DSC_0956
 以前の記事で紹介したまゆまゆの実家の猫マメキチ。3か月ですっかり大きくなった。
私たちは「マメ」と呼ぶのだが、義母は20年ほど前に飼っていた猫の名前の「アミ」と呼ぶのでちょっとややこしい。

続きを読む

moeruheigen
 ルルフォといえば「ペドロ・パラモ」という弩級の傑作を書いたメキシコの作家。だが作品は少ない。まともに出ているのはもう一冊、この短編集「燃える平原」のみ。しかしその本はずっと入手困難な状況が続いていた。そんな「燃える平原」がついに岩波文庫で登場。

続きを読む

DSC_0865
 最近ようやく守備が安定してきて勝ち点が取れるようになってきたが、まだまだ降格圏を脱せないままのサガン鳥栖。今日は首位を独走する広島との対戦。広島というと森保時代は見ててストレスのたまるサッカーで大嫌いだったのだが、城福監督になってからは内容も素晴らしいチームになったと思う。だが相手が首位だろうが何だろうが勝たないといけない。

続きを読む

IMG_3469
 8月8日に生まれた孫。明日RINRINの住む伊万里に戻るそうだ。私の家は私もまゆまゆもMINMINも仕事で昼間誰もいないし、まゆまゆは最近物忘れが激しい義母の世話もしないといけないので、RINRIN親子は一か月まゆまゆの実家に住んでいた。私は仕事帰りにそちらに行き、晩御飯を食べてMINMINのバイトが終わるのを迎えに行くという二重生活を続けていた。
 まあとにかく孫はかわいい。一か月でずいぶんしっかりした。赤ん坊のいる生活は23年ぶりだったが、とても新鮮だった。お風呂に入れてやったりして楽しかった。でも帰ったらRINRIN一人で見ないといけないことも多いだろう。ちょっと心配。車で30分くらいだし、今度は会いに行くよ。

kaisi_fukunaga
 私のこれまでの読書経験の中でも5本の指に入る傑作である「死の島」の作家である福永武彦の、1960年に出た長編小説。昨年秋の古本屋の閉店セールで買ったもの。

続きを読む

ew&f_all_n_all
 さてある日、長崎市の中古レコード屋さんでEARTH WIND & FIRE(EW&F)の「FACES」という2枚組アルバムのLPを発見して買うべきか買わざるべきか30分くらい悩んだ挙句買わなかったのだが、やっぱり後になって買えばよかったかなあと。それでちょっと改めて聴いてみた。

続きを読む

rhodanneo_4
 ローダンNEOの第4巻。

続きを読む

eurekaseven_high1
 2005年に放送されたTVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の新作映画。三部作の第一作なのだそうだ。WOWOWで放送されたので観てみた。

続きを読む

bladeruuner2049
BLADERUNNER 2049 2017年 米
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード

あの「ブレードランナー」の35年ぶりの続編。昨年の公開時に劇場に観に行こうかと思ったのだが2時間40分超という上映時間に恐れをなして観に行かず。

続きを読む

oldmanswar
 昨年秋に近所の古本屋の閉店セールで買った本の山の中の一冊。普通絶対読まないタイプのSF小説で、買ってはみたものの食指が動かずにいたのだけど、今はローダンNEOのおかげでSFに抵抗感がないし、暑くて軽く読めるものが読みたかったので読んでみた。

続きを読む

↑このページのトップヘ