ピーちゃんの通貨戦争と金融崩壊のブログ、金、銀の存在は?

☆⌒(*^-゜)v 危機が迫っています。世界中の通貨を巻き込みます。 つまり世界中の全ての人を巻き込む通貨危機です。 これで、大多数の人は被害をこうむるでしょう。 しかし、危機の裏側にはチャンスがあります。 この危機は数世紀に一度のでかいものですが、 やりようによっては人生で最大のチャンスです。 このブログは危機をチャンスに変えるブログです。 では($・・)))/

カテゴリ: ジム・ロジャーズ。

こんにちは、

ジム・ロジャーズ氏ですか??
前は好きで、本も買って何回か読み直した
ものでした。
でもね、最近は日本の事は決してよくは
いいません。 かなり腹が立ちます。
やはり小生も
日本人ですね。

それに対してK国に対してはいい投資先と
いっています。(どこが、!!!)
まるでK国の事が分かっていません。
日本との通貨スワップで勝手放題できていたのです。
そんな事もわからない投資家なんて・・・・。
まあK国の大統領もそこらへんは小学生と
どっこいどっこいでしょう。
経済知識はゼロです。 まあ日本にとっては
ラッキーですが・・・・。

K国を押すようになったのは投資で穴を
出した噂がでたあとでした。
なので小生は邪推しています。

投資とは本当に事実のみをみて判断するもの
でしょう。 それに、頼りにしている投資家さんたちに
まるで的外れな意見はいただけません。

だいたい、K国で作れる物はC国でも作れるでしょう。
ならばC国を押すべきですが、C国ではいろいろ制約があり、
資金の持ち出しなどはかなり不便でしょう。
C国は外国人には儲けさせたくないのです。
成長はあるでしょうが、資金の持ち出しについての
それは明らかでしょう。

あと日本円ですが、とにかく不換紙幣なので、
どこの国もどっこいどっこいです。

でも実際は海外に借金がないのは日本の強みです。
それを借金だらけのように見せかけている日本国政府は
かなり、嘘つきですが、その嘘は日本のためにはなっています。

とにかくこれからは金と銀の現物です。
ぺらぺらの紙幣とは格がまるで違います。

では・・・。
追伸: 最近このサイトを利用されている方は
    こちらの記事も見ておいてください。
http://blog.livedoor.jp/picachu4567/archives/15498931.html






( ノ゚Д゚)こんにちは

まず事実の確認から、、、
アメリカでの
住宅バブル、学生ローン、自動車ローン
は既に破綻していて、株価のみが
多少まだ上昇傾向です。
参考:
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52010766.html

多数のスーパーや販売店が店舗を
閉鎖してしまいました。
今後も小売店、小売チェーンでは
店舗閉鎖が続くでしょう。

アメリカにおける貨幣乗数(お金の動くスピード)
は第二次大戦前の恐慌当時と同一です。
米国債の金利と価格は最近は乱高下を
繰り返しています。
またFRBの資料からUSドルの購買力は
激減している事は明らかです。
参考:
http://usawatchdog.com/market-crash-coming-insiders-run-lynette-zang/

既に、イリノイ州、ニュージャージー州、
カリフォルニア州の財政は破綻しています。
更に、プエルトリコはデフォルトしています。

以上を踏まえまして、アメリカの投資家
ジム・ロジャーズ氏は今年中か遅くとも
来年始めにはアメリカは大変な状況に
突入するとゆう当たり前の予想を
しています。
参考:
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-5051.html

では($・・)))/

↑このページのトップヘ