無碍な扱い

高校野球、埼玉優勝です!!

もうね〜
ほとんどニュースで取り上げてもらえないまま、地味〜〜に勝ち進んでましたよ。
さすがに昨日の準決勝ぐらいはニュースで取り上げられるかな?と思いきや、今朝の某番組でも大会最多本塁打の記録を塗り替えた子のことばかり。

最後に一言、「今日の決勝は埼玉の花咲徳栄との対戦です」だけ。
昨日の準決勝。
9回で追いつかれ、延長11回で引き離して勝ったというゲームのニュースを私は一度も見ませんでしたよ!!!

高校時代からの親友が仕事中に「なんかすごく見返した感(^ω^)」「スッキリした」ってメールを送ってきた。(笑)
やっぱり同じ気持ちだよね…(笑)

でも…



優勝したのに、これですよ〜〜(涙)
Yahoo!の一面に載ってな〜い!!

日本のマスコミは誰か1人をヒーローにしたがるのかな?
もちろん、最多本塁打の記録を塗り替えたことは本当にすごいと思うけれど、この扱いに疑問を感じるな〜

埼玉っていつもこんな扱いよね。(笑)
とにかく、花咲徳栄、おめでとうございます。


フィクション

今晩の大河、2回観ました。(笑)

視聴率がイマイチと言われている今回の大河ドラマだけど、私的にはおもしろいと思って観ている。
特にここ数回は毎回良くて…

小野但馬守って史実では本当に裏切り者だったと言われているけれど、大河ドラマはフィクションなので、違う感じで作られていた。
でも最後の最後で裏切り者ってことに持っていった。
史実と合わせた形になったけど、その持って行き方がうまいな〜って思ってしまった。
一族のお墓のあるお寺に彼のお墓だけ無いのだと言うのだから、やっぱり彼は裏切り者だったのかもしれない。
でも、今回描かれた但馬守でもいいんじゃないか?って思ってしまうほど、切ない男性だった。

ある意味、あのシーンはラブシーンだなぁ〜
あんなに心が通じ合っていた同志がいなくなってしまったら…
泣けました…



まったく関係ないけど、今晩も納豆蕎麦。
ちょっとハマり中。(笑)

自家製煮卵をトッピングした。
ちょっと半熟度が足りなかったので、次回は茹で時間を1分短くしてみよう。

おすそ分け

昨日の夕飯はお蕎麦を茹でて、納豆、きゅうり、カイワレをトッピング。
そしてお隣さんからいただいた枝豆。



お盆に新潟の実家に帰っていたらしく、自家製のゴーヤ、かぼちゃ、枝豆をいただいた。
かぼちゃはちょっと水っぽかったので、残りの半分はスープにするつもり。

手も使えるようになったし、沖縄で買ってきた食材使って、沖縄祭りもやらねば…

沖縄といえば、初めてふるさと納税とやらをやってみた。
一ヶ所は大好きなぶどうをゲットすべくぶどうの産地へ。
もう一ヶ所は沖縄に対する思いが断ち切れず、沖縄のとある村へ。

お礼の品を選んだ時、すでに夜中で半分寝ぼけながら品物を選んで申し込みした。
てっきりマンゴーを選んだと思っていたら、スイカを選んでいたらしく…(笑)
本日、それはそれは大きなスイカが到着した。
しかも2個。



2つで10キロオーバーらしい。
腰痛持ちの私は重くて運ぶこともできず、玄関に置いたまま。
途方に暮れてます…(笑)

マン友におすそ分け返しして、食べるの手伝ってもらわないとな。

街歩き 沖縄3日目 最終日

友達に言われて思い出した!!
最終日を書いてなかった…(笑)
旅行後、いろいろイベントありすぎて、すっかり忘れておりました。

ということで、最終日。

この日も帰りのフライト時間までかなりのスピードで動いた。
振り返ってみても、分刻みのスケジュールだったな〜〜(笑)

