2020年10月19日

雨の日と月曜日は

タイトルを見て、カーペンターズだ!とわかるのはいくつから上の世代なんだろう?最近世代なんてものをちょくちょく考えるようになった。そうしないと全然言葉の通じていない変な爺さんになってしまうことがままある。これはボヤキと言えばそうかもしれないが、もっと切実な生きていくために気をつけなくてはと言うことではなかろうか?さて久しぶりに友人に連絡して頼みごとをしたら心良く引き受けてくれた。ご無沙汰していて、いきなり頼みごとというのもね〜。ドキドキして返事を待ったけど結果良かった。雨の日と月曜日は憂鬱になるという曲なんだけど、今のところ色々予想より上手く行ってる。いや、まだ月曜日は長いので、油断は禁物です。しかしこの曲、やはりカーペンターズのオリジナルが圧倒的に秀逸だと思う。僕も何度かリクエスト頂き、ソロピアノで弾いたけど、足下にも及ばなかったなぁ〜。あの声と歌い方、まさにワンアンドオンリーだなぁと思います。

pianoman7 at 17:44|PermalinkComments(0)

2020年10月18日

調子に乗って更新

映画の話。リチャードジュエル見ました。
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/eiga.com/amp/movie/92146/%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAbOdqp2306v7XbABIA%253D%253D
クリントイーストウッド監督の事実に基づくストーリー。前作運び屋はイーストウッドが主演も務めてましたが、今回は監督のみでした。
予告編とか見だ感じでは、あまり期待してなかったんだけど、すごく良かった!
映画の成り立つ要素の全てが本当に一流で細部にリアリティがある。クリントイーストウッド監督元気で是非次回作撮って欲しいな。


pianoman7 at 16:53|PermalinkComments(0)

お久しぶりすぎます

約1年半ぶりの更新です。初めてスマホから投稿です。まずは古いプロフィールを更新したいのですが
やり方が分かりませんね。FacebookやTwitterは情報発信のツールとして使っていてあまり自分の考えを書いていないので、こちらに日記のようにブログ書いてみようかと思って書いています。書くと自分が何を考えているのか可視化できるので良いのではないかと。最近気持ちの切り替えに時間がかかってしまうので、それも書くことによって短縮できないかなぁと思います。時間を有効に使いたいのですが、それにはまず自分で自分の気持ちをコントロールして次の行動に向かうことが必要な気がします。そうそう、こうやって自分と対話していけばいいかな?これ読んでる人には全然面白くないかもね?でもそれならもうここにアクセスしないだろうし、まぁいいか。久しぶりにブログ書いてると気持ちが落ち着くね。よし、まずはプロフィールの更新に挑戦だ!
という文章を、スマホでやったら、コメントになってしまっていました。コメントは削除しましたが、
結局PCでやっています。あ〜ダメダメですな〜。
そして30分後プロフィール更新出来ました。あとはスマホで記事を更新できるようにするには
どうしたらよいのだろう?続く
そしてついにスマホで編集、更新しています。進歩、成長というものが、感動的だあ〜

pianoman7 at 09:18|PermalinkComments(0)

2018年03月01日

最近は

色々なライブへの準備でバタバタしております。1曲を練習してもしてもまだまだ足りないし、途中で飽きてしまう。オリンピックを見ていて最も学んだことは、選手の方々は気が遠くなるほど何度も同じことを練習して精度を高めて行くのだろうなと。どこまでも満足することなく追求するその姿勢こそが、才能の一つなのかなと思いました。
同じことを繰り返し練習して完成度を高めるということは自分はしてこなかったと思うので、今取り組もうと思います。それには時間も環境も必要なので、物事を整理しないと行けないですよね。
これがまた苦手なんですなあ〜。苦手なことばかりじゃ〜んと言われればそれまでなんですが。体調も今ひとつという感じで、これからは今まで当たり前に出来ていたこともしっかり見直さなくてはいけないのかなと思います。
な〜んか、暗くなってきたぞ〜!まあそんなことを考えることができる環境にあることにまずは本当に感謝ですね。
明日はボランティア演奏で横浜にお伺いします。心を込めて演奏するって、本当にレベルの高いことなんだと最近感じます。心のこもったものというのは丁寧に時間をかけて準備されたものと信じて、しっかり練習しなければなと。
最近お酒を飲んでないのがいかんと思います。人生で初めてあまりお酒を飲みたいと思わない。
いいのか、悪いのか?どうかなあ〜?

pianoman7 at 10:29|PermalinkComments(0)

