こんにちは、

皆さまもご存知のとおりサウジアラビアで
原油精製施設の攻撃事件があり、それにより
原油価格は20%上昇しました。
この上昇は5営業日程度はNY株には上昇の
トレンドを呼び込むようです。
原油価格の上昇は株には良い影響を与えます。
しかし、この20% の上昇は原油市場の
デリバティブにはどうゆう影響をもたらす
でしょうか???

とんでもない損失を出した法人が多数存在します。
これは金融市場にはボディーブローのような影響がある。
と思われます。

そして、うれしい事に金銀価格はこれで上昇するでしょう。
戦争や、テロ、内戦など世界的社会不安が増大すると
金銀価格は上昇します。
はっきりと上昇のサインが出るとさらなるお金を
金銀市場に集めます。

ドラギ総裁の上限なき増刷発言とこの石油施設攻撃事件によって
さらなるはっきりした上昇があると金銀市場には
さらなるキャッシュが集まり、それがまた呼び水と
なってさらなる上昇につながるでしょう。

金銀、超いい感じです。
悪い事件を大喜びする。不謹慎ですね。
でも、いままで、真面目に働いて貧乏くじをひきつづけて
きた小生は考えを改めました。
そうさせているのはアメリカ基軸通貨奴隷制度です。
その仕組みがわかれば、あとはその制度の裏をかくのみ、
今は金銀の現物を持ち、社会が滅茶苦茶になるたびに
大喜びするとゆう、不謹慎きわまりない日々と
なるでしょう。

追伸: 九月17日 四時、現在、NY株はとんでもない乱高下を
    繰り返しています。 大幅プラスと大幅マイナスの
    間を行ったり来たりしています。
    非常に危険な状況といえるでしょう。

では・・・・。