2017年07月01日

今日から7月

なんか最近は湿度も上がってきて、雨や曇りの日も多く梅雨って感じだね〜。
そんなこんなで7月です。これから本格的な暑さがやってくるんだろう。
まだクーラー家では入れてないけど、電車なんかは寒いくらいクーラー効いてるのもあるね。
最近読んでいるのは、みみずくは黄昏に飛び立つ
川上未映子が村上春樹にインタビューするという本。インタビューというより対談ぽくなっていて
とても面白い。
まだ途中なんだけど、随所に出てくる村上春樹氏の適当さというか、ちょっと言葉は違うかもしれないけど、いい加減さというか?フィーリング重視というか、ロジカルな語り口調の中に、突然それはわからないよ、という部分があったりとか。自分でもわからないことを書いているというのは面白い。
これを安易に音楽に結びつけて論じようとは思わないけど、ちょっとジャズのアドリブの考えとかにも共通するところがあるかもしれない。これからどんなアドリブを弾くのか奏者はわかっていない。
こんなアドリブを弾こうと思っても、うまくいくかどうかわからないし、共演者がいる場合は、同じような感性になってくれるかわからない。でも村上氏も言ってるけど、小説ならしっかりした文体、音楽ならなんだろう、音楽理論的なことかな?ちょっと違う気もするなあ、メロディーかな?メロディーって文体のようなものかもしれない。やはりしっかりしたメロディーの考え方があって、例えばメロディーっぽくないものというものも存在する。メロディーというのはリズムも含むわけで、そう言ってみるとコードやハーモニー感もメロディーで表現していると言えることもある。
村上春樹氏は音楽も相当好きで、ジャズも相当詳しく、自分でも音楽するように小説を書いていると言っているので、やはり何か音楽と結びつくものがあるような気がするんだよね。
まあしかしながら、今日も仕事で弾く曲をフウフウ言いながら練習している自分はそんなレベルとは程遠いと、まあ7月初日に思うわけであります。


pianoman7 at 08:05|PermalinkComments(0)

2017年06月26日

うさくまJAZZ終了

鎌倉にお越し頂きました皆様ありがとうございました。
ベースの納浩一さんをお迎えして、とても楽しく演奏させて頂きました。
もうなんというか、サッカーで言えば、思ったところにバンバンパスが出てくるというか、
自分がうまくなったような気になりますね。
楽屋で話していて、納さんが先日ドラムのピーターアースキンと共演した感想を話してくれて、
とにかくやりやすいと、何か強力にスイングするとか、テクニックを披露するとかではないけど、
一緒にやっていて本当にやりやすかったと言っていました。
今回僕はそれを納さんに感じましたね。
今後も音楽を続けて行く力をもらったような気がしました。そして聞いていただいた皆さんの
拍手、歓声はとてもうれしかったです。何かを共有している一体感というのはライブならではの
感覚ですね。また納さんと演奏できるように頑張りたいと思います。
関わって頂いたすべての皆様に感謝です。
次回うさくま10は11月3日(金祝)渋谷ドビュッシーホールで午後に開催予定です。
これは1部はクラシックメインで、2部はいつものゴチャマゼな感じでお送りする予定です。
東京で開催は1年ぶりかな?是非お越しくださいね。


pianoman7 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

素晴らしいの一言に尽きる!(フィルコリンズツアーやってるんだね)

Youtubeにあがってたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=Hr-XC3rFDgs
最高のPOPMUSICだと思うな〜。
アンコールで愛の讃歌歌っちゃったりしてる。
日本に来たら絶対見に行くな〜。
来ないならどっかに観に行こうかな。
うさくまジャズは明後日です。


pianoman7 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

あと6日

今週末24日のうさくま9に向けて演奏する曲も決まり、あとはしっかり準備しようと思います。
夏の予定も決まりだしていて、ブルースやロックの曲を演奏するバンド、Progressは8月12日新横浜Bell's 8月19日自由が丘マルディグラでのライブが決定しました。お時間ありましたら是非来てください!明日は友達がやってる 星音というお蕎麦やさんに行く予定で、ここの蕎麦は本当に美味しいよ!
6月26日から8月までは、北海道富良野で営業するそうで、葉山はお休みになるようです。
葉山に住んで、夏は北海道って羨ましいね〜!僕も9月に北海道に行く予定なので、楽しみです。
最近は、数学の勉強をしていて、と言ってもどこからわからないかというと、分数の加減乗除からなので、小学校の計算ドリルをやってます。なんとか中学の数学までは頑張りたいと思います。
図形や一次関数なんかは全くトンチンカンな状態ですね。因数分解、方程式はなんとか頑張りたいな。
ゴルフ全米オープン、松山選手2位!いや〜1位になるって難しいんだね。あたりまえだけど1位って一人しかいない。なんか色々とりとめもなく書いてしまいました。
結びの言葉は何がいいのかな?それでは?さよなら?てなことで、、、、


pianoman7 at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

Tapestry

昨日仕事中ライブハウスで同じCD
Tapestry Revisited - A Tribute To Carole King
がずっとリピートでかかっていて、何気なしにBGMとして聞いていたんだけど、
まあ全曲いいのだけど、Tapestryという曲になると4回とも泣きそうになった。
本当にいい曲ってこんなにパワーがあるんだと思ったね。
音楽には力があるね、こんな曲が書けたら素晴らしいな。


