2012年01月01日00:00ブログの引越し
PermalinkComments(0)その他 
ガーベラ

「野いちごひとりごと」にお越しいただいて
ありがとうございます!
折角ですが2007年4月、新居に引越しいたしましたので、
新しい家の野いちごひとりごとに来て頂ければ嬉しいです。

今まで可愛がっていただいた方々、本当に有難うございました。
以前の記事は月別アーカイブ,カテゴリに入っていますので
お読みいただけると嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご訪問を首を長~くしてお待ちしています!




2007年03月31日05:20お花見
PermalinkComments(2)ワイン&グルメ 
桜1仲良し五人組と楽しみにしていたお花見は朝からあいにくの雨

仕方がないので友達のマンション12階のベランダから下のグランドを見渡した

グランドの周囲に植えられた沢山の桜の木。満開とはいかないが周囲が明るく春が一杯!
綺麗なお弁当やビール、南フランスワインを飲みながらペチャクチャと夕方遅くまでお喋り

お弁当1雨上がりの夕方。


お弁当暖かい日差しで朝より桜が咲きグランドは賑やかに彩られた

可愛い箱に入ったお弁当!
ケーキ1

ケーキフルーツが沢山のったケーキ






アリッサムパンジー
友達のベランダには色とりどりのお花が春を告げていました


花白花黄色目にも春、お味も春いっぱいのお花見でした


2007年03月30日05:22娘達とデート
PermalinkComments(4)グルメ 
色留袖ランチ娘達が嫁ぐ時、あまり着る機会もないのであえて作らなかった留袖
十月の息子の結婚式に娘二人は着物を着たいというので、以前、娘達のウェディングドレスや旦那様のモーニングなどお借りした銀座のジョイフル恵利に足を運んだ
アイス長女は黒留袖。二女は色留袖と試着。やはり着物は日本人の心だと感じた
ランチは孫の好きな和食。”銀座和楽”で私はにゅーめんランチ。お汁が少し甘かったが煮物も天婦羅もパリっとあがりお値段も安く美味しかった

長女と孫にバイバイして二女が案内してくれた店はチョコレートとアイスのピエールマルコリーニ。夏日のような暑さにお店の中へ
備前焼きねっとりしたアイスは最高でした!

岡山で陶芸作家を目指す甥が上野で開かれている「日本現代工芸美術展」に三年連続入選

「大海」と名づけられたグリーンの濃淡の大きな壷。私が知らない甥の隠れた才能を初めて目の辺りにした。次は大賞を目指して欲しい


上野さくら
上野公園はお花見客、動物園客、美術館へのお客でごった返して迷子になりそう
満開のこの桜。今週末に花吹雪とならなければいいが・・・


















2007年03月29日05:22デパートの遊園地
PermalinkComments(4) 
華道1華道3高島屋で子供服フェアーが始まり孫のフォーマルスーツを探しに出かけた

娘より一足先に行った会場はもう大変な人ごみ。これはと思う100cm〜110cmの服を大きなビニール袋に入れ娘と孫を待つ間、同じフロアーの華道展を見て回った
九十八流派の甲乙つけがたい花の饗宴。華やいだ世界に心が和んだ

孫の服も決まり今度は娘がショッピングしている間、屋上の遊具で時間稼ぎ

乗り物1ダラエモン春休みとあって結構込んでいたが「あれも乗る、これも・・・」と孫は大はしゃぎ
「バーバここに座って・・」と私も一緒に乗ったものの目が回りそう・・・
”小さな世界”の曲にあわせて楽しそうな孫。¥100玉がどんどん飛んでいく

お饅頭でも孫の笑顔には代えられない
今日また会うことを約束してバイバイした

昨夜帰宅した二女が紀の国屋のお饅頭をお土産に・・・
今日は娘達とお出かけ・・・¥100玉が飛ぶくらいで済んで欲しい








2007年03月28日05:12コンサートの選曲
PermalinkComments(4)音楽 
グランドピアノ音楽研究会の秋のコンサートの第一部で中田喜直さんの作品を集めて・・・と言う事になった

