今年初 投稿

今年、初めての投稿
て言うか、半年くらい書いていませんでした。
反省、、、、
 FBばっかりで
久しぶりなので自己紹介から

ぴあっとのオーナーシェフです。
 旭川市出身です。
 30数年前、シェフの道を目指すと決め、
札幌の調理師学校の体験入学、さて願書を出してと思っていたら
自衛隊の勧誘で「船に乗って、料理を勉強しながら海外も行ける」
そんな甘い言葉につられ、
調理師学校ではなく、海上自衛隊の道へ、進みました。

それから約30年後
2010年6月に小樽のすし屋通りに、レストランを構え
5年半が過ぎました。

 残念ながら5年前に描いた、夢にはまだまだですが、
少しづつ、前進できているような、
自衛隊時代の話は次のブログで。。。

ぴあっとの味をお取り寄せ

小樽ぴあっとヤフー店 オープンしました。

小樽商工会議所共同 開発 「小樽美人カタラーナ」をはじめ

不動の人気のスィーツ、定番のバニラのカタラーナ

ガトーショコラにパスタソース
スープなど、

ギフト仕様もご用意しました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/otarupiatto/

札幌での修行時代から 小樽に来て22年
マルコポーロでシェフをしていたときからの思いがあります。
小樽近郊、しりべしの農業生産者と交流を始めた、きっかけが
「後志フードフェスティバル」
農業者の作物に対する強い思い
自分も刺激を受け、
小樽での自分の作る料理に大きな影響を及ぼしました。
料理長になったばかりの30代の頃は 
世界中から入手できる輸入食材にばかりに目が行き
イタリアや東京で提供しているメニューのコピーばかり
作っていました。
当時はそれが王道のイタリア料理を作ることと思い
店に訪れる、イタリア人に本格的と言われることを大事に思っていた。

農業生産者と出会い、料理はその土地の
風土とそこから生まれる、作物によって、生まれ、
積み重なって、その土地の食文化になる。
そんな原点を思いだしました。
ましてやイタリア料理はその土地の料理をもっとも大事にする料理
イタリア人は自分のマンマの味を最高と言い、自分の土地、地域の料理を
こよなく愛する人たちです。
その土地を愛する人が、その土地の物を使って料理を作る。
他では味わえない味になります。

小樽でイタリア料理を創るという事は小樽でしか食べれない慮りを創ること
わざわざ 小樽に来て食べる価値がある料理を作ること 
そんな思いから 地元の生産者の農作物、顔の見える生産物を
できれば使いたい。

そして多くの人に小樽、北海道の頑張っている生産者の農作物に
付加価値を付けて 広げていきたい、
そんな思いから

2010年6月に小樽の東雲町に、店を開いて5年
ようやく、物販の世界に足を踏み入れました。

食材の良さを伝えていくためには
レストランと同じクオリティーの商品をつくり続けることが大事です。
まだまだ始めたばかりです。
皆さま、応援よろしくおねがいします。


クリスマスに思う

ものすごく、久しぶりのブログ更新です。
FBだと書ききれないことでもない限り、
なかなかブログに向かわなくなってしまって

クリスマスも終わり、今年もほんの残りわずか
子供の頃、一年で一番、楽しみにしていたのは
間違いなく、この時期だった

クリスマス、そして冬休み、お正月、
クリスマスのプレゼントをもらってから
わずか1週間でお年玉、こどもにとっては天国でした。

そもそも、私が子供の頃、クリスマス

私の家族は祖父の代からカトリックなんです。
母の兄弟も無くなったと父の兄弟も、ほぼカトリック信者
親戚にシスターも、神父様もいるという、おそらく日本では珍しい、
(欧米では珍しくないと思うのだが)

だからクリスマスは必ず、イブのミサに出て、
その後は夜通し教会で宴会(クリスマスパーティー)

昔は夜遅く、10時とか12時から夜半のミサがある場合が多くて、
大体、24日が学校終業式で25日から冬休みだったので
徹夜状態、、、

クリスマスパーティーでは
子供から大人まで、パーティーで出し物(いわゆる宴会の余興であるが)
を準備して、私が高校生の頃は手作りの人形劇を行ってました。
数か月前から手づくりで人形を作って、、、
題材はもちろんクリスマスにちなんだものですが、
ハイジなんかもやったかな、、、

クリスマスは私にとって、家族と教会で過ごすことが当たり前でした。
もちろんクリスマスで美味しい料理を食べることも
楽しみで、料理が好きだったので、教会のパーティーでは
よく料理の手伝いやケーキを焼いたりしてたので、

今やクリスマスは宗教や思想に関係なく、
みんなが幸せな気持ちになれる、
そして大事な人と過ごしたいと思う日ですね。

今年はちょっと、わがままをして、店を休んで、家族で久しぶりに
教会にいくことができました。
予約のお客様をお断りして、迷惑をかけて

昨年から思っていたのですが
以前からクリスマスにオードブルの問い合わせが多く、
かといって、クリスマスディナーとオードブル
両方は現在の状況では難しく

それならば今年はオードブルに特化してクリスマスのディナーはやめようと
クリスマスディナーをやっている店は市内にもたくさんあるし

それならば、教会にも行けると、、、、、
そんな思いがあって

今年はミサに出れました。

ちなみに
Christmasは Christとmas 直訳すると「キリストのミサ」
クリスマスイブは前夜ではなく クリスマスの夜

もともと、ユダヤ教の暦では日没から日付がかわるので
24日の日没から25日になり翌日25日の日没前までがクリスマス。

だから23日をイブイブというのは、違うかな!!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