P7231025


まずは首里城へ。
あいにく、修復中でご覧の通り。

本当は首里城に行くまでにガイドブックを読んで勉強しておくはずだったのだけれど、毎晩飲んだくれてホテルに戻っていたので、まったく知識ないまま行ってしまった。

ちゃんと勉強していたら、もっと興味深く見ることができたのだろうけれど…
時間もあまりなかったし、「へーー」って感じで見るだけになってしまったのが残念。

P7231023


首里城からの景色。
空と海の青さがきれい!
首里城は建物というよりもこの城壁がきれいだった。
この旅行中、ドライブしているときにいくつもの城跡の案内を見つけた。
次回行くときは城壁巡りもしてみたいな〜

P7231021


首里城近くで見つけた花。
これもハイビスカスかな?

調べてみたらオオバナアリアケカズラというらしい。
写真の端っこに花の名前が写り込んでるのを発見して、Google先生に聞いてみたよ。(笑)



私的に訪れたかったのは首里城近くの石畳。
人も疎らでとっても風情のある道だった。
でもものすごーーく暑かった!!

「石敢當」と書かれた石碑は分岐点にある魔除け石とのこと。
沖縄の町では至る所で目にした。

P7231031


自撮り棒を片手に、別のデジカメで写真を撮る連れ。
本当はもっとゆっくり散歩して、見どころを回りたかったけれど、私たちには時間が無い!

暑い坂道を降りて、タクシーで向かった先は…



ジャッキーステーキハウス。
最後もがっつり肉です。
レトロな店内やメニューの看板がいい!
ステーキについていたスープも何とも言えないなつかしさ。
なんだろう?
あのちょっと薄めのポタージュのような、違うような…(笑)

そして、私の腕の包帯を見たお店の方は親切に「カットしてきますね」と言って、厨房に一度持ち帰り、一口大にカットして持ってきてくれた。
そういえば、朝もホテルでワッフルを食べたときに、フォークを持つ左手が痛くてナイフでカットするのにちょっと苦労したんだっけって、その時初めて思い出した。

まぁ、この時はまだ捻挫だと思ってたし…
今思えば、ヒビが入った手でフォークを持って押さえていたわけで…
痛いはずです。

とにかくお店の方の親切さにちょっと気分良くなって、考えていた予定もすべてクリアして旅、終了ーーー!!

怪我したことを除けば、すごくいい旅だった。
なんで沖縄に今まで行ってなかったんだろう?

宮古島と沖縄本島を2泊ずつという慌ただしい旅だったけれど、自然に触れて十分癒されて帰ってきた。
でも2泊ずつじゃ、ちょっと足りない。
せめてあと1泊ずつプラスして、次回は行きたい。

贅沢言えば、本島だけで4泊欲しいな〜〜
今回行けなかったアメリカンビレッジにも行きたいし、泡盛の工場見学もしたい。
首里城のライトアップも見たいし、城壁巡りもしたい。
今回行ったカフェにももう一度行きたいし、他のカフェにも行ってみたい。

そうそう、美ら海水族館だって行ってないじゃないか!

だめだ…
またすぐに行かなくては…(笑)
と、思ってしまうほど、いいところだったな〜


今日のふ〜こ

昨晩、ふ〜こ連れて帰宅。



早速くつろいでた…(笑)
今度はいつ連れて来るんだ?って父に聞かれたけれど、何も答えずにごまかした。
本当は年末まで連れて行きたくないんだけどね〜(笑)
悩ましい。

今日はお休み。
朝4時過ぎから全米プロを見ていたのだけど、残念な結果に…
見ている私がこんなに悔しいんだから、本人はどんだけ悔しいんだろう?


