TOP > ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド

ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド

株式投資は初黒で勝つ


株式投資は初黒で勝つ
著者:小松敏男出版社:同友館サイズ:単行本ページ数:246p発行年月:2001年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)週足チャートにときどき出現する「初黒」の良さは、誰でも簡単に「銘柄選びと売買のタイミング」がつかめる、短期間の売買で勝負できる、儲かる確率が高い、大相場に発展することが多くあるなど、利用価値が高いことにある。本書は、株式投資で失敗しないための「初黒」について解説し、合わせて、波動の買い方、売り方のポイントについても述べた。【目次】(「BOOK」データベースより)1 初黒を買う(ソニー株の三万円はいつ報われるか/「初黒」とは/ネットやチャートブックで初黒を探す ほか)/2 波動を買う(正確な情報は株価と出来高だ/大底形成四つのパターン/上昇波動の三つのパターン ほか)/3 波動を売る(順張り、逆張りを使い分けよう/信用取引は売り建ての場合にのみ利用する/信用取引は、ゆとりを持って利用しよう ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)小松敏男(コマツトシオ)1932年大阪生まれ。経営コンサルタント、中小企業診断士。業務のかたわら、長年、株式投資を行い、堅実に実績を上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫





株式投資初心者でもゼッタイ勝てる6つの原則
Q&A企業再編のための合併・分割・株式交換等の実務(平成13年11月改訂)
株式会社はこんなにおもしろい
中国国有企業の株式会社化
自己株式会計論
「出島式」株式投資実践術
株式投資の科学
単元株創設と株式・株券の法律実務
株式市場への公的介入