pianoman7 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月16日

午前中

フリーランスという立場で仕事をしていると、決まった時間に出勤するということがあまりないので、朝何時に起きても良いという、まあ言ってみれば贅沢なことなのだろうが、この自由というのも見方によっては自分で自分を律しなければならないという、なまけものタイプの人間には大変なことでもあるような気もする。若い頃は元気に夜遊び、夜更かしなどして、いや〜音楽の神が降りてくるのは深夜だよね〜などと訳のわからないことを言って、大体3時4時に寝て11時か12時に起きるという生活をしていたりしたのだけど(まあ仕事も午後からのものが多かったしね)今はそんな訳もなく、夜はまあ1時頃には寝るかな。そうすると7時とか8時に起きる訳で、午前中をどう過ごすかはとても重要になる。よく言われることだけど午前中に仕事をするのが最も効率がよいということで、本当にそう思います。村上春樹さんなんかは、徹底的に午前中に仕事をするようで、クリエイティブな仕事は夜ということでもないんだろうと思います。ということで朝8時32分にこのブログを書いております。鎌倉の名店ブンブン紅茶店のおいしい紅茶を毎朝飲むのが幸せだなあ〜。これからピアノの練習を2時間みっちりやって、掃除、洗濯、そうすると午後が長いよね〜。明日は1日午前中から夜まで横浜〜八王子で仕事なので、今日やれることはやっておかなくてはね。

pianoman7 at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月14日

劇場

又吉直樹さんの火花に続く小説を読んだ。とても面白かったなあ〜。若い頃色々な感情に自分が振り回されてしまって、えらく疲れるんだけど、若いからエネルギーがあって自分でもくだらないと思っている嫉妬とか、色々なものと付き合っていくんだと思う。この小説の中でもとても大きく扱われる嫉妬という感情は、なかなか根深いと思った。自分を人と比べると色んな感情が湧き上がってくるし、意識的、無意識的にせよ自分の行動、言動に影響を与えているとは思うなあ。歳をとって来て、自分のことだけで精一杯になってくると、まあ他人のことはほっておきましょうということになり、それは少し楽になるし、それを人間が丸くなるとか言うのかもしれない。でも逆に言えば表面的に面倒だから、人間関係を円滑にしているだけで、内面はどんどん頑固になっていて、丸くなるどころか、より利己的になっていると思うこともあると思うんだけど、どうなんだろう?
話変わってサッカー日本代表は昨日引き分けて、変わらず首位にいるので危機的状況ではないとは思うけど、なんかスッキリしない感じはあるね。
6月24日まであと11日!

pianoman7 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

ご無沙汰しております

昨日6月11日の昼は鎌倉でうさくま、夜はProgressというバンドで新横浜でのライブ、そして7月ひばりオトナ合唱団の伴奏練習、その後ブラジル大使館での演奏の準備、などなど懸命に練習していて、ブログを書くことができませんでした。6月24日(土)うさくま9は予約が定員に達しまして受付を終了させて頂いております。たくさんのお問い合わせを頂きまして、お断りしなければならないのは本当に恐縮です。
グランドピアノがあって音響がよく、アクセスも良い会場となると本当に限られていて、せっかく納浩一さんをお迎えしているのだし、もう少しキャパの広い所でとも思うのですが、なかなかないですね。
最近自分の音楽活動がビジネスとしてうまく行っているとは到底思えませんが、今までで、一番楽しいということは確信があります。先のことはわかりませんね、計画を立てることも重要なのですが、今は一つ一つの演奏をしっかり準備して、来ていただく皆さんと音楽を楽しみたいです。
二胡も少し楽しくなってきたかな。これを機に少しブログ書こうかな、と思っています。

pianoman7 at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月08日

6月24日

でかいなあ〜笑

usakuma9omote

pianoman7 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

村上春樹 騎士団長殺し 読み終えました

読み終えました。随分時間がかかった、時間をかけた、時間がかかってしまった、どの表現もそれぞれに適切だし、時間に関する観念は言葉一つではっきり表現するには少し無理があるかもしれない。
なんてことを考えてしまうような本だった。とも良い本だった?などという感想もなかなか難しいね。
ある部分ではとても読んでいて辛い感じもあったし、イデア、とかメタファーとかインターネットで意味を調べた方がいいと思いつつも、わからないままほっておいて、少し読後の気分に浸ろうかなとも思っている。最近図書館から借りてきた本で河合隼雄さんの心の扉を開くというのを読んでいるのだけど、まだ最初の方だけど、どうやら無意識とかフロイトの考え方とかにも言及していて面白そうだし、騎士団長殺しにあるテーマと少しかぶっているところもありそうだ。こういう本を読んだり、色々と現実の問題、例えば人間関係における自分の感情の動きなんかを考えていると、やはりわかりやすい言葉にすると本音と建前とかいうことになるのかな?建前というのは実際に自分が他人に見せている顔のことだとしたら、本音はそれとは違うものだろう。ただ本音の中にもまた自分に対する建前とかあったりすると何重にも本音と建前か重なってきていて、そのどれを現実に対する自分にするかというので悩みが生じるのかな?とも思う。そこにまた無意識をか入ってくるとこれが難しい。河合隼雄さんは精神科医でもあり、これを読んでいくとどうなるのかとても興味があるね。
無理に音楽に結びつけようとは思わないけど、考えてみるとすべてのことは自分の心と関係しているような気がしてくる。さて6月24日(土)うさくまジャズに向けて練習しよう。
ちょっと体重も増えてきたので、菓子パンたべるのやめよう。毎日走ろう。二胡なかなかうまくならないけど諦めずにやろう。いらないものを捨てよう。若い頃の瞬発力はもうないので、時間がかかっても諦めずに少しずつでもやることが大切なんだと思う今日この頃です。

pianoman7 at 10:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)