小品集をはじめ「海四章」「六つの子供の歌」「日本のおもちゃうた」などの歌曲集など素敵な歌を数多く作っておられるので中々曲が決められないでいる
前回では「すずしきうなじ」の大人っぽく、しっとりした歌を歌ったが、今回は明るく元気が出るような歌を歌いたいと検討中

第二部ではオペラのアリアを歌うつもりだが、楽譜を見ると魅力あるアリアが一杯。ドニゼッティ、ベルリーニ、ベルディー、プッチーニなどあれもこれもと欲が出る。持ち時間が決まっているのに・・・

水着自分にあった歌えそうな曲を頭の中から引っ張り出し口ずさむ。プールで歩きながらの一時間はあっという間に過ぎていった

ここ二、三日、背中の肩甲骨の間が痛く夜寝ていてもうずいていたが、水中歩行の時思い切り両手で水をかき、肩甲骨を動かすとコリが少なくなり楽になった。ヤレヤレ!

またまたパソコンがご機嫌ななめ。私がブログを書いているときだけ
突然、電源が切れるのは心臓に非常に悪く、血圧も上がりそう。少しずつ投稿しておかないと記事が全部パーになってしまうから始末が悪く、他の方のブログもゆっくりお読みする事もできない。ごめんなさい!


2007年03月27日05:10春を感じて・・・
PermalinkComments(8)動物 
カメ昨日は朝からグングンと気温が上昇

先日の春の嵐でどの部屋の窓ガラスも汚い事。春の明るい日差しで余計に汚さが目立つ
朝から腕まくり!大洗濯の後、磨きまくったどのガラスも美し〜い

昨年の11月からダイニングの隅においていた7代目12歳のカメちゃんがゴソゴソと動き出した
本能的にもう春を感じているようだ。生き物は偉い!
水槽を洗ってベランダの暖かい日差しの中に置くと久々の懐かしい世界を楽しんでいるかのように思えた
嵐のあとのベランダは大変な事になっている
蘭スリッパはビチャビチャ、風に飛ばされてビール缶がバラバラ。無残にも鉢がひっくり返り土が散乱。箒で掃き排水口や溝の掃除に結構時間がかかった


でもラッキーレインボーには被害なし。また蕾が大きく綺麗に開いた

レバー疲れた日の夕食はたっぷりのネギと卵を入れた鶏レバーの甘辛煮。みょうがの香が立つ薄味のワカメの味噌汁。
大き目のごぼうと人参には実山椒を・・・。遅く帰宅した旦那様には豚ニラ炒めがもう一品
あ〜ぁ、昨日は汗をかいて良く働いた


2007年03月26日05:15先週のワイン
PermalinkComments(5)ワイン&グルメ 
わいんAカーリングを楽しみながら飲んだ先週の四本のワイン。スペインの2002年、クロモンブラン

品種はカベルネソービニヨンとメルロー。私好みの渋目のワインでした
瓶の長さが普通より少し長め。ラベルもいかにも”スペイン”といった感ワインじの個性的なものでした
南フランスの2004年、ピジュレ・ド・ブルニエ。品種はグルナッシュ、カリニャン、シーラーのミックス。ちょっと軽いワインでした。



カリフォルニア土曜日のワインはカリフォルニアワイン2005年ラ・クレマ(左)品種はピノノワール

喉こしの良いワイン。「私一人で1本飲んでしまいそう」と言うと「明日は頭がガンガン。二日良いです」と旦那様

鴨夕食ローストした骨付き鴨にはピッタリでした




中華昨日の夕食は旦那様が作った中華二種。陳健ちゃんのレシピからエビチリ。ホタテのオイスターソース。
中華は簡単で手早くできるはずなのに昨日はシェフの手際が悪く腰の悪いアシスタントはくたびれました



ワインワインは娘夫婦からのお土産の伊豆高原、志太農場の2004年「志太」。葡萄はシャルドネ。
良い色と香で日本のワインも世界と肩を並べるようになりました。


2007年03月25日14:20世界を相手に
PermalinkComments(3)スポーツ 
安藤1安藤2二夜連続の「フィギュアスケート世界選手権」
トップのキム・ヨナを退けて安藤美姫が逆転優勝。いつになく伸び伸びとした滑りで安心して見ていられた

