2016年05月27日

お休みします

アンネのばらさんのコメントを読ませて頂いて感激しました。
2週間ブログを放ったらかして反省しました。
もうしばらくお休みします。
みなさんお元気で〜。
 

pianonoki at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

耳かき

 何の事かと言いますとまどみちおさんの「臨終」という詩に出てくる言葉です。
先月の西鈴歌う会でまどさん作詞の「ぞうさん」を歌いました。
私は親子の絆的な事を歌っていると思っていました。
そしたらナカイ先生が「これはいじめられてる子の歌ですよ。まどさん本人が書いています」と言って解説してくれました。
その解説がとても良くて感動しました。
 
そしてGWにスローライフさんに行った時にまどみちおさんの詩集を読みました。
「ぞうさん」も載っていました。
詩集の中に「臨終」という詩があってそれが私にはぼんやりとしか分かりませんでした。
多分こう言いたいんだろうなぁという感じでした。
ほとんど人は読んだら分かるのかもしれません。

そして日曜日に芦屋交響楽団の定期演奏会を聴きに行ってきました。
稲庭達先生がずっと弦楽トレーナーをされていたオケだそうで「稲庭達メモリアルコンサート」と
名前がついていました。
芸文センターの大ホールが満員でした。ロビーには先生の思い出の品や写真が飾られていました。
プログラムにも稲庭先生の人柄や思い出がたくさん載っていました。
たくさんの人に慕われているのが伝わってきました。
演奏はこれまたどれも素晴らしかったです。
先生の芸高、芸大時代からの親友の大谷康子さんがチャイコフスキーのコンチェルトを演奏されました。
今私は練習に行き詰まっていてとにかく時間がない気分です。
芸大とか行く人って人生でどんだけ練習してきたんかなぁ。
今私がひーひー言ってる事もさらりと弾いてくれるんだろうなぁと思いました。
プログラムをみれば稲庭先生は毎日バッハの無伴奏を全曲弾くというのが日課だったそうです。
日課が超人やもんなぁ。
そんな愚痴はさておきなんと素晴らしい人と家族と知り合いになれたものかと思いました。
そうしてなんでこんな早くに亡くなるかと悲しくなりました。

日曜日のコンサートの次の日は西鈴の歌う会だったので気になっていた
まどさんの「臨終」の意味をナカイ先生にお聞きしました。
そしたらナカイ先生はこれはいい詩ですよと言ってくれました。
私は先生に聞く前に5回くらい読んだけどやっぱりあと1歩分からずにいたけど
先生は1回読んだだけで意味がぱっとわかっていました。
そしてこれまたすっきり解説を頂きました。
さらに孔子と子路のやり取りまで教えて頂きました。

なんで自分があるのか分からないが命があるので生きて来た。
宇宙はどこからどこまでかなんて分からない。
というたとえ話をしてから教えて下さいました。
ありがとうございました。





 

pianonoki at 02:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月06日

最近の事

4月29日にかおさん出演の「とうめいの音色」をはるさんと聴きに行きました。
そこでかおさん家族とアサイ先生、アキさんミカさんに逢いました。
私はかおさんの歌の間中涙涙でした。
すごい良かったです。
音楽ってなんていうか伝えるための手段なんだなぁと思いました。
そして生きているだけでいいんだなぁと思いました。
漠然とした感想ですなぁ。
帰りの電車は久しぶりにアキさん、ミカさんとずっとしゃべって楽しかったです。

あとは1日にメーデーの行事で伴奏させてもらいました。
ここ何年か参加させてもらっていていつも元気をもらっています。
北区にいたらあんまり分からないけど若者がたくさんいていいです。
それに若者を応援しようという気持ちが溢れているのでこれも良いです。
私もついに「おばちゃんがなんか買ってやるぞ〜」と20代女子に言いました。
なんかというのはTシャツとかバッチとかです。

そして3日は結婚記念日で12年になりました。
「最近結婚したと思ったけどもう12年ねんなぁ〜」と言ったらはるさんは
ノーコメントでした。
のんきな奥さんだよ。こっちは苦節12年だよ。と思ってるかもしれないです。
精進なのでうどんとかかき揚げとかサラダで終わりました。
しかし、今日スローライフさんに行ってごちそうを食べてきました。
スローライフのみなさんや新婚マコト君ご夫妻に会って楽しかったです。







 

pianonoki at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)