2023年04月15日

Road to 4.20

ここのところ、忙しくて夜疲れてバタンキュー(これまた古いのか〜?)という状況が続いていて、これはこれで余計なこと考えずに色々と頑張るので良いのだなぁと思ったりしています。とは言え練習時間は少なく、20日のライブに向けもっとやらなくてはと言う感じです。なんか小学生の作文のようですが、難しいこと考えてもしょうがないかなぁ〜?って言うのもいいですね。でも曲は難しいんですよ、これが。それこそ考えてちゃ出来ないので、身体に曲を染み込ませないと。そんなことで、20日お待ちしていますね!

pianoman7 at 21:53|PermalinkComments(0)

2023年04月12日

Road to 4.20

今回のライブは、メンバー全員のオリジナル曲を演奏します。原田さんと佐藤さんの曲はこのグループでは
初めての演奏になります。ドングロルニックの曲も演奏しますよ。こうやって曲をラインアップすると、本当にそれぞれの曲がお互いに高め合って、良い意味でバラエティーに飛んでいると思うし、それでいてバラバラという感じがしないのは、やはりグループとして3年くらい演奏して来ているこのグループの良さをメンバーがそれぞれに感じて、ひとつのチームになって来ているんだと思う。スポーツを見ていても同じメンバーでも監督が違ったり、集まっている目的が違えば、エネルギーも違うというようなことがあると思う。一応リーダーとして、このグループをどうして行きたいのか考えている。そこでまず最初に自分で出来ることを最大限やらなくてはと考えると、まだまだ出来ることがあると思うよね。そして栗山監督の、出来るか出来ないかではなくて、やるかやらないか。この言葉が刺さるんだよね。

pianoman7 at 08:13|PermalinkComments(0)

2023年04月10日

Road to 4.20

4月20日(木)ライブまであと10日、段々と気持ちが焦ってくる。あれもこれもやらなきゃと思い出すと、ひとつひとついいかげんなまま、あー時間がないとか言いながら次に進んでしまって、また戻ってやり直すと言うとても効率の悪い練習をしたりするね。落ち着いてひとつひとつゆっくり丁寧に。わかってるんだけど、このブログも早く書いてピアノ練習しなきゃとか思いながら書いてちゃダメなんだよな〜。あと10日焦らず、丁寧に練習しよう。出来ることを確実にしていくということが、とても大切だと最近つくづく思います。佐藤氏の曲難しい〜💦時間かけてやらなきゃ。


pianoman7 at 09:14|PermalinkComments(0)

2023年04月07日

Road to 4.20

前回3月23日のライブの後、大阪、広島、逗子とコンサートが続き、どれも思い出に残るとても良いコンサートになってよかったのですが、やはり疲労が溜まり、やっと今日から4月20日のライブ準備のスタートです。
前回やった新曲のブラッシュアップ、ベースの原田さんの新曲など、スリリングなライブになると思います。しっかり準備して、皆様に楽しんで頂けるようにしたいと思います。自分も楽しめるように練習しないとね!音楽以外の生活も、あれやこれやと新しいチャレンジもあり春だなぁ〜って感じです。4月20日(木)是非四谷ドッポにお越しください。このブログも書くよ〜。

pianoman7 at 08:25|PermalinkComments(0)

2023年03月21日

Road to 3.23

WBC盛り上がってる〜なんかRoad to World championて言う感じになってきたぞ。明日も勝って優勝だ🏆
そして明後日四谷ドッポのライブ、この勢いを借りて熱い演奏をお届けしたいと思います。豊橋から久々の友人が来てくれたり、いつもの方々にも来て頂けるようで、野球もいいけど音楽もね♫という感じ、何はともあれ、まずは明日の朝8時から応援📣しよう。勝つよ!絶対‼︎

pianoman7 at 19:52|PermalinkComments(0)

