2018年01月13日

バーンスタイン生誕100年

一昨日のブログにも書きましたが、日本フィルさんのコンサートに昨日から参加しています。
私が演奏しているのはラヴェルの「高雅で感傷的なワルツ」と「ボレロ」ですが、一緒にプログラミングされているのはレナード・バーンスタインの作品です。

1/12大宮公演、14相模原公演
バーンスタイン/「キャンディード序曲」、「キャンディード組曲」
ガーシュイン/「ラプソディーインブルー」
ラヴェル/「高雅で感傷的なワルツ」、「ボレロ」

1/13横浜公演
バーンスタイン/「キャンディード序曲」、「キャンディード組曲」、「交響曲第2番」
ラヴェル/「高雅で感傷的なワルツ」


昨日、コンサートのプログラムノートを見て気付かされたのですが、バーンスタイン、なんと今年で生誕100年とのこと。
私の中でバーンスタインは、永遠に60歳代なので非常に驚かされました。

もしかすると日本においてバーンスタインは、指揮者としての顔が最も知られているかもしれませんが、前述したように作曲家でもあり、代表作品は誰もがどこかで耳にしたことのある「ウエストサイド物語」でしょう。

しかしながら私にとって最も印象的なバーンスタインは、ピアニスト(それもかなりの腕前の)であり、そして何より彼が弾き振りするラヴェルの「ピアノ協奏曲」の録画は、生涯忘れることができません。

おそらく「ピアノ協奏曲」はYou○ubeでもお聴きいただけるかもしれませんが、音楽と人間の何たるかを本当にわかっている人にしかできない、最高の演奏だと思いますし、ラヴェルに対するバーンスタインの強い思い入れも感じられます。

そういった意味からしても、今回の日本フィルさんのプログラム、ガーシュインも入っていて、とても興味深いです(指揮の山田和樹さんが企画したのか事務局側で企画したのかは存じ上げませんが)。

90年代までカラヤンと人気を二分し、情感たっぷりで演奏するバーンスタイン。
賛否分かれる音楽家ではありますが、私にとっては特別な音楽家です。

1/12大宮公演のプログラムノート
DSC_0085




pianotanaka at 17:48|PermalinkComments(0)

2018年01月11日

江戸川区総合文化センター

明日12日(金)大宮、明後日13日(土)横浜、明々後日14日(日)相模原で行われる日本フィルさんの公演(詳しくはこちらまで)に参加することになり、練習のため江戸川区総合文化センターに来ています。

江戸川区総合文化センターについては、以前から名前は知っていたものの、この度初めて訪れました。
最寄り駅はJR新小岩駅で、徒歩15分といったところです。

実は以前、父の仕事場が新小岩にあり、私はしょっちゅうこの辺りをうろちょろしていたのですが、江戸川区総合文化センターまで足を延ばすことはありませんでした。

新小岩と言えば新興?の下町ですが、江戸川区総合文化センターの周りには小川や緑があり、落ち着いています。
また江戸川区総合文化センター自体、大変立派な建物で驚きました。

ネットで江戸川区総合文化センターの評判を読むと、建物やホールに関しては概ね評価が高いものの、江戸川区にもかかわらず最寄の駅が葛飾区の新小岩で、またそこから結構歩かねばならないということで、少しマイナス評価になっているようです。

ですが、私はよい雰囲気なので、とても気に入りました。
少し時間があれば、この辺りを散策してみたいものです。


新小岩駅の周辺
DSC_0071








江戸川区総合文化センターの周辺
DSC_0075








江戸川区総合文化センター
DSC_0077








江戸川区総合文化センターのエントランス(大変立派!)
DSC_0078















江戸川区総合文化センター大ホール内
DSC_0081
















pianotanaka at 16:07|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

謹賀新年2018

あけましておめでとうございます。

ブログの更新が時間的にも気持ち的にも段々出来なくなってきてしまい、楽しみに読んでいただいている方には申し訳なく思っております。

今年は4月1日(日)14時より第一生命ホールで、Project B オーケストラとブラームスのピアノ協奏曲を演奏させていただく予定になっています。

音楽のことその他、色々書きたいこともありますが、今言えることは、とにかくこの演奏会に向け全力で準備していくということです。

不安要素は幾つもありますが、多くの方にとって今年が穏やかとなることを強く望んでいます。


pianotanaka at 14:17|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

期日前投票

先ほど期日前投票に行ってきました。

仕方なく、あの人、あの党に票を入れる(た)という方も少なくない選挙になるのではないでしょうか。

たしかに今回の選挙、最初からわかりにくいですね。
北朝鮮情勢が関係しての解散、との見方もありますが、私にはわかりません。

話は変わりますが、私は曲目解説を書く時など、「わかりやすく書くこと」に、一応、拘りを持っています。
しかし、「わかりやすさ」は「本質を遠ざける」危険性をはらんでいることを書きながらよく感じます。

今回の選挙を含め政治は、「わかりにくい」と言われますが、有権者に求められるのは、やはり自分から「わかりにくいこと」を勉強することなのだと思います。

とは言っても、日々の生活や、目の前のやるべきことに追われ、私も勉強する余裕などないのですが(笑)。

選挙の度に、「日本がよくなってくれれば」と願うものの、正直、年々、やることが増え、息苦しさを覚えるようになってきました。

世論調査で大方のことは判明しているようですが、穏やかな日本になるようにしていってほしいものです。


pianotanaka at 18:43|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

10月15日(日)MAT音楽教室の講師コンサート

衆議院が解散されて、予想もつかない激しい動きになっています。

思うこと、言いたいことたくさんありますが、中々本音では語れません。
日本社会なんで(苦笑)。

しかし、北朝鮮とアメリカのことも非常に気になります。
とにかく日本も世界もよい方向に向かってくれればよいのですが…。


さてそんな中、私がキャプテンを務めるMAT音楽教室の初めての講師コンサートが開催されます。
どんな荒波が日本に、教室に来ようとも、「よい音楽はよい」のです。
ご来聴された方がちょっと豊かな気持ちになってご帰宅いただけるコンサートになると思いますので、ぜひご来聴ください!

2017年コンサートチラシ写真データ














10月15日(日)12:30(開演)〜16:00(終演予定)
すみだトリフォニーホール小ホール(JR・半蔵門線錦糸町駅より徒歩5分)
チケット:2,000円(税込・自由席)
お問い合わせ:03-6657-5151(MAT)



pianotanaka at 22:51|PermalinkComments(0)