2005年10月13日

 ○勢○査

少し前の話になるけど、ハマーさんトコのブログ見てて思い出したので記事に…

 

 

基本的に家に居ないヒトなのでポストにでも放り込まれてるのかと思いきや…

夜の11時とかにインターフォンが…

 

 

普段から仲の良い知り合いでも「来る時は連絡しる」って言ってあるので

不審に思って静かにドアの前に行き覗き穴(表現悪?)から覗いてみると

 

見知らぬオバチャンが立っている。

 

そう…何処にでも居そうなオバチャンに畏怖心を抱きながらドアを少し開ける。

「どなた様ですか?」

 

オバチャン:(・∀・) コクセイチョーサ員デス

俺:(´・ω・`) ハィ?

 

首からぶら下げた証明証を提示して改めて

オバチャン:(・∀・)b コクセイチョーサに御協力ヲ

 

 

 

…でも、皆さん知ってますか?

国勢調査員証には、「下記の者は平成17年国勢調査の国勢調査員であることを証明する。」旨、
氏名、任命期間、発行日及び総務省統計局長氏名が明記され・・・(総務省HPより引用)

つまり写真が貼られていないんですよね。

本来ならば本人という証明には、
あんな紙切れ調査員証と首から提げるケースだけじゃ足りないんですよ。

警察官でさえ、任意で尋問を行う場合には警察手帳1ページ目を提示し身分を証明する必要があるんです。

その1ページ目には、本人の写真が貼られているんですよ?

 

 

 

まぁ、余計な所にケチ付けた所で何の得にもならないので普通に書類を受け取り、

テケトーに記入して翌朝(9時ごろ)、マンションの玄関口に居るオバチャンに手渡しました。

 

それにしても、あの仕事ってボランティアなのかしら?

余程、気の長い人じゃないと途中でキレそうな時間までウロウロと徘徊してる様な…。

 

と言う事で、一応調べた所…

国勢調査員の選考に際しては、一般からの公募、公務員経験者からの選考、
町内会や自治会の推薦などの方法により、国勢調査員として適切な者を前記の基準によって選考しています。
国はこれに基づき、非常勤の国家公務員として任命します。

だそうです…。

 

 

例え金が貰えるとしても、俺はアノ仕事はやりたくないな…。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/piazo19/50133243
この記事へのコメント
トラバ多謝♪

|ω・).。oO(ナカーマ)

うむ・・・?

(´・ω・) ←名札すら見せてもらってない・・・。

個人情報の出し惜しみで、回収は大変らしぃですYO
わたしは絶対やりたくないですw
Posted by ハマー at 2005年10月13日 22:57
俺もめんどいからやりたくないなぁ(笑)
やっぱりPCに向かってダラダラ仕事してるのが合ってるし♪

たまに電話くるのがだるいけど(苦笑)
Posted by 流星 at 2005年10月14日 12:34
>浜
俺は出し惜しみするほどの情報を持ち合わせてないw
まぁ、一般家庭だったら出し惜しみするだろうねぇ…。

>流星
あの手の書類は書く側なら大して労力を要さないけど
配布・回収側は相当大変だと思う…。


面倒なコトは皆嫌いよね((*´∀`))ケラケラ
Posted by 地獄 at 2005年10月17日 02:36
 
Copyright ©地獄スタイル All Rights Reserved.