ほんとに銀がそんなレートになるんでしょうか…
銀の上昇=電気自動車の原価
結果的に電気自動車が生産不可能になるか、超高級車になるってこと??
結局需給バランス保たれて、また今の価格水準に押し戻されるんじゃないかな…


こんにちは、

まず、マイク・マロニー氏の以下の記事を読んでください。
さらに、このyoutubeも観てください。
今、ドルが崩壊しようとしています。
ドルは不換紙幣であるため、ドルの価値を
維持するためには金銀価格が低い価格で
なければなりません。

なので、ニクソンショック以降は金銀価格は
故意に低く抑えられています。
その方法は先物取引で故意に銀行が
売りの注文を出すことで価格は低く
抑える事ができます。
そのための原資はドルの印刷紙幣でその
原価はパソコンの電気代だけです。

今、ドルを中心とする基軸通貨制度は崩壊の
瀬戸際にあり、崩壊すると低く抑えられていた
金銀価格は本来の価値に戻ります。

今、金融崩壊を防ぐためにどれだけドルが
すられたか?とゆうと天文学的な量です。
すでに、ドルは無価値といっていいでしょう。

そしてドルが完全崩壊した時には金本位制に似た
システムになるでしょう。
そうなると、金価格はとんでもなく上昇します。
それにもまして、銀価格は上昇するでしょう。
どれくらい金にくらべて上昇するか
とゆう理由は以下の翻訳をご覧ください。

今の金銀価格は市場の需要と供給できまっているので
正しい価格だ、とゆう見方は違うのです。
先物市場で価格が決定されるので、売りで何ドルの札が
でているか? 買いで何ドルの札が出ているかで
決定されています。 どれだけの需給があるかでは
ないのです。 なので大資本が故意に売りの建玉を立てると
価格は下がります。

FRBと銀行とが組むことでそれが可能なのです。
市場操作は金銀市場だけではなく、REPOでも可能です。
だから上昇した金利が下がったのです。
FRBが資金を注入したのです。 そのままだと
下がるわけないのです。

今、米国債市場も金利操作されていますが、
うまくいっていません。それが逆イールドです。
あまりに米国債の売りが多量なためにFRBだけでは
支えきれないのです。
なので逆イールドが発生しているのです。

でその結果ですか??
リーマンショック2.0がおこるでしょう。

それはドルの崩壊になり、やがて金銀市場の
操作もできなくなり、価格が高騰するのです。

まだ操作されているので、低いですが、あまりに現物の需要が
多いために操作しきれていないのです。
価格が低いと大量の現物を放出しなければならないのです。

さて・・・・。

質問者の疑問はもっともですが、あまりにも現状の学校教育と
マスごみ報道と株、先物などの経済書に毒されており、
小生の解釈を理解していただくには不可能なのかな
とゆう感想をもちました。

学校、株、為替、先物の投資の指南書はすべて、
銀行やドル基軸通貨制度に都合よく書かれており、
本当の金融の基本を説明していません。

一番の問題は信用創造でしょう。
たとえば小生が銀行からお金を借りて車を購入したとします。
それをうった人は売ったお金を銀行に預けます。
そして今度は家を購入する人にお金を貸すのです。
その繰り返しは延々と続きます。この流れをよく見ると
ねずみ講の一種だとゆう事にきづきます。詐欺です。
さらに、そのやり取りをしている紙幣事体も紙です。
我々が一万円を稼ぐにはとんでもない労働をしますが、
日銀はいくらでも印刷できるのです。
現に、リーマンショック以降とんでもなく発行しています。
おかしいでしょう。
つまり、金融システムは詐欺なのです。
どこをどうみても詐欺のシステムなのです。

これを繰り返すことで千円で購入できる量が減るのです。
だから、百円のカップヌードルがいま200円なのです。

これが購買力の低下です。

この説明はどの投資指南書にも書いていません。
当然です。それを書くと儲けようとして参加するシステム
自体を否定する事になるからです。

では・・・・。