2018年02月15日

少し体調を崩していました

インフルエンザの検査は陰性でしたが、熱が下がらずいろんな症状が出て、若き日のように
一丁飲みに行って気合で治すか!?なんてことは夢のような話しで、なんか腰と背中が痛いなあとか
いいながら寝ておりました。
今はなんとか復帰していますが、なんかお酒も飲みたくないし変な感じ。
そんな時に限って仕事は忙しい。本当にタイミングというのはうまく行かないものであります。
歳をとって良いこともたくさんあるんだけど、今後も色々健康には注意しないとね。
春には元気に飲みに行きたい!と思います。
今週日曜2月18日はPROGRESSのライブが二俣川サムデイというライブハウスであります。
よろしければ是非見に来てください。


pianoman7 at 13:18|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

携帯電話

もう電話というものは携帯するものであって、携帯電話という言葉もなくなるのかもしれないね。
スマートなスマートホンもどれだけスマートになれば気がすむのだろうという気もするね。
日本語だとスマートって体型のことを言ったりするんだろうけど、英語だとお利口さんみたいな意味に使うよね。
これまたスマートじゃない電話など必要なくなって、言葉もなくなるかもしれない。
なんか急激な変化にちょっとついていくのは大変な感じもするというふうに、スマホのデータ移行をしながら思ったりします。夜に文章を書くとこんな感じになるね。なんか不安とか焦りとかそんな感情になることが多いかな?
2月18日に二俣川のサムデイというライブハウスで、Progressの演奏します。
初めて行くライブハウスで楽しみだな。
今年は成り行きに任せるという、僕にとってはすごく勇気のいることをやってみたいなと思ってます。
アイホン5Sで行けるところまで行こう!

pianoman7 at 00:54|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

情報整理

断捨離という言葉が流行っているけど、本当にいらないものは整理したいと思う今日この頃であります。ひとつにはいろんな情報が簡単に手に入るわけですが、これらの取捨選択にエネルギーを使っているのがもったいないなあと思うのです。
携帯電話一つとっても、まあ契約書に全部目を通している人は少ないと思うし、だいたいあの複雑な契約内容は理解しにくいですよね。料金体系なんかもう複雑すぎて何がなんやらわからない感じです。
よりシンプルに物事を整理するというのが、目標です。
よし、とにかく頑張る!

pianoman7 at 10:40|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

うれしい〜!

前のブログでちょっとコンサートに関してボヤいてたら、神様が聞いてくださって、しょうがないのおと思ってくれたのか?なんと5月26日に鎌倉芸術館で渡辺貞夫さんのコンサートがあって、なんとなんとピアノはラッセルフェランテです。
最高だ〜!ボヤいてみるもんだね〜。
神様ありがとうございます。速攻電話してチケットとったので、午後取りに行きます。


pianoman7 at 12:25|PermalinkComments(0)

James Taylor &Special guest Bonnie Raitt

お金があったら何がしたい?
ずばりこのコンサート見に行きたいな!
LAのハリウッドボールで今年も夏には素晴らしいコンサートがたくさんあるのだろう。
日本にも色々なミュージシャンが来て良い環境ではあるけど、やはり一昨年一夏LAにいてみて、
アメリカで観れるコンサートは本当にうらやましい。
僕の好きなJames TaylorやBonnie Raittなんかは滅多に日本に来ないね。
こんなコンサートに1泊2日でもいいから行きたいな。いくらかかるかな?
ホテルもとらずに弾丸ツアーとかしてみる価値はあるかもね。どうせ飛行機で寝るんだから。
ニューオリンズのジャズフェスティバル、ノースシー、モントルー、あ〜なんとか一つずつ行けるように頑張ろう!
昨日はすごい雪だったけど、皆さんどうしてたのかな?僕はうちの車が坂の下からあがらなくなったから、一生懸命押したよ。ヤマトのお兄さんが一緒に助けてくれた!ありがとう!なるべく宅急便はヤマトで出すようにするよ。



pianoman7 at 09:53|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

久しぶりの友人から

電話があって、もしかして誤発信とか?と思ったりしたど、演奏の仕事を依頼してくれるという電話だった。
電話くれただけでもうれしいけど、音楽人として今も信頼を寄せてくれているんだと思うと
本当に幸せな気持ちになるね。なんの仕事でもそうだと思うけど、好きな人、お互いに尊敬の念を
持てる人との仕事はすごく楽しい。
今は一時期にくらべると僕がやっている音楽の仕事は少ないけれど、一つ一つにしっかり準備して臨めているのはとてもうれしいことではあります。
いろんなタイプのミュージシャンがいて、それぞれに特徴、良いところがあるのが、人のことだとよくわかるけど、自分のことになるとできないことばかりつい考えてしまうね。
自分は少ない仕事をしっかりやっていくタイプのミュージシャンなんだろうなあ。なんかそれがしっくりきてる気がする。
久しぶりに Pat MethenyのHP見たけど、たくさんの仕事を、素晴らしいクオリティーでやっていけるミュージシャンもいるね。まあ大谷選手みたいに、ピッチャーでバンバン打てるみたいな人って、凡人から見るとどっちか一つ僕にくれよ〜って感じだよね!

pianoman7 at 13:15|PermalinkComments(0)