その後、美容室に行ってカットとカラーリング、ヘッドスパもしてもらった。
帰宅後、少しだけ勉強して、久しぶりに料理。



まだ痛みは残っているものの、やっと一通りの家事ができるようになった。
ということで、近所の友達を呼んで家飲み。



赤ワインが少し残っていたので、牛スネ肉の赤ワイン煮に挑戦。
時短鍋を使えばあっという間に柔らかくなるので、簡単だったな〜
1つレパートリーが増えました〜


今日のふ〜こ

実家に帰ってます。

今回はふ〜こを連れて帰るのも1つの目的。
旅行後、お土産持参で一度帰って来た時に会ったけど、また置いていかれたからか、今回は私のそばから離れません。(笑)



あまり暑くない日でよかった…(笑)

父だけの時は父の寝室とリビングを行ったり来たりしながら寝ていたらしいけど、昨日はずっと私のベッドで一緒。
涼しい夜でよかった…(笑)

明日の夜に連れて帰るけれど、今度は父が寂しがりそうだな。



一昨日の夜。
早く帰るつもりが、なんだか飲みに行きたくて、友達に連絡。
サクッと飲みに行ったのはよく行く目黒のビストロ。
ここに来るとメニューを見て選ぶものの、結局オーダーするのはいつも同じになる。

にんじんのラペ、アンチョビキャベツ、イチジクとクルミのクリームチーズ、そしてお肉。
何かのTVCMじゃないけど「いつもの」って言いたいよね〜って言って2人で笑った。

昨日食べたお肉の部位は内もも。
赤身なのに柔らかくて脂も程よくあって、とっても美味しかった!!!
横ではカラフルなカクテルを飲みながら女の子2人がサシがしっかり入ったお肉を食べてて…

「もう食べられないね〜」って…(笑)

思いがけず楽しい夜になったな〜




またもや

この夏、二度目のうなぎ。



美味しゅうございました。

お預かり

今週のお花。
この間、友達が持って来てくれたお花を撮り忘れた!!
その中の葉物だけまだ元気なので、それプラス、今晩買って来たお花。



なんだろう?(笑)
買って来ておいて、お花の名前を聞き忘れた…(笑)
バラっぽかったような〜?

敢えてつぼみのものを選んだので、どんな花になるか、暫し待つことにしよう。


そして、またこの子が我が家にやって来た。



しばらくの間、お預かりです。

遊ばれてる…

遊ばれてる2匹。





この子たちはやられるがままです。
今もまだ実家にいるふ〜こはきっと弟一家が母屋に来た瞬間に二階に行って隠れてるはず。(笑)



そこがふ〜ことこの子たちとの違い。



それにしても、可愛すぎ。(笑)

朝活

昨晩、花火大会の後、汗だくになりながら一駅歩き電車の混雑を避けて帰宅。
今朝は朝5時半起き。
頑張って向かった先は…



不忍池。
この時期、不忍池一面に咲く蓮の花を見に行った。



7時前だというのに、ジョギングする人、カメラで撮影する人、ワンコ連れの人、新聞とパンを持ってベンチに座るおじいちゃん、等々。
こんな日曜の朝に早起きしてる人はいっぱいいるんだな〜



ぐるーっと一周散歩しながら弁天堂をお参り。



1時間ほど過ごした後、浅草へ。



以前から気になっていたカフェで朝ごはん。
昨日はたこ焼きやらの屋台ご飯だったので、野菜を摂るべく、ボールいっぱいのサラダとクロワッサン。



こちらは友達がオーダーしたオープンサンド。
写真は無いけれど、もう一人の友達がオーダーしたサンドイッチも美味しそうだったな〜〜

そこからブラブラ歩いて帰宅して10時。(笑)
掃除終わってソファに座ったら、眠くなってきました…(笑)

たまには朝活もいいかもしれない。
そして、もうお腹が空いてきた…(笑)

花火大会 第2弾

昨晩、初めて指定席を取って花火を見た。



板橋、戸田橋の花火大会。
私達は板橋側で見たのだけれど、一度で二度美味しい花火大会だった。



ナイアガラの滝。
あまりにもすごくて途中から煙で見えなくなるほど。(笑)



隅田川の花火はこちらに比べちゃうと大きさが全然違うらしい。
まぁ、都心の狭い川、河川敷でやるにはあれが限度なんだろうけれど…



長岡や大曲の花火は桁が違うらしいので、行ったことのある友達からは一度は見に行った方がいいと言われる。
確かにあの大きさであれだけ感動して盛り上がれるのだから、あの4倍ぐらいの規模ならどうなっちゃうんだろう?(笑)

これはやっぱり…
来年は行くしかないかな〜(笑)

長岡の花火大会はつい先日、テレビでチェック済み。
今月末には大曲の花火もテレビで見られるらしいので、しっかりチェックしなければ!!!