浅田浅田1ショート・プログラムで思わぬ失敗の浅田真央は出遅れたが、4分間のフリーでジャンプも綺麗に決めて何とか2位に留まった
2分50秒のショートはテンポもゆっくりな「ノクターン」フリーの「チャルダッシュ」の方が音楽に乗っていた

中野シンクロジャンプの速さ、高さは抜群。すごい集中力で真央ちゃんの実力を目のあたりにした

笑顔で好感の持てる中野友加里は5位と入賞。彼女の回転の速さには驚いた
今夜はエキシビジョン。皆の華麗な滑りが見られるだろう。
メルボルンで行われている水泳の世界選手権、シンクロスイミングは惜しくも銅メダル

中村高原サッカーの親善試合キリン・チャレンジカップではオシムさん率いる日本代表が2−0でペルーに白星
丸坊主から毛を伸ばしイメージチェンジのフォアードの高原(フランクフルト)、パスが冴えわたったミッドフィルダーの中村(セルティック)も合流
オシムさんが目指すサッカーがやっと見えてきた、かな?来年夏にはW杯の予選が始まる
世界を相手に頑張っている日本の選手達。山あり谷あり・・・頑張って!

2007年03月25日06:47引退ガラ・コンサート
PermalinkComments(2)音楽 
ジョゼフメトロポリタン一昨夜、2006年5月20日に行われたメトロポリタン歌劇場の”ガラ・コンサート”が三時間に亘って放送された

1990年から16年間、オペラ総支配人を勤めたジョゼフ・ヴォルピーさんの引退を祝ってプラシド・ドミンゴ、ミレルラ・フレーニ、キリ・テ・カナワ、トーマース・ハンプソンなど各地から大物が集まった
ヴォルピーさんは1964年、舞台美術の見習いとして働いていたが、舞台の上のコレルリとニルソンのオペラ「トゥーランドット」を聞きオペラに恋をしたと言う

外見からも温厚そうなヴォルピーさん。一番にアーティストの事を考え誰からも愛ドミンゴ二重唱され信頼された支配人。出演者がその人柄を口を揃えて絶賛していた
次々と有名なイタリア、ドイツオペラが披露されたが”オペラの鉄人”と言われるドミンゴの冴えたテノール。まだまだ健在でした
一番笑いを取ったのはモーツアルトのオペラ
似顔絵「コシ・ファン・トゥッテ」のソプラノ、キリ・テ・カナワとメゾソプラノのフレデリカ・フォン・シュターデ

「私の彼が一番!」と恋人を自慢しながら二重唱を長々歌うのだが最後に見せたのは予想もしないヴォルピーさんの似顔絵。会場は大拍手で大喜び
フレーニフィナーレ最後に40年間、メロトポリタンで活躍したソプラノの大御所、ミレルラ・フレーニは初舞台の時にヴォルピーさんにお世話になったエピソードを感謝とユーモアー溢れる挨拶でコンサートを締めくくった

出演者の心ひとつとなった愛情一杯のガラ・コンサートでした

2007年03月24日06:15キリン・ザ・ゴールド
PermalinkComments(5)ワイン 
ビール2「新しいビールが出たんだよ?」と旦那様がさも飲みたい口ぶりだったので早速買って参りました

ビール3キリンビール創立100年を祝って 3月20日に発売のキリン・ザ・ゴールド。ラベルもゴールドとホワイト

これからの季節にぴったりの爽やかなイメージがする
ビール缶には「”隠し苦味”がつぎの一杯もうまくする。うまみたっぷりの麦芽と熟成ホップから生まれた新しいおいしさのビールです」と書かれている

旦那様はキリンビール一筋。いつも御ひいきの昭和40年頃のしっかりしたコクのある味を再現した「クラシックラガー」
涼しくなった秋の味覚にふさわしい限定の「秋味」、飲みごたえのある「ラガー」とどれも美味しい!
苦味の強いこの新製品も中々の物・・・暫く楽しむ事になりそうだ