2023年03月16日

Road to 3.23

なんとライブ前日がWBC決勝と言う、こりゃ〜侍ジャパン世界一になってもらってお祝いライブにするしかないね!にわか野球ファンだけど、応援してます📣
昨年サッカーワールドカップの初戦ドイツ戦の次の日がライブで、祝勝ライブにすると言ったのが実現しているので、今回も侍ジャパン世界一実現するよ!ヌートバー選手いいなぁ、喜びが服着て歩いてるような、なんか自分が20代ミュージシャンになった頃、嬉しくてしょうがなかった自分を思い出すな〜。初心忘るべからずだね。

pianoman7 at 08:41|PermalinkComments(0)

2023年03月14日

Road to 3.23

3月23日のライブには、ドラム平川さんのオリジナル曲が披露されます♪ちょっと変拍子あり、ラテンテイストありのカッコいい曲です。題名も決まってるのですが、そこはライブ当日平川さんに発表してもらいましょう!今回初お披露目な曲が多分4曲。緊張感のあるライブになると思います。あと9日後、今回色々な案件が重なって、久々に混乱してますが、こういう時の方が集中力出るかな?何事もポジティブに行こうと考える今日この頃であります。

pianoman7 at 18:24|PermalinkComments(0)

2023年03月08日

Road to 3.23

明日からWBC日本戦が始まる。野球ファンでない僕でも、応援しちゃうよね。大谷選手がインタビューで甘いものは食べないように我慢していると言うのを聞いて、スポーツ選手はピークの時期がやはり限られているので、ある一定の期間本当に人生の全てをかけてプレイしているのだと思った。ミュージシャンのピークはいつかな?自分の場合は、これからの5.6年かなと思う。ここまでやって来たのだから、人の評価はともかく自分として納得いく音楽に辿り着きたいと思うよ。その為に甘いものは食べるとしても笑、時間を有効に使おうと今更ながらに思う。何かをするには、何かをしないと言う選択も大切なんだなと最近思ってる。とにかくWBC日本頑張れ👍優勝したら盛り上がるだろうなぁ〜。

pianoman7 at 19:42|PermalinkComments(0)

2023年03月06日

Road to 3.23

今日はベースの原田さんと2人でお互いオリジナルの新曲をリハーサルしました。まずはお互いに絶賛し合う笑やはり全く違うタイプの曲を書けるというのは、お互いリスペクト出来るよね〜。ということでお互い気分良く終了。これ大事ですね、オリジナル曲ってまず1番近いメンバーに気に入ってもらえないと、お客さんに聞かせる前にテンション下がっちゃってやめたくなっちゃうんだよね。今回の自分のオリジナルは、両方ともメジャーキーの明るめな曲です。1曲は僕の得意とする、なんだか能天気でハッピーな曲!これ聞いて幸せになろう〜、是非来てくださいね。

pianoman7 at 23:22|PermalinkComments(0)

2023年03月03日

Road to 3.24

昨日強風の中、京浜東北線の架線にビニールが付着して、電車が1時間半止まり、久々のアクシデントに見舞われました。でも若い頃よりイライラしなくなったのは良いことかな〜。ま、仕方ないよね的な。さて今回はこのグループの重要なレパートリーである、ピアニスト、コンポーザーのDon Grolnickのお話し。だいたいこのような人です。ウィキよりはこちらが良いかな?
https://jazz.pj39.com/artist/don_grolnick.html
彼を知ったのは記憶が曖昧ですが、多分James Talorのピアニスト、音楽監督としての活動だと思います。それと1989年、ライブアンダーザスカイでの、4人のサックス奏者と出演した時の演奏がとても印象的でした。僕が彼に1番惹かれるのは、Jazz、Pops、Funk、Latin、と言ったジャンルを軽く飛び越えて、彼の音楽に取り込み昇華しているところです。その中でも1980年代にマイケルブレッカーと共に、フュージョン色の濃いCDを発表してた頃の楽曲がとても好きで良く演奏しています。自分にとって他と何が違うかと言えば、何度演奏しても飽きない、どころかドンドン良さがわかってくる。今どきで言う沼ですか?あれ使い方違う?まあ何はともあれ、一度ライブに来て聴いてもらえると嬉しいです。



pianoman7 at 09:14|PermalinkComments(0)