街歩き 沖縄 2日目

沖縄本島2日目の朝は南の方へ…

琉球王国最高の聖地と言われている斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かった。



ちょうどガイドツアーが始まるということで、参加。
きっと何もわからずに回ってしまったらすぐに見終わってしまったと思うけれど、興味深いお話を聞きながらじっくり1時間ほどかけて回った。



御嶽には自然がいっぱい。
偶然、トカゲの決闘にも出くわした。(笑)



遠くに見えるのは久高島。
神の島と言われているそうで、国家的な祭事には聖なる白砂をこの久高島から御嶽に運び敷き詰めたらしい。



御嶽には6か所の神域があって、この日も女性数名がその内の1つの拝所にお供え物をしてお祈りをしていた。
神聖な場所。
心が落ち着くような、動きが自然とゆっくり、静かになるような、不思議な感覚だった。



木に咲く花が好きだな〜
関東って春には桜やハナミズキ、藤など木に咲く花を見ることができるけれど、夏の間ってあまり見かけない。
沖縄には木に咲く花がいっぱいだった。



この旅で益々好きになったブーゲンビリア。
日差しが強く眩しくて、どこ撮ってるか自分でもわからなかったので、完全にずれてる写真。(笑)

この後、あらかじめ予約を入れておいた山の上のカフェ、山の茶屋・楽水さんへ。



このカフェ、すごく落ち着いた。
ランチは沖縄料理。
すごくヘルシーでボリュームしっかり。



窓の外に広がる引き潮の景色を見ながらのんびりとランチができた。

あえてデザートは場所を変えて…
短い時間を使って一つでも多くのお店に行こうという欲張りな私たち…(笑)



さらに山の上の方にある、くるくまさんへ。
ここでもマンゴー。



そして海。

この後、2軒のショップで陶器を買って、この日の宿がある那覇市へ向かう途中のスーパーで大量のお土産を購入。

ホテルにチェックイン後、国際通りをぶらつき、夕飯はまたもや9時ごろスタート。(笑)
逆に時間をずらしたことで、激混み状態の飲食店やお土産店を避けられてよかったんじゃないかな?



沖縄最後の夜は居酒屋。
泡盛飲みながらちょこちょこっと沖縄料理をつまむ。
こんな食事が好き。(笑)



海ブドウ、島ラッキョウ大好き!!
きっと海ブドウと島ラッキョウだけで、ずっと飲んでられる・・・私。

ただこのお店、泡盛の種類の多さの割りに、お料理メニューが少なくて…
お店を出た後、もう一軒行こうか?と物色しながら歩くも、ピンとくるお店もなく…

そこそこ遅い時間になってたし、最後の夜にして少し物足りない感じで歩いてホテルに戻った。

とはいえ、体は疲れているわけで…
連れは爆睡してました。

私は2日続けて全英オープンを見ながら途中で寝落ち。
書いてて思ったけれど、完全にオヤジの夜の過ごし方だな…












身体に優しい

ずーっと行ってみたかった中目黒の青家さんへ。



友達がイベントに申し込んでくれ、念願叶って行けた。
こちら夜に行くことはなかなか難しいので、行けることはないかな?って思っていたのだけれど、今回のイベントに参加したことでこれから予約可能とのこと。

どのお料理も健康を考えていることがわかる優しいお味だった。

また絶対に行きたいお店。

街歩き 沖縄 1日目

旅行3日目。
この日はお昼前のフライトで那覇に移動。

那覇到着後、まずは腹ごしらえ。



連れおススメの北谷町にある浜屋さん。
浜屋そばをそれぞれオーダーして、ジューシーはシェアで。
ここのおそば、おいしかったなーー
お肉ガッツリだけど、鰹出汁だからかしら?
とてもあっさり、さっぱり。
写真でもわかるけど、脂、まったく浮いてないよね?(笑)

