さていよいよ選挙だ。
今日まゆまゆの職場に、ある政党の人が来て、国は子供がいて初めて成り立つ。だから我が党は少子化に真剣に取り組むと言うだそうだ。そして具体的な少子化対策として教育の無償化をすすめるとか言っていたらしいのだが、まゆまゆは学校がタダだからって子ども産まないでしょ、と言う。その通りだ。
 若い人が子どもを生みたがらないのは、将来に不安があるからだ。まず雇用不安をなんとかしないと、自分たち(親)の生活も厳しいし、働き口すら見つからない、見つかっても非正規雇用で労働を搾取されまくりのような今の日本で、子供を生む気にならないのは当たり前だ。

続きを読む

chef-table-season-3
 「スタートレック・ディスカバリー」を見たくて加入したNETFLIXなのだが、もちろん他にも興味深いコンテンツが多数ある。以前も書いたように映画はやや貧弱だが、昔のドラマやアニメも結構あるし、BBC Earthなどのドキュメンタリーもある。オリジナルのドラマやドキュメンタリー作品も豊富。
 そんな中でも出色の作品がこの「シェフのテーブル」だ。

続きを読む

 はい今年もやってきました、ノーベル文学賞。
 今年は日本の長崎市生まれの日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏が受賞。カズオ・イシグロというと私は「わたしを離さないで」しか読んでいないし、その本も手元に残ってないのだけど、あのなんとも言えないざわざわした読後感は印象に残っている。
 その後なんとなく食指が伸びず読んでなかったのだが、先日古本屋さんの閉店セールで買ってきた中に彼の「夜想曲集」という短編集があったので今度読んでみようと思う。

 さてやっぱり今年も例のあの人の受賞はなし。昨年は取りそうというのでファンたちがなんだか勝手に盛り上がっていたような気がするのだが、今年はもはや対して盛り上がりもしなかったような。
 というかノーベル文学賞って、ふだんは全然話題にもならない海外の作家が脚光を浴びるチャンスなんだよね。本屋さんも歴代受賞者の代表作を集めたフェアとかすればいいのに。それで海外文学に興味持つ人が少しでもいたら、それはとてもいいことだと思うんだけど。

IMG_2595
 中村真一郎の「四季」シリーズ第2作。「春」に相当する第一作「四季」を2008年に読んで以来気にはなっていたのだが読む機会がなく、先日古本で発見。2段組で400ページ超とかなり重量級の作品で、読むのに時間がかかってしまった。

続きを読む

hiyokko
 さていつものように晩御飯食べて、録画しといた今朝の「ひよっこ」を見ようと思ったら、げっ、今日から新番組じゃん!そうだ「ひよっこ」終わっちゃったんだ。
・・・というわけで、今日はNHK朝の連ドラ「ひよっこ」について。

続きを読む

DSC_0711
 もう今年のJリーグも終盤。ホームゲームあと4試合しかない。今日は首位を独走する鹿島アントラーズとの対戦。昨年の同じカードがすごい1戦だったし、しかも勝ったので、今回もその再現なるか。というわけで観に行ってきた。

続きを読む

startrek_discovery
 さあとうとう25日から配信が始まった「スタートレック」シリーズ最新作。
初日は第1話「バルカン式の挨拶」第2話「連星の戦い」の2エピソードが一挙公開。といってもこれ完全につながってる話で、この2話で一応話が完結しているので1時間半のスペシャルと思ってもいいかも。
以下ネタバレあり。

続きを読む

netflix
 スタートレックの最新作「スタートレック・ディスカバリー」が本日9月25日よりNETFLIXで独占配信、ということで先日加入してみた。

続きを読む

↑このページのトップヘ