こんにちは、
とあるコメントからの引用です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
銀行のシステム、金融システムの根幹は信用創造です。
たとえば、私が銀行からお金を借りて車を購入したとします。 その原資は貯金で、総貯金額の90%を銀行はどこかに貸付ます。 売った企業はその収入を貯金してその銀行はそれをまた別の 人に貸します。 これをよくよくみると、おのおのの取引は 別の企業の銀行ではありますが、 やり方とその構造のスキームはねずみ講、ポンジースキームです。 さらに日銀は基本的にいくらでも紙幣は発行できます。 法律で禁止されていますが、今の日銀はとんでもない金額を 発行しています。つまり、我々が一万円を手に入れるのは とんでもない労働が必要ですが、日銀は紙代と印刷代でそれが 手に入るのです。 つまりなにがいいたいか?とゆうと金融システムは詐欺なのです。 ねずみ講はいつかは破綻します。 それが金融システムです。 つまりそうゆうことでしょう。違うのでしょうか??
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、ポンジースキームが行き詰まるとバブルの崩壊でしょうか?
とにかく、今はアメリカの国債(借金バブル)が弾けようとしています。
歴史上最大になる見込みです。

では・・・・。