ランチ後、向かった先は読谷村にあるやちむんの里。
ここで何か陶器を買おうかと思っていたのだけれど、結局ここに向かう途中のお店で琉球ガラスの花器を買っただけで終わった。



やちむんの里で見つけたハイビスカス。
沖縄の家々は花がいっぱいで、ハイビスカスもブーゲンビリアも連れて帰りたくなった。
特にブーゲンビリア。

帰宅後、近所のお花屋さんでブーゲンビリア発見!
おじさんに伺ったところ、もう花の時期は終わったけれど、幹が木になっているものは来年も花が咲くよって教えてくれた。
いきなり花が終わった状態で買って冬越えはつまらないので、来年買おう!!って決めた。


この日のメインは古宇利島。
私はあまり知らなかったのだけれど、某CMで有名になったらしい。



ハートロックを見た。
確かにハート。
お決まりのハートポーズを作って写真撮ったりしながら遊ぶ。(笑)

ここの砂浜は宮古島に比べて茶色い。



水分を含んでいるのか、サラサラ度合いも違う。



古宇利島からの帰り道。
運転は連れに任せて、私は助手席から窓の外の景色を撮影。
入り江のこの穏やかな風景と日が傾いてきた時間帯の色合いがすごくよくて…
iPhone、いい仕事するよな〜(笑)



こちらはダイヤモンド富士ならぬ、ダイヤモンドナンチャラ山。
この日、夕方に夕立があったらしく、雲が多かったのだけれど、晴れ女の私達は雨をうまくすり抜け、雨が上がった後の美味しいとこ取りだった。


この日の宿は恩納村にできたばかりのホテル。
ここに向かう前に事件は起こった。

すっかり夕日ハンターとなっていた私達。
ホテル近辺に辿り着いた頃と日没時間が重なり、いつものごとく夕日を撮ろうということになった。
ちょうど近くに道の駅があったので、そこに車を停めてカメラだけ持って車外へ…

そして…
転んだ…

ながら歩きはいけません!!!
右手でカメラを持ち、カメラのキャップを外しながら気持ちは沈みかけた夕日に行ってた。
そして多分、10センチもない高さの段差につまづいた…と、思う。
気づいたらしっかりとカメラを守りつつ、左掌をアスファルトについて倒れてた。

でもその時は痛さより恥ずかしさと夕日への思いから立ち上がり、とりあえず撮影。
その一枚がこちら。



残念ながら私がこけてる間に太陽は沈んじゃってたけれど、どうよ!
カメラも壊れなかったし…(笑)

その後のことは書くと長くなるので割愛するけれど、結果から言うと…
帰宅翌日、病院に行ってレントゲン撮影したら見事に左手首にヒビが入ってた。
ってことで、ただいまギブス状態。(笑)


そうそう!!!
その前に食べたマンゴーかき氷。



連れが沖縄に来たら必ず立ち寄るらしいのだけれど、その気持ちがわかる。
確かに東京では食べられません。

ホテルチェックイン。
車で夕飯へ…



豚肉の泡盛蒸し。
この日初めて夕飯で海ブドウやらジーマーミ豆腐やらをいただいた。
沖縄っぽい夕飯。

そして…



泡盛飲み比べセット。
一人一つずつこのセットをオーダーしたら、お店の人が「こいつら、相当飲むんだな?」と思ったらしく、サービスで泡盛1杯ごちそうしてくれた。

沖縄の夜は意外と早くて、閉店までまだ時間があるのに見渡したらうちら2人だけで飲んでた。
もちろん帰りは代行を呼んでもらい、ホテルへ。
代行サービスって初めて使ったけれど、便利だな〜

この日、連れはホテルのフロントでいただいたシートパックを顔につけたまま寝落ちしてた。
そして私は手がジンジン…

この時はちょっとひどい捻挫だろうって思ってたから…
病院で「お酒はしばらく控えてくださいね」って言われたけれど、後の祭りなわけで…

4日目へ続く。
連れ、この日から帰るまでずっと運転手、兼、私のカバン持ち。(笑)









