6618



IMG_6605


IMG_6602



IMG_6603


IMG_6607


福島市にて【本博2020〜本の博物館】に参加させて頂きました。私達は初参加でしたが、今年で11年目になるイベントなのだそうです。(すごい!)

いつもは大規模に開いているけれど、今年は広い会場を細かく区切って人数制限を設け、入れ替え制で3回・・・考え得る感染予防対策をしながら、悩んだ末での開催だったということです。それでも、楽しそうにしている子供たちの笑顔を見ると、やって良かったなぁと思いますよね。実行委員の皆さま、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました。参加させて頂けて幸せでした。

※ジロー君をとっても可愛く撮影してくれました!わーいわーい

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender



このページのトップヘ