2016年07月18日

コンクールでした

今日は生徒さんのコンクールでした。
予選通過できてホッとしました。
お母さんにコンクールの事について話す時に正直に私の気持ちを伝えました。
「受かった時はいいけどダメだった時は好きでピアノを弾いてたらいいのに
こんな小さいうちから点数付けられて小さい胸がどんだけ傷つくかなぁと怖くなるんです。

そしたらお母さんは
「本人は去年からコンクールに出たいと言っていたしダメだったら
よっしゃまた来年頑張るぞ!とやる気がでると思うんです」とお返事してくれました。

目から鱗で元気がでました。
私みたいにちょっと叱られたり、厳しい評価をされると
「は〜この世の終わりや。。。」みたいになる人もいれば
「よっしゃ。次がんばるぞ!」とやる気になる人もいるんやなぁと思いました。
正直に言って良かった!!

そして今日。
受付が始まってからどんどん緊張していってるのが分かりました。
演奏の時も椅子に座ったものの弾き始めるまで「最初の音飛んでないか!!」
と思うくらいいつもより時間がありました。
演奏はいつもよりちょっと固い感じはしたけどまとまってたと思います。
最後のお辞儀も忘れていました。
偉いよ。。よくぞあの緊張の中弾いたもんだよ。。。
金銀銅賞も今年は納得しました。
生徒さんは本選には出ないそうで「なるほどそういう選択もあるのか」と思いました。
お疲れさまでした!!

そして自分の打ち上げの為に刺身を買おうとしてレジに行ったら
財布を忘れていました。
10分で戻ってきますと言って財布を取りに帰りました。
そんな事ってあるんやなぁ。




pianonoki at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月09日

目覚まし

猫の話ばっかりですいません。

私が出かけようと玄関のドアに鍵をかけたら
ぐらの前足が玄関のドアの隙間に挟まっていました。
私が外に出るのと一緒にぐらも外に出たかったみたいです。
「ぎゃー!!」というぐらの声に慌てて
鍵を明けようとするのですが焦ってしまい
ガチャガチャ鍵を回すだけて全然開きません!
「痛いよな!?今すぐ開けるぞ!」と言いながらガチャガチャ
という所で目が覚めました!
助かった!

今日はバイオリンを5分しか練習していなくて
ピアノに至っては一つも練習していません。
ぐらが起こしてくれた!
今から練習します♪

 

pianonoki at 02:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年07月04日

ぐりぐら5才

ぐりとぐらが5才になりました!
まめと2才しか変わらんのやなぁ。
いや猫の2才は大きいぞ。
こんな愛嬌のある猫おるかなぁと思います。
アキさんが高級缶詰とおもちゃを届けてくれました。
ありがとう。


これは6月27日の話です。
 

pianonoki at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)