感動の宮古島 2日目

2日目は八重干瀬(やびじ)と呼ばれる、池間島からボートで30分ぐらい北に向かった場所にあるサンゴ礁群で初のシュノーケル体験。
シュノーケルは過去にグアムの浜辺で少しだけやったことはあるけれど、足がつく範囲でしかやったことはなかった。
小さい頃から水には恐怖心があって、泳げるようになったのも周りの子達よりも遅かったし、あのシュノーケルのゴムを口にくわえることを考えただけで、ゲッってなる感じがあって…(笑)

でもガイドブックを見ていたら、こんなきれいな世界が見られるんだ!!!ってぐらいの写真が載っていて、これはもうやるしかないって思えた。



ボートから見た景気。
当たり前だけど、360度海しかない。

残念ながら海中の写真はないけれど、とにかく素晴らしかった!!
最初は本当に緊張していて固くなっていたけれど、貸していただいた小さな浮き輪につかまって泳いでいるうちに少しずつ緊張感も取れて楽しめた。

自分が水族館の水槽の中に入っているかのように、熱帯魚、キビナゴやカワハギなんていう馴染みのある魚、海ガメまで見ることができた。
あんなにきれいなサンゴ礁やあんなにたくさんの魚を見たのは人生初めて。
宮古島の二日間で人生初体験を2回も経験するとは思わなかった。

朝からスタートしたシュノーケル体験は午後3時ごろにはリリースとなった。



まずは砂山ビーチへ。



ビーチまでの道はこんな感じ。
砂道で少しだけ登りで、海から上がった後の疲労感の中、頑張って海に向かった。



ビーチ近く。
きれいだよな〜〜
白と緑と青。



白い砂浜はサラサラで、海にまた入りたくなったけれど、グッと我慢。
ここは狭いし、外人の観光客も多くて、あまりゆっくりしていられるようなビーチではなかったけれど、あまり手が入れられていない感じがかえって良かった。



おやつタイム!!
砂山ビーチ近くのおしゃれなスナヤマカフェでかき氷。
私は宮古小豆を使った宮古島ぜんざい。
連れはマンゴー。

カフェには北欧の家具が置いてあって、静かで落ち着く感じ。
しばしまったり…



そうそう!!!
今回の旅は連れが自撮り棒を持って来てくれた。
彼女自身、以前から持っていたのに使うのは初めてだったらしい。
今頃になって自撮り棒の楽しさに目覚めたアラフィフ2人。(笑)

試行錯誤しながらはしゃぐ2人。(笑)
撮れた写真はどれも楽しそうでお気に入りです。(笑)



市街地に戻って2度目のおやつタイム!!
道の駅でうずまきサンドとマンゴー。
海に入るとお腹空くわ〜(笑)

一度ホテルに戻り、水着を洗濯してから夕日を見るために与那覇前浜ビーチへ。



このビーチからは前日に走った伊良部大橋を見ることができる。
水色とピンクの空。

時間と共に変わっていく空。



夕暮れ時のビーチは落ち着くな〜〜
昼間の暑さも消えて、人も疎らで…



この日は太陽が沈んだ後、マジックアワーになった。
空が真っ赤になって、雲に反射した。

こうして宮古島の2日目が終わった。

この日の夕飯は宮古牛の焼肉。



夕飯スタートは9時。(笑)
完全に食事の時間がずれてます。
2人ともお酒大好きなので、ホテルから徒歩で焼肉屋さんへ。
時間をずらしてるからか、少し手の空いたお店のおばさんともお話したりして、楽しい夕食になった。

はぁ〜
宮古島から離れたくないな〜って思いながら、眠りについた。




花火

毎年恒例の花火。



今年は風向きが悪くて花火の煙に邪魔されて、イマイチな写真になりました。



あいにくの天気でスカイツリーも上の方は隠れてしまって…
残念な結果に…

でも外は寒いぐらいに涼しくて、肉眼で見ているぶんにはよく見えたので、写真ではなく心のカメラで撮影しましたとも!!!
なんちゃって…(笑)



実際は花火大会スタートの数時間前から飲み始め、花火が始まった頃には「眠〜い」って言って、居眠りする子もいたりして…(笑)

いずれにしても楽しい会になりました。

感動の宮古島 1日目

初めての宮古島。
訪れたことのある人はみんな宮古島の海のきれいさはすごいと言う。
私の父も何度か仕事で行ったことがあるらしく、海が本当にきれいだったと言っていた。

だから行く前から期待は膨らみ、実際に見たらがっかりするのでは?なんて、ちょっと心配になったりして…(笑)

那覇経由で宮古島に着いたのはお昼少し前。
今回もまたマイルを使って旅行少し前にフライトを予約したので、さすがに羽田からの直行便にいい時間帯は残っていなかった。
でも、那覇での乗り換え時間は30分程度だったので、時間のロスはそれほどなく到着。

まずは腹ごしらえ。



春おばぁ食堂へ。
こちらのお豆腐はにがりを使わずに作っているのだとか。



いただいたのはゆし豆腐そば。
ゆし豆腐と豚ロースが入った宮古そば。
鰹出汁が効いた優しい味のスープが美味しかったな〜

そして2人でシェアして、ジューシーもオーダー。



こちらもとっても美味しかった。
デザートにアイスがサービスで出てきて最初から大満足。(笑)



ランチ後に向かった先は吉野海岸。
最初からこの海のきれいさにテンションアップ!!!
少しだけ海にも入って、その後は濡れたまま移動してた。(笑)



濡れた水着のまま向かった先は東平安名崎灯台。
海に突き出た岬の先端に立つ灯台は上ることもできるので、もちろん上って海を一望した。



きれいすぎてーーー
こんな透明度のある海が日本で見られるなんて…



灯台からは360度のパノラマが広がるので、お金出しても上る価値ありです。

その次は来間大橋を渡って来間島へ。



おやつタイム!!(笑)
今回の旅行ではマンゴーをいっぱい食べた。
今年は少し収穫が遅かったらしく、私達にとってはタイミングばっちり。
どこで食べたマンゴーも甘くて美味しかったなぁ〜
台湾で食べたマンゴーも美味しかったけれど、負けてません。

この日は予め星空ツアーを申し込んでいた。
星のソムリエと呼ばれる方に星空解説をしてもらい、星空バックに写真を撮ってもらって3,500円。
そのツアーの場所が伊良部島だったので、日暮れ前から伊良部島に移動していた。
数年前にできた伊良部大橋は全長3キロ以上らしく、宮古島と伊良部島を結ぶ。
橋を渡りながら感動。(笑)
だって周りに見える海は真っ青なんですもの〜

日暮れを見るために、日没時間に合わせて佐和田の浜へ。



ここで日暮れ前から日没後までずーっと海を見ていた。
初日から真っ赤な夕焼けを見ることができたのは、自称 晴れ女が2人揃ったからに違いない。



太陽が沈んだ後も放射線状に広がる光がきれいで本当にぼーっと海を眺めていた。


そして…



クライマックス!!!
人生でこんなにたくさんの星を見たのは初めてだと思う。
星に詳しい連れも、あまりにも星が多すぎて何が何やらわからないって言ってた。(笑)

自分の星座でもある乙女座の大きさにびっくりして、スピカという乙女座の星を覚えた。
蠍座の釣り針のような尻尾の部分や、ベガや木星、土星…
とにかく星のソムリエさんの説明に一々感動して、流れ星や天の川もしっかり確認。
童心に戻って空を見上げてた。
楽しかったな〜

こんな感じで充実した1日目が終了。

ちなみに星空ツアーに参加したため、この日の夕飯はホテルの部屋でビールとお惣菜でした〜〜(笑)

2日目へ続く。







恒例の…

昨日は土用の丑の日。



1日遅れでマン友達と近所で鰻をいただいた。
うな重、最高!(笑)

今回の旅行中、マン友に立ち会ってもらって、引っ越してから初めてエアコンのお掃除を業者にやってもらった。
複数軒集まると割引があるというので、三軒一緒にやってもらったのだけれど、ちょうど私の旅行と重なってしまったので立ち会いをお願いしちゃった。

こんなことも都会じゃ珍しいのかもしれない。
ついでにハーブと観葉植物のお世話もお願いしちゃう図々しさ。(笑)
つくづく思うけど、同じマンションに友達ができて良かったなぁ〜
これで猫好きなら…(笑)

気のせいかもしれないけれど、部屋の空気が澄んでいる感じ。
気持ちいいです。


やちむんと琉球ガラス

今回買ってきた自分用のお土産は沖縄の焼き物、やちむんと琉球ガラス。
沖縄に何度も行っている連れがショップや陶房に連れて行ってくれた。
どこもすごくかわいい品揃えで、迷いながら何点かお持ち帰りした。

きっとまた絶対に行きたくなると思うので、自分への備忘録も兼ねて…



琉球ガラスの花器。
このぐらいこじんまりした花器が欲しかったのだけれど、お花に詳しい連れから花器の口の大きさとか教えてもらいつつ、散々迷ってこれを選んだ。

お店は恩納村にあるglacitta。




ごはん茶碗。
少し大きめなので、他にも使い道ありそう。
一人暮らしを始めた時、お客さん用の安いごはん茶碗を買ったのだけれど、今となっては持った時の陶器の重みも感じられない器が気に入らなくて…



買い換えたいな〜って思っていたら、巡り会えた。
これは即決でした。(笑)



お店は南城市にある陶房眞喜屋。
とてもステキな陶房だったなぁ〜




これはきっと友達から私っぽくないって言われそうな器。
普段使い用のカップ。
私の場合、コーヒーもお茶もお水も全て1人の時はマグカップを使ってる。
使い分けるのめんどくさいし…(笑)

これは色合いといい、柔らかい雰囲気といい、遊び心のあるデザインといい、気に入ってしまった。



『ひさし』というタイトルがついている通り、ひさしの部分が飛び出す絵本のようになっていて、かわいい。
持った感じも手の大きさにしっくりくるので、まさに普段使い用にぴったり。

お店は南城市にあるcococo。
芝生の広〜いお庭がある可愛らしいお店だったな〜〜
連れは蚊に何箇所も刺されていたけど…(笑)


こんな感じでまたまたコレクションが増えました。
気に入ったものに囲まれての生活は楽しい。
物は増やしたくないけれど、好きなものは増やしていきたい。

スペースの問題もあるから、昔みたいに次から次へと買うことはしなくなったけれど、やっぱり不要なものは出てくる。
でもその不要なものを捨てるのはちょっと心が痛む。
何かいい方法は無いかな〜?







沖縄 癒し旅行

先週、4泊5日で沖縄旅行に出かけた。
宮古島と沖縄本島に2泊ずつ。
欲を言えば、あと1泊ずつできたら最高だったのだけれど、十分満喫できた。



海を見ることがこんなに癒されると気づいたのは初めてかもしれない。



満点の星空を見ることがこんなに感動できると気づいたのも初めてかもしれない。

海無し県で育ち、都会のネオンを見慣れた自分が、自分には縁遠いと思って敢えて選んでこなかった沖縄を今回の旅行先に選んだのは、なぜなんだろう?

小学生の頃に一度だけ家族4人で行った沖縄の海を想い出し…
就職後、家族4人で行ったハワイの海を想い出し…
弟の結婚後、家族5人で行ったグアムの海を想い出し…
姪っ子が生まれた後、家族6人で行ったオーストラリアの海を想い出し…

家族で旅行といえば、海だったんだな〜って、改めて気づいたりして…

まだ写真の整理ができていないので、詳しいことは週末ぐらいからまとめていきます。
ハプニングもあった今回の旅行だけれど、とにかくきれいで美味しそうな写真がいっぱいです。(笑)

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

Comments
Archives
  • ライブドアブログ